2014年09月04日

何となく分かる終わりのパターン

今日もメールと電話で話しをして、愛を確かめあいました。


多分、二人の関係が壊れるとき「こうなるだろう」というのが予想できます。

間違いなく、私が耐えられない 笑

簡単に予想できてしまいます。
例えばこんなパターン

会いたいけど会えない。距離もそうだしお互いのスケジュールも会わせにくくなる。彼女はそれでもいいはずなんです。断言はできませんが、離れていても、メールだけでも、電話だけでも、会えなくても大丈夫なんだろうと思います。

反面、私は女々しく、会いたい会いたいと繰り返し思います。

この「ギャップ」が別れを加速させると思います。
最後は「それなら別れよう」と私から言うことになります。彼女の性格上「嫌」とは言えません。泣きながら頷く以外にないだろうと。私はきっと後悔する。けど時既に遅し。


こんな感じです。
今でも会えないわけで、会う予定は作れていますが、予定がなかなか作れなかったり、彼女との「ギャップ」を感じることがあると「別れ」を考えてしまいます。


耐えられないんですよ、こんなに彼女を好きなのに自分の想い以上の返事を期待してしまうので、そのギャップを越えた返事は今までありません。


二人の未来は決して明るくありません。

一緒にすごせる時間も僅かしかありません。

添い遂げることもほぼ不可能。

離婚から結婚もほぼ不可能。


どうにもならないことが分かってるから、本当は傷が深くなる前に別れたほうがいいのかもしれません。でも、好きな気持ちは嘘ではなく「体」だけでもなく、、、


この歳でこんなに辛い恋をするとは思ってもいませんでした。




にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 40oyaji at 19:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする