2015年10月14日

結末を想う2

昨日の記事にまりもさんからコメントをいただきました。
まりもさんは「された側」からの切実な思いを書いてくださいました。僕の「配偶者が亡くなって」という部分が気になってしまうとのことでした。

一応、釈明というか 笑
すごくイメージ的なものですので、まりもさんのように現実的にとらえると確かに「死ぬのを待ってる」「早く死んで欲しい」と考えてるように思えます。しかし、本当にそう思ってるわけではなく、その部分に関しては「ぼんやりしたイメージ」で、なんなら書かなくてもいいかもしれないことなのです。

結末のイメージは「こうだったらいいな〜」と妄想するわけですけど、その過程においては具体的なイメージはありません。まあ、Leeさんのコメントが正しく、現実で見ると多分「僕が先に死にます」笑 だけど夢見るのは自由ですよね? 笑

また、まりもさんの質問で「奥さんから離婚を切り出されたら喜びますか?」という部分は、正直「動揺する」と思います。彼女と不倫関係になった当初は本当に離婚できるなら・・・と何度も思いました。しかし、ここ最近は「家族があり、今の生活があり、その上で楽しめる関係」のようなものをイメージしています。

しかしながら不倫関係がバレて「離婚して」と言われれば素直に応じます。喜びというよりも自分のしたことが原因ですので、全ての財産を嫁にわたすことくらいしかできません。

そして、まりもさんは変な気を起こして自殺などはしないでください。もったいないです 笑 まあしないと思っていますが念のため。

僕自身はそれよりも現状の夫婦間のことが気になります。
何かと言いますと、不倫がバレて元に戻ったわけですけど、それで許されるのでしょうか。そして旦那さんもそれで納得できるのでしょうか。

2人の間のことは僕には分からないですけど、それだけ揉めると表面上は普通にしていてもお互いの心の中に根を生やし「その事実」はずっとついて回るのではないかと。僕の知人夫婦はまさに不倫がバレて一応夫婦生活を継続していますが

妻は何かあると「あなたは若い子が好きだから」ということを言い、知人は常にそれに怯え、できるだけ触れないように、思い出されないように苦慮しています。心の底から反省し、心の底から許す、ということは本当に難しいと思います。

とまあ、偉そうに書いてみても所詮不倫男の戯言ということで 笑







にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 14:55| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。