2019年08月16日

8/16 戦後

8/15終戦記念日を迎えました。
74年ですか。
僕たちは間違いなく「戦争を知らない子供達」です。まあ、子供ではありませんので「戦後世代」の一員です。


昔、先生にすすめられ「はだしのゲン」を読みました。
子供ながらに「戦争、原爆はだめだ」と思いました。
今もその気持ちに変わりはありません。(洗脳されたか!笑)


靖国への参拝に関して賛否色々あります。
アジアの国からのクレームもあります。
個人的には、日本のために戦った兵士の皆さんや、戦争で亡くなった他国の兵士の皆さんのご冥福をお祈りするのは悪い事ではないのでは?と思います。


そんな中で「戦争」をしないようにと願う心は悪くない。
誰も戦争なんてしたいはずがない。


そんな風なことを考えた8/15でした。
できれば、甲子園で全員での黙祷に合わせたかったと思いました 笑











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 17:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお久しぶりです。
戦争を知らない世代ですが、実家は地方の過疎地で、家には戦死した兵隊さんだった先祖の写真が飾ってあります。
フィリピンあたりで病死したそうです。
毎年お墓参りにいくと、 墓石に21歳と書いてあり、もっと生きたかったろうな、、と胸がチクっとします。会ったこともない人だけど。

戦争中に生まれてしまった、それだけで非情な運命に身をまかせる事になった当時の普通に暮らしていた人たち、、
本当に胸が苦しくなりますね。
平和、本当に尊いことです。
Posted by 花 at 2019年08月20日 23:21
8月〜この時期は やはり戦争のことを考えたり
番組も多くなりますね。

広島や沖縄の旅行で 資料館などに行くと その時は
胸が締め付けられるような想いになるのですが
日常に戻ると また忘れてしまったり〜

特攻隊の人達のお手紙 ネットでも見ることが
出来ますが 聡明な達筆な文字
この人達が生きていたら 今の日本はどうなっていたかな?とか 優秀な人達を失って 日本の損失
と考えてしまいます。

私達の子供の頃は もっと戦争教育をしていたような‥
平和な時代に生まれた私達
平和な時代が続きますよ〜に!
Posted by まゆone at 2019年08月21日 01:36
戦争中に生まれてしまった、それだけで非情な運命に身をまかせる事になった当時の普通に暮らしていた人たち、、

この人達が生きていたら 今の日本はどうなっていたかな?とか 優秀な人達を失って 日本の損失

誰のせいなんでしょうね。
当時 戦争をしたかった人たちがいなかったとは言えない。戦争中ももっと早くに負けを認める機会はあったはず。
誰も彼もが祀られている靖国に対して国の要人が参拝することは、やはりどうなのかと思います。
天皇が反省を表明出来なかったことも最近ニュースになってましたね。
Posted by KM at 2019年08月21日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村