2018年11月12日

11/12 なってほしくない

テレビニュースで見ましたが、会社のお金を横領してミッキーハウスなる家まで建て、ヴィトンだけでも2億円?信じられません 笑



これって、会社も気が付かなかったのでしょうね。
よく儲けてらっしゃるイメージになりました。
それだけ横領されていても利益が出ていたわけですから、今後はさらに会社の利益も充実しますので分かってよかったなと思います!



それにしても、まあこれも「不倫」していたわけでしょ?
そもそも「ヴィトン」を買いたいための横領なのか、遊びたいからの横領なのか、家まで建てるとは激しすぎます。さらにその家は所謂「別宅」で、不倫相手(若いツバメと書かれていたが、本人56、相手15歳下だと若くはなくない?)との情事にふけるため?自分がミッキーマウスが好きだから夢を実現したいとか?


どちらにしても「やり過ぎ」っすね 笑



コメントくださる方は、間違ってもこんな不倫はなさらないようにお願いします 笑















にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 17:55| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若いお相手も何人かいて
「小遣いくれるし 都合が良かった。」
…と言っていたそうですね。
アレも不倫というのですかね?
まあ世の中的には そうなんでしょうね。
お金のやり取りがついたら 違うもののような気もしますが それは詭弁?
なんとも言えない事件ですね。
昔 妻子ある男の為に 貢いだ女子行員(銀行)の事件がありましたけれど あの様な悲哀は全く感じられないです。時代ですかね…。
Posted by フルムーン at 2018年11月12日 18:33
私の伯母(故人)がその昔、20歳下の男の子に入れあげ、銀行のお金を横領した事があるそうです。恐らく周囲が見えないくらい好きだってんでしょうね。
家とか家財を売って返済したそうです。

この「56歳のミッキーおばさん」は単なる若い子好き?なのかもですね。
本気の恋愛とかではなさそう。
色々と感覚がおかしくなってたのでしょうね。
Posted by 読者 at 2018年11月13日 08:57
ふみおさん、こんばんは

欲って怖いですね

足るを知る

満ち足りて幸せ、より
足りないくらいがちょうどいい、の方が
私は気持ち的にラクです
なんとなく
Posted by 初 at 2018年11月13日 22:16
皆さん 初めまして

僕は 44 相手は41
お互い既婚の立場でありながら 約一年 関係は続いています

この一年の間 お互いを思うあまり何度か別れを告げたり告げられたり…

だけど離れられなかった

反比例するかのように愛情は深まってしまいました


ふみおさんは お相手の方を 本気で愛してしまっているのですか?


何か 題目と関係のないコメントとなっていますね(笑)

こういう事を語り合える場ってないですよね

話し相手がほしくてコメントさせていただいております
ゴメンナサイ(笑)


再来週 いつものように 二人だけの空間の中で ひっそりと一年記念を祝う予定です

あっという間な限られた時間は 誰にも譲れない大切な時間です


Posted by フランキー at 2018年11月13日 23:24
フランキーさんへ

初めまして。
付き合って一年頃というのは 一番
気持ちも高まって 楽しくもあり
でも辛くもなる そんな時期だと思います。

そして それから付き合いが続いていく中で 環境の変化や
もし お互いに子供さんがいたとしたら 家庭内のいろいろ
そういう変化に2人が対応していけるか‥?
こういう付き合いだから 我慢することも多いし でも人間 我慢ばかりは出来なくて 伝え過ぎてもいけないし
伝えなくてもいけない。
すべてにおいて バランスが難しいです。
なるべく 思いやりをもって お相手と
その都度 話し合いが出来るといいですね。

当たり前のことしか書けませんでしたが 一周年 お二人の大切な時間 楽しんで下さいね。

私は女目線なので ふみおさん 他男性陣の方々 お話してあげて下さい。
Posted by まゆone at 2018年11月14日 01:06
フランキーさんへ

一周年記念おめでとうございます。

僕も3年目を迎えましたが、出会って8ヶ月で嫁にバレ、修羅場をむかえ、一度距離を置いたり、その後も色々あり、連絡を取らない日が続いたりしましたが、今は気持ちを強く持って関係を続けています。

好き、という気持ちは昔と変わってなく、本当にかわいくてたまらないんです。

この気持ちは今後も絶対変わらない。
そのことを言うと、彼女は、そんな気持ちなんていつ変わるかわからないでしょ〜と言いますが…

ふみおさんや他の男性陣もそうですが、ここでこうやって話が出来るのを嬉しく思います。
Posted by とも at 2018年11月14日 08:05
まゆoneさんの
>伝え過ぎてもいけないし伝えなくてもいけない。すべてにおいて バランス、、、
本当にそう思います。

4年目ですが、彼の仕事面、私の家族の事、
今度は彼の家族の問題、
色んな変化や問題が起こってきて
そのつど、乗り越えてきたような気がします。

それらを、お互いちゃんと把握していないと、気持ちのすれ違いや誤解を生んで
別れにさえ至ってしまう、、、

今は彼の方が大変な時期で、あまり愚痴ったり多くを語らない人なので
私から聞いてあげたり、でも聞き過ぎない、、、
そういうのが大事だなって、つくづく感じています。

フランキーさん、
1年の頃はまだドキドキや苦しさでグルグルしていたな〜と懐かしく思い出しました。
今はすっかり落ち着いています。

素敵な1周年になりますように!
Posted by BA at 2018年11月14日 08:24
間違えました、BTでした。
Posted by BT at 2018年11月14日 08:41
皆様に質問です。
不倫の終わらせ方についです。
気持ちが冷めた、配偶者にバレた、好きすぎて辛いなどなど理由はそれぞれかと思いますが自分ならこうしたい、こうされた、こうやって別れたとか色々お聞きしたいです。

お互いに向かうところが違う、温度差が大きくなったなどの理由でリスクのある関係を続けるに値しないと決断した方、いづれは一緒になりたいと話し合ったのに上手くいかず結果、気持ちが離れてしまった方、どうかお話ししていただけませんか?どんな事でもいいです。宜しくお願いします。
Posted by なないろ at 2018年11月14日 09:51
なないろさん、一昨年、旦那に不倫がバレ、不倫を終わらせた者です

私は旦那より彼のほうが好きで、旦那が死んだら彼と一緒になる約束をしてので、一昨年の12月に別れてから一度も会ってません

(前記事で元カレと飲みに行って楽しかった人がいましたが、私達には別れてから二人で会ったり電話で話したりすることが、せっかく忘れられたのにまた思い出してしまいそうでつらくて出来ません。別れて2年たった来年なら出来るかもしれないけど⁈)

でもメッセージのやりとりは別れてから翌年の夏まで続いていました( ^∀^)

それから元彼からの5か月間のブロックや10ヶ月間の音信普通等を経て、今は元カレが私のフェイスブックにたまーにいいねしてくれる程度です(汗)

別れて4か月で自律神経失調症になってしまった彼は「風香に嫌われるためにワザと冷たくしている」と言っていましたが、こんなに解りづらい、つらい別れ方を何故、彼がするのか?イマイチ、解ってません(^^;;笑(もう笑うしかない)
Posted by 風香 at 2018年11月14日 11:33
コメントしてくれた皆さん 本当にありがとうごさいます
泣きそうです(笑)

共感してくれる人がいてくれて心の底から嬉しく思いますし何か ほっとしました

社会の目から逃れるように いつの間にか目線を下に向けながら歩く自分がいましたが ごく普通に歩いていいんだ…と
皆さん ありがとうごさいます

この一年 感情から言えば不安定な日々だったかなと思います
許されぬ自分勝手な思い そんな感情との渦の中でもがく日々が続いた気がします


お互い子供好きで 子供の事に関しては全てにおいて共有してます
そこから お互いの家庭内での悩み事とか様々な思いを話しあってます

一緒に笑い 一緒に泣いて…

限られた時間の中で可能な限りの事は共有したいです


Posted by フランキー at 2018年11月14日 12:50
>社会の目から逃れるように いつの間にか目線を下に向けながら歩く自分がいましたが ごく普通に歩いていいんだ…と

不倫は家族への裏切りです。
自分はこのように開き直る事は出来ません。

そう思えたらどんなに楽か・・・
Posted by 葛藤 at 2018年11月14日 16:48
フランキーさん

遅くなってしまいました。

>ふみおさんは お相手の方を 本気で愛してしまっているのですか?

僕の場合「愛してる」と言えるのは子供達だけなのだろうと思います 笑 屁理屈を言うわけではないのですが、本当にそんな感じです。

ただ、彼女のことは大好きですよ♪恋愛対象としてNo1です 笑

Posted by ふみお(ブログ主) at 2018年11月14日 17:15
フランキーさん

お互いの家庭の悩みを相談できる不倫相手…
私たちもそんな感じです。
娘の離婚や義母の介護の相談も彼にしていました。
彼とは自然体で居られるんです。
彼と過ごす時間は、限られた短いものだけど、その間は本当に幸せです。
そして、また頑張れる。

フランキーさんもステキな時間をお過ごしください。
Posted by 林檎 at 2018年11月14日 21:52
ふみおさんへ

お返事ありがとうごさいます
またこういう場を与えてくれて本当にありがとうごさいます
Posted by フランキー at 2018年11月14日 23:21
なないろさん

はじめまして、遅くなりましたが、お返事よいですか?

わたしが好きだった人(「彼」とは言えていたけれど、「元彼」と言うのはしっくりきません。。)は、
「もうやめよう、やめなければいけない」という意思で、
わたしと会うことをやめました。

そのときのわたしは、会ってくれなくなった気がする、から始まり、心と頭(と体?)で本当に理解するのに1年かかりました。

皆さんと同じように、その前に「もう会わない」をお互いが言って、でもやっぱり、という経緯もあったからだと思います。
もちろん、未練も。


彼はわたしを幸せにはできないということ
わたしを本当に幸せにできる人がいるとして、それは彼ではないこと
「わたしを」で考えたとき、この二つは間違いないと、そう思えたときに初めて未練をたちきれたように思います。


もちろん、一度心底思いあった同士。
いつか、状況がかわったら・・・
そういう思いもあります。
でも、それもあり。であって、それありきでもなく、期待するものでもなく。
無限に広がる未来において、そういうこともあるかもね
ってくらいです。
時々甘酸っぱい想像をするのは、いい恋愛の置き土産なのかもしれないです。

なないろさんの聞きたいことと違う気もしてきましたが、、
体験談として少しでもお役に立てたら嬉しいです。
Posted by ゆったり at 2018年11月17日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村