2016年02月28日

全てが

愛情表現をしていくこと、とても大切なんですね♪
どうしても男は、いや僕みたいな女々しいタイプでさえ一応男なので、そういう部分は「恥ずかしい」んですよね 笑 今さらという感覚よりも恥ずかしい・・・そして「きっと分かってくれている」という思いで、どうしても表現することが少なくなる。

ちょっと考えを改めて、少しでも言葉でも表現できるようにがんばります♪

ゆうひさんのコメントの「指輪」の話なんですけれども。
僕の場合はあんまりこだわってないんですね。だから本当に彼女に指輪が欲しいって言われたら「危ないからやめておこう」って言うかもしれません・・・

または、お金がなくて。。。 笑
そういうパターンもあるかもしれません。

僕がそういう風に考えなくなったのは、実は最近です。
若い頃から

「ペアルックにしようぜ」
「指輪買おう」
「ネックレス買おう」
「お揃いのパジャマ買おう」

みたいなタイプでして、とにかくそういう事で自分が安心して満足できるようにしたかったんです。


でも、最近「そうではないな」と思うようになりました。
理由は単純にW不倫だからそういう事が難しいというだけです。
その代わりに考え方として

彼女との会話、彼女とのデート、一人で想う彼女のこと、、、


つまり彼女に関係する全てのことが

僕の中で大切な想い出になっていっている感覚です。

彼女に関係する全てのことです。

嫌なことも楽しいことも気持ちいいことも悲しいことも

全部が僕にとって大切な記憶となります

そして彼女にもそうであって欲しいと願っているのであります。

僕の願いが叶わず、彼女と暮らすことができなかったとしても。

全てが大切な記憶になるのでいいんだ!

ということです。

あ、でも写真は実は結構あるんです♪

写真と古いメールはしっかり保存していますので、何となくセンチメンタルな気分の時には、写真を見て、古いメールを読んで、活力を自分の中に湧き上がらせるのです 笑









にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 18:48| Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。