2019年08月01日

8/1 母校

8月になりました!高校野球のシーズンですね!
勝手なイメージですけど、高校野球はやっぱりクリーンで爽やか 笑
甲子園を目指して白球を追う。
地方の大会を勝ち抜いて甲子園へ行ける高校は本当に一握りですからね。


彼女と高校野球の話をしていたのですが、地元の有名私立高校などは県外からの
転入(優遇)組の選手も多いです。彼女はそれが嫌だと。ずばり



「だって地元の高校なのに地元の選手じゃない・・・」



なるほど。
身近であればあるほど「○○さんとのこの息子さんが出るんだって!」みたいに
なるはずなのだが、実際にはそうではなく県外から甲子園出場を目指して推薦で
入学しているというのは「どうなの?」とのこと。


まあ考え方自体は色々あると思うけれども、私立高校としてはスポーツで有名に
なって多くの生徒を確保したいということなのかもしれません。

話題になった「投球数制限」にも賛否両論あるけれど、僕は純粋に必至な姿が
見られればそれでOKです 笑

あれって難しい問題だと思いませんか?
その投手が有力選手であればあるほど「投げさせられにくい」状況が生まれます。
だけど、周りのチームメイトは甲子園を目指してるわけで、ほとんどがプロは
目指さない。だとすれば、有力選手のために甲子園を諦めるのか。

有力選手も甲子園に出たいはずだが、監督や周りの大人から制限するように言われ
るだろうし。

書いてみると「やはりルールが必要」と僕は感じました。
ルールで球数を制限するとか、守らなければならなくなれば「仕方ない」という
結論になるのではないかと。本心では肩が壊れても投げて欲しいとも思いますが、
将来も含め考えると「ルール」かな?と。


彼女は「死ぬ気でいけ!」派ですので、意味は分かるけど「この一瞬を全力で!」
と言っています 笑



僕も彼女とのアレは「この一瞬を全力で!」で挑んでいます 笑














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 15:59| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村