2015年12月02日

結局のところ

コメントで「死ね」と言われましたが、死ぬわけにもいきません。

不倫の善悪であったり、いや不倫というものだけでなく多くの事象において善悪の判断は見るべき方向が違えば全て変わってくるので、何が正しいかという議論はほとんど無意味であろうかと思います。

皆さんもそうであるように、僕も「不倫してるって素晴らしいことだ!」とは思っていません。罪悪感はないけれども「悪い事をしている」と思っています。だからバレないようにしようと思うわけで、別にその部分に関しては認めざるをえないのですね。

ただいい事も多々あります♪

それは下品なSEXの話ではなく、家族というものをもう一度客観的に見ることができたり、自分という人間の弱さを認識することもできたし、様々ないい事がありました。これは残念ながら不倫したことがあるから分かったことも多く、決してマイナスだけではありません。

プラスのことを書け!と言われたらたくさんありすぎて書ききれないほどあります♪だけど、反面誰かを傷つける可能性のある事をしているのも理解しているので、それは外では大っぴらにできないのです。

コメントをいただく皆さんによく「この場があってよかった♪」と言われますが、僕もこの場があって良かったと思っています 笑

自分のブログはともかく、コメントを読んでいると考えさせられることも多く、また決して「傷の舐め合い」ばかりでなく、時には辛辣な意見であったり、少し視点を変えた意見であったり。勉強というとおかしいかもしれませんが、人として生きていく中で幅が広がるような。そんな感覚さえ覚えます。

もちろん、こんな事を書くとまた「死ね」と言われるのかもしれませんが、一般人の僕がまさか殺されることもないでしょうから気にはしておりません。

少し生きる時代が変わっていれば、普通の出来事になってるかもしれませんね「不倫」。いやもう「不倫」という言葉もなくなってしまう時代がくるかもしれません。

下記のような記事もあります。
http://mdpr.jp/column/detail/1461442

まあ、ネット記事の情報ですから信用するしないは自由ですけど、少なからずの人がこういう経験をしているというのも現実的にあるということでしょうね♪


今日はしっとりとした気持ちで書いてみました 笑








にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 16:55| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする