2017年06月09日

6/8 続けることの難しさ

今、高速バスの中です。え?どうしてか?
「出張」っすよ「出張」
え?いや、あの〜〜

「デート」でしたよ 笑 すみません。


昨日から出張で、今日はオフ。彼女とデートをしてきました!
う〜んマンダム 笑
この年代だとアゴに指を置いたCMを思い出せるはずですね♪


今回、デート中も彼女と話をしていたことの中に、環境の大きな変化のことがありました。彼女の子供の事故など最たるものだし、これからも何らかの障害が発生する可能性は大きい。

自身の体、配偶者の体、親。
これから先に何か起きたらどうなるのか。その事を布団の中で話していました。

割と能天気な雰囲気の僕と彼女ですが、実際に子供が事故にあってしまったこともあり想像力を大きく膨らませて話をしました。連絡はどうする?実際に付き合っていけるのか?などなど・・・。


結局、自分以外の人に何かが起こった場合、一時的に会えない、連絡ができない状況が生まれるのは当然ですけど、2人の関係を終わりにする事にはならないだろうと。大体のことは時間があれば解決したりする事が多いので。


それよりも自分に何か問題があったらどうするのか。相手に伝えるのか。付き合いはどうするのか。
※たまたま花さんのコメントとかぶってます。


僕は彼女の身に何か起こったら絶対に知りたい。彼女は「○○くんを悲しませたくないから言わない」なんて言ってましたが、聞いてなくてある日突然なんてほうがよっぽど悲しいわけです。だから絶対に言って欲しい。

逆に僕に何かあったら「当然言います」というのが僕のスタンス。
僕の場合はそんなに深い意味はなく「言いたい」のです。彼女を想うよりも自分が「助けて欲しい」というメッセージを出したいんだと思います。自己中ですけどね・・・。


そんな話をして眠りにつきました。














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 17:04| Comment(47) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村