2018年07月09日

7/9 ブログの存在

コメント欄うんぬんという話は以前から何度も言われてきたことです。
確かに固定のHNの場合、またそのHNでなくとも文章や内容から誰かを特定し執拗なコメントの攻撃を繰り返しているのを見てきました。


誤解を恐れずに言うと、いやまあ恐れているわけではないのですが、自分なりの常識から判断するならばそういうことは起こらないと思っています。思っているというか思っていたというか・・・笑


削除の権利も有するブログ管理者ですから、ずばずば削除していけばいいのかもしれませんが、そうすると「どうして削除されたのか」「線引きがあいまいだ」などと言われるだろう。


削除しなければ「善良な人が困っている」「読者を守ってない」と言われる。


削除すれば片側では「ナイス」、片側では「どうして削除されるのか」となるだろう。


「ブログの管理者の権限を行使しました」こう言えば「削除のラインが明確ではない」とか「横暴だ」とか言われるだろう。


そんなことを考えるのは僕の仕事ではないのではないか?
それはブログ開設をした者の責任なのか?


こう書くと「責任逃れだ」と言われるだろう。


この記事でも、何とでも攻撃対象にしようと思えばできるわけです。


開設した者の立場からすると「コメント欄の使用は自由ですけど皆が仲良く、ためになるように使ってくださいね」くらいの感覚でしかない。最初から「このブログは僕がしっかり管理するぞ」と思えば「承認制」にしていたでしょう。ただ承認制でもいいのですが、そうなるとコメントを読んで公開となるので、僕自身が仕事中とかで承認することができなくなり、リアルタイムでの使い方はできなくなるのでしていません。


と、説明をしたところで「逃げている」「責任逃れ」「言い訳」などと言われればそれまで 笑



つまり、考えても答えは出ない。
でも、あまりにも酷い場合は今後よりも少し厳しく削除やIP規制をかけることとしようかと思っています。しかし、これもこのブログが仕事ならばやりますが、趣味というかそういう必須のものではありませんので約束はできません。





こう書くと「言い訳」とかいろいろ言われるだろうと考えると、出口がありません 笑



ではこの辺で。














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 20:00| Comment(101) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村