2017年06月09日

6/8 続けることの難しさ

今、高速バスの中です。え?どうしてか?
「出張」っすよ「出張」
え?いや、あの〜〜

「デート」でしたよ 笑 すみません。


昨日から出張で、今日はオフ。彼女とデートをしてきました!
う〜んマンダム 笑
この年代だとアゴに指を置いたCMを思い出せるはずですね♪


今回、デート中も彼女と話をしていたことの中に、環境の大きな変化のことがありました。彼女の子供の事故など最たるものだし、これからも何らかの障害が発生する可能性は大きい。

自身の体、配偶者の体、親。
これから先に何か起きたらどうなるのか。その事を布団の中で話していました。

割と能天気な雰囲気の僕と彼女ですが、実際に子供が事故にあってしまったこともあり想像力を大きく膨らませて話をしました。連絡はどうする?実際に付き合っていけるのか?などなど・・・。


結局、自分以外の人に何かが起こった場合、一時的に会えない、連絡ができない状況が生まれるのは当然ですけど、2人の関係を終わりにする事にはならないだろうと。大体のことは時間があれば解決したりする事が多いので。


それよりも自分に何か問題があったらどうするのか。相手に伝えるのか。付き合いはどうするのか。
※たまたま花さんのコメントとかぶってます。


僕は彼女の身に何か起こったら絶対に知りたい。彼女は「○○くんを悲しませたくないから言わない」なんて言ってましたが、聞いてなくてある日突然なんてほうがよっぽど悲しいわけです。だから絶対に言って欲しい。

逆に僕に何かあったら「当然言います」というのが僕のスタンス。
僕の場合はそんなに深い意味はなく「言いたい」のです。彼女を想うよりも自分が「助けて欲しい」というメッセージを出したいんだと思います。自己中ですけどね・・・。


そんな話をして眠りにつきました。














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 17:04| Comment(47) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみおさんおかえりなさい。
ふみおさん達は危機を経験した後だけに、より現実的になりますよね。

彼と私だったら、と考えることはあります。ふみおさんもおっしゃるように、"本人"に何か起きた場合・・・。

知りたいだろうか?
知らせたいだろうか?
知らせたとして、知ったとして、何もしてもらえない、何もしてあげられないことが辛くなりはしないだろうか?

状況の深刻さやその時二人の関係がどうなっているかにも大きく左右されるとは思いますが、何かの機会にお互いの考え方だけでも話してみるのもいいかなと思いました。

でも、今夜はストロベリームーン。
彼と並んで見ることはできないけれど、いったん小難しい事は忘れて彼に想いを馳せてみようと思います♪

Posted by ビギナー at 2017年06月09日 18:35
以前、コメントをさせていただきました。
もしかしたら、名前が違ってしまったかもしれません。
水曜日にデートしたばっかりだったのですが、どうやら終わってしまったようです。仕事がらみでキレられてしまいました。味方だと思ってたけど、もううまくやっていける気がしないと。謝罪も説明も弁解もしましたが‥。これはもう終わりですよね。W不倫でした。女性扱いしてくれて、気持ちをくんでくれるのが、とても嬉しかったのです。
自宅に帰る前に、気持ちを吐き出したくてコメントしています。うまく泣けなくて、困っています。一度泣ければ気持ちの整理もつくのでしょうに。
Posted by 匿名K at 2017年06月09日 18:52
匿名Kさん

お子チャマだったのでしょう・・・彼が
もっとご自分にあった方が現れますよ
見る目がなかったってことで次、行ってみよぉ〜
Posted by 短気モンキーベイベー at 2017年06月09日 19:12
えー!?
またまたお泊まりデートですか?
月イチでお泊まりデートできるって本当に自由な彼女なんですね。
お子さんや単身赴任のご主人には何て言って外泊しているのかな〜
きっとご家族とはしっかり信頼関係が築けているんでしょうね。
しかし羨ましい限りです。
Posted by いいな〜 at 2017年06月09日 19:46
う〜ん、マンダム♪なふみおさん
出張お疲れ様でした。懐かしいですね 笑

今月も彼女さんと逢えて良かったですね♪
お布団の中で語り合う。なんか、いいな、と思いました^ ^

ある日突然!は、衝撃が大きいですよね。絶対言って欲しい、当然言います、どちらもふみおさんらしいなと思いました。彼女さんへの愛を感じましたよ♪実際は、そうなったときのこと。その時に最善と思われる方法を選んでいくしかないですよね。有事のときのこと、お互いの気持ちを確かめ合えて良かったですね。

ストロベリー、、ぽくはありませんが、月がとても綺麗、です。皆さんにも皆さんの大切な方へも降り注いでますように。

ふみおさん、帰るまでがおデートですよ!お気をつけて!ご報告ありがとうございました♪おすそ分けいただきました!
Posted by 初 at 2017年06月09日 21:00
そんな会話をできる
ふみおさん達がうらやましいです

私は彼とそのような会話はできないです

だけどもし自身に何かあったら
彼に話してほしいな

私はきっと、彼には話さないと思いますが、、
Posted by なな at 2017年06月09日 21:39
何かがあったら、出来るだけ早く伝えたい。
そばにいる事は許されないかもしれないけど。
この道を選んだのだから…
そして、出来ることを精一杯したいです。
Posted by 夢の途中 at 2017年06月09日 21:42
>匿名Kさん

大丈夫ですか?
お相手は同じ職場の方なのでしょうか。
文脈からよく分からなかったのですが。。
私も、ツライ時こちらのコメント欄でたくさんのアドバイスを頂いて、精神的に助けて頂きました。
よかったら聞かせて下さいね。
自分のブログでもないのに、ふみおさん、すみません。

>ふみおさん
何かあったらの話、よく彼とします。
彼から精神的にだけでも助けを求められたら、嬉しいと思います。
Posted by smile at 2017年06月09日 23:06
またすぐに現れてすみません。。

男性陣は、奥様が大病しても彼女さんとは続けますか?と聞いたのは、夫も怪しいからです。
ふみおさんのように月一回か二回か仕事で泊まりがあるし、飲み会で午前様は月10回近くあって。でももしそうでも今まで知ろうとしたり、聞いた事はありません。どこに泊まってるのか、どこで誰と飲んでいるのか、一度も聞いた事はありません。
証拠探しをしようと思ったことも一度もありません。今は私も彼がいますが、その何年も前から夫の生活はそんな感じでしたが、長年いない方がラクだわ、くらいにしか思っていませんでした。
精神的に支えてもらったことがない気がするので、夫に弱音を言ったり甘えたり頼ったりしたことがないです。
そんな夫から、スマホにとても長いメッセージが来ました。とても心配してるという事と、支えるから、みたいな内容でした。
思いがけなくて泣きました。
お世話になるのも、迷惑かけるのも、多分一番心配してくれるのも、一番近くにいるのも、夫なんだという現実。
あんなに恋しくていつでも会いたかった優しい彼に会いたい気持ちが今は湧きません。
子供のこと、これからの事で頭がいっぱいで。。

夫に支えられたり、頼ったりした事が全くない、夫婦でいる意味がない、私たちは、子供たちの親としてかろうじて繋がってる、そんな風に思っていましたが、夫がいる、家族がいるという事が、私の人生の支柱で、もしかしたら圧倒的安心感がいつもあったんじゃないかと今は感じています。
じゃあ彼の存在はなんなのか。。
今はそこまで考えられません。

ただ、もしも私が苦しい時、彼が奥様や家族と普通に過ごしてるのは当たり前だと思いますが、夫がほかの女性と楽しい時間を過ごしていたら、悲しいかもしれないですね、家族として。
Posted by 花 at 2017年06月10日 06:05
花さん

やはりご主人は花さんのこと心配されていたのですね。
もしかしたら、花さんのおっしゃる通り、今までは他の女性がいたのかもしれませんが、きっと、花さんの大切さに気づき、花さんの元に戻られると思います。
ご主人のメッセージを見て感じたご主人への思い、それがきっと花さんの本当の気持ちだと思いますよ。
病気の時こそ、夫婦の絆が大切だと、海老蔵夫妻や、サザンの桑田夫妻を見ていて思います。
どうか、ご主人やお子様とともに、病気を乗り越えてくださいね。
応援しています!
Posted by 紫苑 at 2017年06月10日 06:33
ふみおさん、いつの間にかデートだったんですね^^
う〜んマンダム、わかります、笑。

彼女さん、元気でした?
いろいろお話されたんですね。

そういうの大切ですよね。

私たちはどうかな・・彼に聞いても、たぶん、わからないって、いじわる言いそうな気がします・・笑

花さん、ご主人のメッセージよかったですね。
ご家族の愛情は、やっぱりかけがえがないですね。
ご主人に頼れると思うだけで、随分安心できますよね。

花さんがはやくお元気になれますように。
私も応援しています!
Posted by すみれ at 2017年06月10日 07:31
花さん

でも、結局は、すべて自己愛だってことなんでしょうね。
今まで、ご主人との間で自己愛が満たされなかったから、余所見をして、自己愛が満たされそうだから帰ってきた。

そういうことなんでしょう。

つまり、誰も愛していない、ってことなんだと思います。
まあ、不倫する人ってのは往々にしてそうなんだと思いますが。

もしも、このあと、ご主人よりももっと花さんを思うような言葉の、もっと長文のメールが、彼さんからきたら、彼さんの元に行くんですか?
Posted by ごめんね、こんなこと書いて at 2017年06月10日 07:34
花さん

これからのことを考えるだけで心配ですね。
書き込むことで、気持ちを整理できると思うので、いつでも来てくださいね。って、私のブログではありませんが。笑

何かあれば頼りになるのは、ご主人ですね。
彼さんでも、家族でも、友達でも、今の不安な気持ちを伝えられると楽になりますよ。

私は病気がわかれば、夫にも彼にも伝えます。
彼に心配をかけたくないけど、伝えて、彼に、ぎゅっ。って、してもらいたいです。
Posted by ちぃ at 2017年06月10日 07:35
花さん

ご主人の本当の気持ちがわかったんですね
とても心配してることと
これから支えになるということ
今まではお互い心が離れていたのかも
しれませんが
花さんがこれから家族と一緒に
頑張っていこうって
思われたこと
それが花さんの素直な気持ちでなんですね
早く元気になってくださいね
元気にならなきゃって花さんの
気持ちが大切ですよ
そして、家族の支え、友達の支え
いろんな支えがあっていいと思います
彼の支えも必要だと思うなら
支えてもらっていいと私は思います

Posted by いちこ at 2017年06月10日 08:18
花さん

コメント、読ませていただいていました。
大変な時ですね。

私は花さんの気持ちの動きが共感できます。婚外恋愛って、心や身体、時間やお金に余裕がある時に始まるのだと思うのです。

今、花さんは心と身体の余裕が無くなって、彼か夫を選ぶ時がやって来たと思われたのかも知れないですね。

ズルいかも知れませんが、今は花さん自信がが弱ってる時だから、慌てて結果を出さずに、夫や彼、友達やご両親、花さんを取り囲む色んな人の話を聞きながら、ゆっくり答えを出していっても良いのではないでしょうか。

彼を失うことも、酷いダメージですよ。お身体にさわらなければいいのですが。


Posted by ひろ at 2017年06月10日 08:32
彼に全て話して、彼がどんなに心配してくれて、思いの丈を綴ってくれても、彼の所には行けないです。
行くんですか?と聞かれたら絶対に行けないですよ、不倫ですから。
彼がどんなに優しくても、心から心配してくれても、彼には壊すつもりのない彼の家族がいて、私には私の家族がいるのが現実ですから。
楽観的状況なら、もっとずるくうまく、彼に甘えたいと思うのかもしれません。
私の場合です。

また何人もの方がコメント下さりありがとうございます。涙が出ます。
ありがとうございます。
Posted by 花 at 2017年06月10日 08:54
花さんへ

今は色んなことを考えすぎずご自身の事をめいっぱい労わってあげてくださいね。それでいて、必ず花さんを支えてくれる人が側にいますから。
花さんの体調や今までのことを殆どしらずでごめんなさい。ですが、自分のことと似ていて考えさせられました。

答えを出すことはいつだっていいんです。花さんは、そのままでいいんです。
Posted by ny at 2017年06月10日 09:11
花さん

>行くんですか?と聞かれたら絶対に行けないですよ、不倫ですから。
彼がどんなに優しくても、心から心配してくれても、彼には壊すつもりのない彼の家族がいて、私には私の家族がいるのが現実ですから。

ほんと、そうですよね!私が花さんでも同じことを考えます!

ごめんね、こんなこと書いてさん

あなたのコメントの真意は何ですか?自己愛だっていいじゃないですか。自己愛ではなく不倫してる人なんているんでしょうかね?
病気で心が弱っている花さんに批判とも取れるようなコメントをするのはいかがなものかと思いました。
ごめんね、と思うなら、書かないでほしいです。
Posted by 紫苑 at 2017年06月10日 09:35
紫苑さん

花さんに任せたらいいのでは?
ここにコメントすれば色んな考えが集まって当然です。基本スルーしてとよく聞きますし。外野がでしゃばるといい事ありませんよ。基本みなさん花さんを応援してると思いますが。ご自分と考えが同じな花さんの為に反論したかった気持ちも分かりますが静観する事も必要かと。あなた自身の正義の心でしょうか。
Posted by ちょっとな at 2017年06月10日 10:04
花さん

旦那さんからスマホへメッセージが届いたんですね。
男は不器用なんですよ。面と向かって何と声をかけたらいいかわからない。辛い現実を直視したくない。
でも、少し時間が経って状況を受けとめられるようになって、今の気持ちを花さんになんとかして伝えたいと一生懸命メッセージ書いたんでしょうね。

旦那さんが今まで不倫が怪しかったのかどうか僕にはわかりませんが、そのスマホに書かれてたメッセージが今の旦那さんの心からの気持ち、それが全てだと思います。

自己愛についての意見がありましたが、人間誰でも自己愛はあります。
僕も不倫はしてませんがやはり自分が可愛いです。
ただ100%自己愛の人間というのはいなくて、自分の気持ちと他者を思いやる気持ちのバランスをどうとるかだと思います。

不倫をしている時は、確かに家族を思う気持ちより自分の気持ちを優先させていたのでしょう。
でも人は変わります。
僕も花さんもここにいる他の人達も、自己愛と他者を思いやる気持ちのバランスは今後変化し得るものじゃないかと思います。

花さん
これから病気に立ち向かうということは、「生きたい」という自分を愛する気持ち、「自分を心配してくれる、自分と一緒にいたいと思ってくれる人達の為にも頑張る」という他者への思い、
この二つだと思います。

治療で辛い痛みや副作用があるかもしれません。もうダメだと挫けそうになる気持ちの波があるかもしれません。
でも、花さんの事を思って支えてくれる人が傍にいる、その存在は大きいです。

僕も遠くから応援しています。

長文失礼致しました。
Posted by シュウゾー at 2017年06月10日 10:09
私の意見です

花さん旦那さんからのメール本当に良かったですね。素直に受け入れて、病気を乗り切って欲しいなと思います。

ここに花さんが今のような状態で、男性陣に質問した事、何か悩んでいるからと察していました。

花さんの中に以前の旦那さんを疑いながらも、自分を正当化出来ない事をしているのだから、今の彼に対する気持ち・旦那さんに対する気持ち、病気の自分、これでいいのだろうかと色んな心の葛藤があるのかと思います。

恋愛も性格も生活環境も人それぞれで、何が正しいのかなんて誰にも分らないし、分る訳が無いと思います。

それでもここに書き込む事で、誰かの胸には止まり、考える人も居ると思うので、今の気持ちを書き込む事は自分を見つめ直す意味でも花さんにとっていい事なのかなと思います。

今は自分の事だけ考えて周りに沢山甘えて欲しいです。

紫苑さんへ

私の考えもほぼ紫苑さんと同じです。でも全てが同じ考えでは無いんですよね。
やっぱり色んな事が、人それぞれ何ですよね、
沢山の人が書き込むことで、色んな考えが学べる。私はこう思う、私はこうだよ、いつまでもそんなコメント欄だと良いと思いませんか?
Posted by 私の意見 at 2017年06月10日 10:17
花さんへ

いつもそばにいて当たり前の人。
その人がいるからこそ、出来る自由。

本当は、その人は自分にとってとても尊くて、かけがえのない人のはずなのに。
その人を失うかもしれないと思った時気付く心の中の本当の気持ち。その人がいない人生なんて考えられない。

ご主人にとってそれが花さんだったのですね。
もしかしたら、ご主人はその気持ちに気付いていてもシャイで花さんに表現できなかったのかもしれません。
文面から花さんが心から求めているのもご主人の愛なのだとわかります。

今は、ご主人に支えてもらってこの大病に立ち向かってください。
きっとご主人も花さんに頼ってもらいたいと思っていると思いますよ。

花さんの事を心配してくれている彼にもその事を正直に話すなら、分かってくれると思います。

花さん、私も応援しています。





Posted by 夢の途中 at 2017年06月10日 10:56
ちょっとなさん

確かに私はでしゃばってしまったかもしれませんが、正義とも思っていません。いろんな意見、考え方があって当然だと思っています。私の考えは少数派だと思っていますし、押し付けるつもりも毛頭ありません。ただ、今このタイミングで花さんに批判的な意見を述べることはないのではないか、と思ってコメントしてしまいました。

私の意見さん

私も、こちらでいろんな方の意見を聞いて、とても勉強になるな〜と思っていますよ。自分のコメントを書き込むことで、自分を客観的に見ることもできますしね。こちらは、世に溢れているどんな不倫論を述べている本よりも参考になりますね。まさに、生の声が集まっているので。この場を提供して下さっているふみおさんに感謝ですね。
Posted by 紫苑 at 2017年06月10日 11:11
>男性陣は、奥様が大病しても彼女さんとは続けますか?と聞いたのは、夫も怪しいからです。

からの

>長文メールが届いて、泣きました。

ですよ?
それこそ、何を言いたいんでしょうか?
ご主人は怪しいの?それとも、妻思いのいいご主人なの?

例えば、ふみおさんは奥様が病気でも別れないと仰ってます。だからといって、奥様に冷たくするわけはないでしょう。もしかしたら、長文のメールを書くかもね。

メールを書くのなんて簡単なんです。
ご主人の本質は何なんでしょうか?
いったい、ご主人の何を見ているのか?と思ってコメントしたわけです。
Posted by だって at 2017年06月10日 13:07
シュウゾー

ええ事言うとるやないの。
ワシも同意。

花さん、セキュリティは今までよりしっかりするんよ。
そして頑張りぃや。


Posted by ヒロケロ at 2017年06月10日 14:15
おひさま。です。

花さん、、辛い状況ですが、
御病気は不倫の罰ではないと思います。
どうぞ御自分を責める事なく、労り、これから始まる治療頑張って下さいね。。

お話した事は無かったのに、突然のコメント申し訳ございません。

シュウゾーさんから花さんへのお言葉。
いつもながら、、お優しいですね。
お人柄ですね。
Posted by おひさま。 at 2017年06月11日 06:55
花さん

まだ、読んで下さってるといいな。
重すぎるので、最後のコメントにします。

私、少し前に眩暈と嘔吐で突然倒れて、その時の検査で原発性脳腫瘍とわかりました。

告知の時、夫はというと、超うろたえてた!
夫がそんな感じだったので、逆に冷静になれました。
病気になったのが繊細な夫じゃなくて、私で良かったのかも…と、その時にぼんやり考えていた光景を今も鮮明に思い出します。

先生には、ここに戻ってくることを考えず、治療に専念するように言われたので、戻れないことも想定しつつ(見られたくないものを処分したりね笑)実家に帰りました。
結局戻れているんですけど(^^)
なので、この時点でもう親に話さないわけにはいかなかった。
高齢の親より先にいくのかなと思ったら、それは申し訳なく苦しかったですね。

彼とは、別れようと思ったんですよ。
何も知らせず、元気なまま別れて、もし何かあっても、それを知らずに私がどこかで笑っていると思っていて欲しかったから。
でも、それが逆の立場ならどうかと言われたら、別れられませんでした。
それからは2人で話し合って、とにかく一緒にいられる限りは、ということになりました。
その時の話から、彼は奥さまに何かあっても、私と別れることは選ばないと思いました。

夫が心配し、できることをしてくれているのもわかっていますが、ずっと前から愛というより、情になっていて…
お互い親兄弟を心配するような感覚というのかな、そんな感じです。
これについてはお墓まで持っていくことと、腹を括っています。
状況次第で私の気持ちにもまた変化があるのかもしれません。

ただ、何かあった時には、夫に頼らざるを得ないので、色々頼んでいます。
書くと怖いので(笑)やめておきます。

それから、少し気持ちが安定してからは、くも膜下で緊急手術をした友人1人だけに話しました。
いちばん気持ちをわかってくれそうに思ったからです。
その時、「美人は脳を患う宿命だね」なんて笑い飛ばしてくれたのが救われましたね。
お互い普通の容姿ですけど(笑)
花さんも話せる人が身近にいるといいのですが。

とりあえずは良いことだけを考えて向き合っています。

初期段階でわかったので、準備をする時間があること。
全てきれいに取りきれたら再発はないだろうこと。
子供が大きいので、自分の治療に向き合えること。
知り合いに脳外科医がいるので情報を得やすいこと。
今のところ進行しておらず、普通と変わらない生活を送れていること。
(彼によると、それは自分と一緒にいるからだと言います(・・;))

悪いことは考えないようにしているので書きません。

葛藤はありましたけど、バチが当たったとは思っていません。
私も病気になるんだな〜と。
それから、うまく言えないけど、誰かに支えてもらおうという思いもあまりないかな。
助かっていることはたくさんあるし、もちろん力になるのですけど、結局自分で受け入れていかなきゃならない、というか。
物理的に、夫にやってもらわなきゃならないこと、助けてもらわなければならないことは出てくるのでしょうが。

今の私の心境はというと、
泣いて過ごしても笑って過ごしても、その時は迎えるということ。
目に見えて症状が出てきたらそうも言ってられないんでしょうけど、できるだけ楽しく、良いことを見つけて生活するようにしています。

今の気持ちと、病気を受け入れてからの気持ち、今後も変化していくと思います。
それはきっと私も。
今は自分のいいように、また気持ちを吐き出す場があるように、微力でも花さんの力になれたらと思い、コメントしました。

Posted by ハンナ at 2017年06月11日 09:14
不倫の場所なのに
ご自分の病気の事かく所になってる?
いえいえお察しします。そして明日は我が身かもと。でも重いです。
気分が滅入ってしまいました。そんな日曜日。お大事にしてください。スルーしてください、呟きです。
Posted by ・・・。 at 2017年06月11日 09:29
ハンナさん

話してくれてありがとうございます。
Posted by ルカ at 2017年06月11日 10:27
私は気がめいらず、
とても爽やかで、前向きな気落ちになりました。
ハンナさん、ありがとう。
花さん、頑張ってくださいね。
Posted by ゆうひ at 2017年06月11日 12:21
ハンナさんのお話、勇気を出して伝えてくれたこと、
ありがとうございます。
同じように経験した方や不安と戦ってる方にとっても力になったと思います。

そして、これからも穏やかに幸せな時間が続きますように祈っています。
Posted by ナナ at 2017年06月11日 14:46
夫からのメッセージに関して
簡単にそんなメッセージは書けない人だと、それくらいは長年一緒にいるのでわかります。
ふみおさんを例にあげていますが、ふみおさんも簡単に書ける人ではないと思います。

ハンナさんありがとう。
ハンナさんの手術がうまくいきますように。また穏やかな生活が出来ますように。
他の方も本当にありがとうございます。
全て読んで力をもらっています。
Posted by 花 at 2017年06月11日 17:04
ふうん。
でも、怪しいんでしょ?
???
Posted by ☆☆☆ at 2017年06月11日 17:27
花さんへ

メールの件、私もそう思います。
そばにいながら、抱きしめて一緒に頑張ろうって言いたいけど出来ない。でも、伝えたい。そしてメールで送られた。
ご主人の思いが痛いほど伝わってくるような気がします。

花さんは、ご主人にとって本当にかけがえのな人だと思います。
今までご主人に甘えられる環境ではなかったかもしれませんが、甘えてください。
きっときっと、ご主人もそれを望んでおられるとおもいますよ。最初は夫婦でも照れるかもしれませんが。
花さん、
応援している人はいっぱいいます。
ふみおさんも、コメントされていない読者の方々の中にも、たくさんの人が花さんを応援していると思います。

花さんのことを心配してくれている彼も花さんがこの病気を乗り越えられ元気になる事を1番に願っておられると思います。

花さん、周りの人にいっぱい甘えて、病気に立ち向かってくださいね。

Posted by 夢の途中 at 2017年06月11日 17:53
お互いの身に何か起こったら…の話は彼としたことがあります。
私は絶対に知りたいと言いました。
連絡が取れる状況ならいいですが、例えば事故とか、深刻な事態になったとき、途絶えることもあり得ます。
彼は「会社に電話したらいいんじゃない?」って言ってくれました。余程のことがない限りあり得ないけれど、嬉しかったです。

自分以外の人に何かが起こった場合、わたしも、ふみおさんと同じで2人の関係を終わりにする事にはならないような気がします。最終的にはわからないけれど、動揺してる時は結論は急がない方がいいと思ってます。

卵をあたためるように大事にしてきた関係です。一度壊れてしまえば、後にフィックスはできるかもしれないけれど、元のカタチとは違います。

彼が守るのは彼の家族。
彼を支えるのも彼の家族。
それは私も同じです。

確かなものは、自分の気持ちだけ(笑)
ストロベリームーン。ピンク色には見えなかったけど、それぞれの部屋から眺めました。
私が望むのは、そういうことなのかな。
彼が私を好きでいてくれる。そのことが凄いことに思えます。

Posted by ルカ at 2017年06月11日 19:48
このコメント欄を読んで心揺れています。
状況が変わり、その他の事情から、ハンナさん、花さんと似た状況です、
彼から離れなくてはいけない、思いを手放そうと考えていたところでした。

ルカさん
>卵をあたためるように大事にしてきた関係です。

彼はこんな風に関係を大事にしてくれていたと感じました。
私は弱かったのですが、、それも自分です。
私はありそうな架空の男性像でフェイクアカウントを作り、彼に連絡を取りました。(人物に)心当たりはないが、もっと詳細をおしえて欲しいという返信が入りました。
これで連絡は取れるとわかったことで、もう連絡は止めようと考えたのですが、その男性像で作り話をして、機会がなくて伝えられずにいたある思いを送るかどうか、迷っています。

最近の内容しか拝見しておりませんが、意見交換やコメントを通して、それぞれの方の本質が見えるような気がして、勝手に共感したり、親近感を持ったりしていました。
お二人のご回復をお祈りします。
Posted by ミズキ at 2017年06月11日 22:50
ミズキさん

状況がわからないので、何をお伝えしていいのか…と考えてました。

揺れる思い。感情だけはどうにもならないですね。

超えるか、超えないか、の話題がありますね。わたしは、彼の奥の奥を知りたかった。覗いてみたかったんです。それが一線を超えた理由だと思ってます。

まわりのすべての人に嘘をついても、二人の間には嘘はいらない。本当のことだけが知りたい。
究極のわがままかもしれないけれど、
こんなわたしに応えてくれた彼に感謝しています。これは個人的な呟きです(笑)

今日、ひとりで『昼顔』みてきました。
胸が締め付けられたまま、上手く呼吸ができてなかったんじゃないかな(笑)

ミズキさんも、彼だけのための花を咲かせたんですよね。
Posted by ルカ at 2017年06月12日 23:08
ミズキさん

何度もすみません。
ミズキさんに近い感覚がしていたのは、今の自分も同じような思いだからだと思います。
手放さなきゃならない…という、大きな波が何度もやってきます。
後悔しないように…。でも、考えても堂々めぐりで。
次回会えた時、話はしようと思ってるんです。彼の顔を直接見れば、またひとつ、見つけられるかなと。

迷っているなら伝えてほしい思うけど、何が正しいのかはわからないですよね。だから的外れなコメントをしてしまいました。ごめんなさい。ミズキさんのこと心配してます。
そして応援しています。



Posted by ルカ at 2017年06月13日 14:43
ルカさん

コメントとご心配ありがとうございます。

昨夜はちょっと遡ってコメントに目を通していたところ、ルカさんと彼さんに年の差がある、そうなんだ〜同じおなじって思ったら、逆でしたが。(笑)
彼さんの発言が、彼と似たようなことを言うと思ったものがありましたね。
それで夜遅くコメントを書き始めたら書き過ぎてしまい、これはヤバいと思って書き直そうと思い、時間がたってしまいました。

一線を越えることについては、彼はそうなりたいと言いつつ、私が望まないならプラトニックな関係のままでもかまわないと、

実際会うまで1年の間に(会うチャンスもなかったのですが)、性欲はもう長らくあまりないと思っていたのですが、彼とつき合ううちにそうしたいと望むようになりました。それは、今までの人生でそんなになかったように思います。
それでも直前まで迷いました。。

彼と会えたのは数回しかありません。最後はもう1年も前です。
その頃会えないと思っていたし、会った時はこれが最後かもと思いました。

今までは彼がずっと追いかけてきて、
離れようとした時も、友人としてでも繋がっていたいとあきらめない人でしたね。

それで、送ろうかどうか迷ったのですが、、彼から聞いた昔の話を元に、彼と語り合った夢とか、伝えたかったことを作り話にして彼に送ったところ、
彼の返信は読まれることも想定したもので、
何度かやり取りし、二人ともだんだんノッてきて楽しくなったりしましたが;
男性のフリをしてメッセージを送って、私は一体何をやっているんでしょう?

「昼顔」は、見るのやめておきます。。



Posted by ミズキ at 2017年06月13日 20:22
ミズキさん

お返事ありがとうございます。
過去のコメント読んで下さったんですね。
恥ずかしいです(笑)
ネットビギナーで、あれこれ書き込みすぎて、後で後悔しました(笑)

会えなくても、変わらない想いってあるし、
あまり会えない状況でも、追いかけてもらえるのは嬉しいですよね。

男性のフリをして…と言うのは、彼の別の顔や本音がわかるというのもあるのかな。最初は軽い気持ちでも、引っ込みがつかなくなる場合もきっとありますよね(笑)

わたしが気になったのは、ハンナさんや花さんと似た状況で、彼への思いを手放そうと考えている、、と仰ってたから。
今はとても辛くて、別人になりすまさないと、話せないことがあるのかなと思ったんです。

わたしもなかなか会えない状況だし、会わないようにしてたりもするんですが、そんなときに、どんな形で思いを伝えようって悩む時はあります。

ミズキさんのことは、何故か気にかかります。理由はわかりません。文体から出る波動みたいな感じです(笑)


Posted by ルカ at 2017年06月14日 17:58
ルカさん
シュウゾーさん

私たちの話です。

数ヶ月前に彼の健康状態が悪くなり、お互いの連絡は少なくなり内容にも注意していましたが、最近奥さんに私の写メを見られ揉めたことがあったようです。
男女関係にあるとは思っていないようですが、彼からは連絡が来ないことになり、それで今まではしなかった彼のSNSにメッセージを送りました。
その写メは最近買ったロングワンピースを着ているもので、どうしてその服を選んだのか、その話を伝えたかったのです。

ゆっくり別れる、というルカさんの表現を見て、、
ここ数ヶ月の間に別れを意識始めていたところでしたが、それでバッサリ終わるのは気持ちがついていけないものでした。

ここではたくさんの人の恋愛観や関係性を見ることができて、自分の恋愛観に合ったもの、感じるところから、落としどころを模索しているような感じなのです。

彼はずっとブレず動じない、私が揺れてもなんでもいつもそのまま受け入れてくれて、彼は体調が悪くなっても(連絡が取れるまで)待ってて、という言い方をしましたが、連絡が取れない状況になり、SNSで見られるかもしれない前提でコミュニケーションを取るのは、どうなんだろうと考えています。。

私は当初から二人の未来は見ないし(血迷った考えを持ったり妄想することはあっても)、ただ彼と連絡を取り合っていた時期は楽しく、恋愛関係に限らない部分も大きかったので、ルカさんのおっしゃる お守り みたいな存在になっていたかもしれません。

ここで気持ちを出せて聞いてくださる方がいらして、少し楽になれました。

ありがとうございます。

波動のようなもの、ありますよね。
気にかけてやってくださいね。(笑)


Posted by ミズキ at 2017年06月15日 11:29
久しぶりにブログをじっくり読ませて頂きました。いろいろ勉強させてもらっています。

続けることの難しさ、
タイトルを見てグサっと刺さりました。意外と真剣に私たちも考えていました(私だけは、何かあった場合などは全て考えて先手を打っていますが)。彼さんはどう考えているやらですが(^_^;)。
最近は、彼さん自身が私といることに慣れたのか、仕事がハードすぎるのかで、気持ちが見えなく感じる事が多々あります。気持ちは言ってくれないとわからないよ、と言われて、いざ自分の本音を言うと「我慢できるって言ったよね?」みたいに言われてしまい、彼さんは本音で、かつ私には素を出しているんでしょうが、私は我慢と言いますか…淋しい気持ちも、いろんな感情を押し殺していることが、多くなってるなぁと思うことがあります。
電話しても黙る時が多いから「もったいなし切るよ」というと、「そっちは話すことないの?」と言われる始末。電話も楽しくなく感じることも、しばしば…。
会いたいと言っても、体力や歳を理由に出したり…(会っても満足させられない、って。それだけじゃないでしょ!っと言うものの、彼さんにとっては重要なことらしいです(^_^;) 会いたくもないのかな?と思ってしまいます。
フェアじゃないと一緒にいる意味がないよね、と常々言っていた彼さん。フェアじゃない感じがするのは私だけでしょうか(^_^;)
私の中では、お互いに仕事が忙しいので、一旦、距離を置いて、連絡もせずに過ごそうと思っています。
こんな状況でしたので、いろいろな意味で、このタイトルは私にストンときました(^ ^)
変な書き込みで、失礼しました。
Posted by kai at 2017年06月16日 13:55
ミズキさん

まだ読んで下さっているかな。

彼さんご心配ですね。
私の状況が参考になるかどうか。

私の場合、場所が場所だけに、良性でも大きくなるなら手術が必要ということで、経過観察中です。
詳細は省きますが、手術が必要になった場合、万が一のことも考えて、彼の連絡先など、全てを削除するつもりです。
終わり次第、何らかの形で、私から連絡するまでは絶対何もしないで欲しいと話しています。
お互いの家族に責任がありますから、ここはやはり守って欲しいと。

私も、何度も何度も別れることは考えて来ましたし、今でもこれでいいのか悩んでばかり(・・;)
でも、その度に彼のブレない気持ちに気づかされて、励まされてきました。
そして彼がいつも前向きでポジティブなので、私ももう少し頑張ってみるか!といったところです。

体調が悪くて先が見えない時、悪い方に考えがちだし、そんな時はやはり連絡を取る気持ちにはなれないと思います。
私、今は体は健康で普通に生活を送れているけれど、そうでなくなったとき、彼と連絡が取れるのか自信ないなあ。
でも、彼はきっと待っていてくれるんだろうと思ってます。


ルカさん

>彼が支えるのは彼の家族。
彼を支えるのも彼の家族。
それは私も同じです。
確かなものは、自分の気持ち
ストロベリームーン。ピンク色には見えなかったけど、それぞれの部屋から眺めました。

私も全く同じ気持ちです。
別々の場所でも同じものを見てる。
そんな気持ちです。
Posted by ハンナ at 2017年06月17日 00:11
ミズキさん

コメント頂いてたのに気付くの遅くなりスミマセン!。そういう事情があったのですね。
ゆっくり別れる…変な表現ですよね(笑)
中途半端に戻ることのないように、自分の気持ちを見極めてからというのと、二人で始めたことなので、一方的に突然というのではなく、彼にも心の準備をさせてあげたいとの思いから出た言葉なんです。静かで深い想いのはずだけど、今も時々揺れます。
Posted by ルカ at 2017年06月17日 12:30
ハンナさん

ずっと心配してましたよ!
会いたかったです。
いつも元気いっぱいのハンナさん。
ご自身のことで大変なはずなのに、わたしはここでたくさん勇気付けてもらいました。

書き込む気持ちになれないこともあると思います。でもわたしはハンナさんの声を聞いていたいです。
Posted by ルカ at 2017年06月17日 12:39
聞きたい人もいれば
そうじゃない人もいる。

ルカさん、スルーしてね♪
Posted by ルカさんへ at 2017年06月17日 13:28
ハンナさん、ルカさん

ありがとうございました。
コメントにとても感じ入るものがありました。。

彼が今までしてくれたこと、そこに感じられた想いと、自分の気持ち、
伝えたいことは伝え、その後は連絡していません。

今後、彼から連絡があるかどうかわかりませんが、彼の近況はSNSを見れば知ることはできます。
待つ、というか、、彼の回復としあわせを遠くから祈るというスタンスでいようと思います。

以前、忙しくなるからしばらく連絡取れないよ、おとなしくいい子で待っててね、なんて言われ; (私は彼よりずっと年下)
今回はちょっと大人の女になってみようかなあって。(笑)

私の学生時代は恋愛よりサークル活動やバイトが忙しい子で、大した恋愛経験はありませんでした。中年になってまさか恋愛するとは思っていなかった、夢中になりましたね。後半人生の最初で最後の恋だったと思います。

血迷って彼と一緒に暮らしてしまおうか! って考えたことも一瞬ありましたが、現実的ではありませんでした。この世では無理みたい。

相手の為に時間を作って連絡を取り合っていた時は、確かに気持ちがあって楽しかったし、出会えてよかったと思っています。
(もう既に想い出みたいな、目が遠くなります。。)

なんだかあれは長い夢だったのかなあ、みたいなふわふわ感もあり、
さびしさもありますが、それは自分の問題ですね。。しばらくこちらをさすらうかもしれません。

ハンナさんの経過を祈っています。
差し支えない範囲で、できましたら私もまたお話をお聞きしたいです。

何度もこのコメント欄を使わせていただき、ありがとうございました。


Posted by ミズキ at 2017年06月18日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450711741

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村