2016年04月12日

彼女への想い 結婚式

そんなこんなで僕は結婚しまして子供が生まれました。
今考えると、早い結婚で「いかにも離婚しそう」な夫婦 笑
よく今まで離婚せずにいるものだと。子は鎹。この言葉がピッタリなのか、紆余曲折ありましたが、今も夫婦の形は保っています。


さて、結婚してから数ヶ月?1年?それくらいで別の友人から「あいつら別れたんだって」と。まあ、別れてもおかしくないのかもしれないけど、彼女が傷ついたわけだから何とか友人とずっと幸せでいて欲しいと思っていました。そういう意味で少しショックだった。

僕は僕でしっかり社会人として働いていました。
20歳前後はめちゃくちゃな生活になっていたけれど、結婚し子供が生まれ、転勤もしていました。毎月のささやかな小遣いで何とか生きていました。たしか手取り15万くらいで家賃45000円、車のローン40000円でしたので、楽な暮らしではありませんね 笑


その頃、友人(彼女と付き合っていた奴ではなく)の結婚式に招待されました。高校の同級生で奥さんも同級生。僕からするととても羨ましいほどお似合いのカップル。2人とも知っているので余計に嬉しかった。

しかし不安も。

結婚式で彼女と会う可能性があるからです。
既に終わっている関係なんだけど、どうしてもスッキリしないので正直会いたくない。新郎に聞くと「呼ぶに決まってんじゃん」とのこと。そりゃそうです、僕達は仲がよくて、新婦と彼女も親友なんですから・・・。ちょっとした同窓会のノリですけど会いたくなかった。

会うことで卒業後の数年間は埋められない。
僕は結婚している。
けど、好きな気持ちは別に変わらない。
でも好きだと言うわけにもいかないし言うつもりもない。

ただただ、妊娠させた友人と別れてしまったことが僕を憂鬱にさせていました。彼女が幸せかどうか分からないのに、心の中で幸せになっていないと思い込んでいて、そんな彼女に会ってもかける言葉も見つからない。っていうような感情でした。今思うと変な考えなんですけど、その時はそんな風な感情でした。

そして結婚式当日。
彼女の友人席には同級生の姿がたくさん見えました。
当然、彼女も座っていました。僕は彼女のエリアには近づかないようにしていました。逆に忘れられたらいい!と思うくらいハイピッチでお酒を飲んでいました 笑

僕の地元では結婚式は割りと皆自由に動き回るのです。コース料理なども当時の地元では出ず、大きなお皿にいろんな料理が盛られていて、それを食べる。同級生軍団とわいわいと飲み、新郎のところにお酒を注ぎにいき、盛り上がっていたとき僕らの席に同級生女性陣がやってきました。

彼女は僕に笑顔で

「○○くん久しぶり!元気?結婚したんだって?聞いたよ♪良かったね」

というような内容の事を言ってきました。僕は彼女に

「そういう○○は?まさか結婚したり?」笑

これに彼女は

「あれ?知ってた?去年結婚したんだ」

と答えました。
僕の中で何かがおかしくなったような感じ。「彼女の幸せを望んでいる」はずなのに、結婚なんてしていないと勝手に思い込んでいたのでしょう。酔っぱらっていたのにショックで言葉が出なくなりました。気付かれないように「トイレ」と言いながら席を立ってトイレに行きました。

問題の友人も出席していたので、そいつのところに行きました。
「お前ら一体どうなってんの?」
「どうして別れることになったんだよ」
というようなことを酔って文句を言っていたようです 笑

その頃には記憶がないほどベロベロでしたので・・・


この結婚式での再会が最後。


続く











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 17:09| Comment(65) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする