2016年07月25日

7/25 笑顔で!

このブログを書くようになって、2年過ぎてしまいました。ということは、僕自身が2つ年齢が上がったということであります・・・。一歩一歩老後へ向かって進んでいるわけです。タイトル「40代で始まる既婚者の恋愛」というのは、僕が50代になっても変える必要はないよな〜と思っているのですが、説明文の「40代既婚男性です」って部分は変えないとね 笑


なんてことを考えていたのですが、コメント欄を読んでいても本当に人それぞれの悩みや辛さ、楽しさや嬉しさが交錯するものですね〜


だけど、ほとんどの人に、もちろん僕を含めてですが共通することっていうのは決まっていて、ほぼ「相手の気持ち」を理解できていれば悩まないんでしょうね 笑 そんなことはドラえもんでも出来ないかもしれませんが、逆に言えば「それが恋愛」であるとも言えます。


ストレートに彼女のことを好きだという気持ちは2年経っても変わらずそのまま。だけど、恋愛の感覚としては徐々に「当たり前」になりつつあります。彼女の存在、彼女との付き合い、あって当たり前の生活になっていますので、その関係が無くなることを想像すらできなくなっています。


それはやはり相手の事をある程度ですけど信じているから?かな〜と思ったのです。反対に彼女に信じられているのかどうかってところはよく分からないんですけど 笑


彼女が旦那さんとするかしないか。彼女は「しない」と断言。迫られたら?と聞くと「絶対に逃げるけど、心配しなくても絶対そんなことにならない」と言います。その話になる度に「ほんとに?」と疑っているような事を僕は言うのですけど、本当は「そんなことない」と信じているのです。


ずーっと前に何度か書いたことがありますが、どんなに望んでも別れなければならないときが来るかもしれない。そうなったら、それはそれで仕方ないんですよね。恋愛ですし、大人ですから、何らかの事情でそういうことが起こる可能性も否定はできません。だから・・・


「なるようになる」


くらいのスタンスで居られるのが理想ですよね♪
当然、別れてと言われたら「嫌だ!」と言うと思うんですけどね 笑
だけど、最終的に別れてしまったとしても「それはそれ」と辛くても仕方の無いことだと思っています。きっと男泣きすると想像できますけどね 笑


なるようになる、なるようにしかならない、だけどどうなるかは「自分次第」でもあると。


恋愛ですからね♪
さあ、笑顔で仕事しましょう!










にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 16:07| Comment(119) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

7/24 Wのいいところ

W不倫してるわけですが、悪い部分ばっかりピックアップしていると若干げんなりしてきますね 笑


まあ、不倫なわけですから「いいこと」とは言えませんが、僕が感じている「いい部分」っていうのを書いてみます♪


久しぶりの恋愛
恋愛感情なんてどこかに忘れてきたような暮らしをず〜〜〜っと続けていたわけです。だから、このトキメキ感は凄い 笑 嬉しい気持ち、切ない気持ち、全部ひっくるめて「ザ・恋愛」ですから♪


みなぎるエナジー
あえて「エナジー」と 笑
日々の暮らしが全く別のものになった♪グレーだった日々はどこかへいき、虹色の日々が訪れました♪もちろん、漆黒の闇に覆われることもありますが、それさえも次に訪れる虹色の日々を倍増させるエッセンスなのかもしれませんよ♪


優しくなれる
家庭でも職場でも自分自身が虹色なわけですから、なぜか周りにも虹色を分けてあげたくなりました♪ただ、こういう変化がバレる元にもなるので注意が必要ですけどね♪


制限がかけられる
相手への想いが大きくなっても、W不倫でお互いに家庭があるので自制できていると思う。例えば連絡がとれない時間も「まあ仕方ない」と思える。これは相手にも負担が減少すると思うので結果的に「○○くんって優しくていい人だね♪」となりやすいかな? 笑


純愛じゃない?
諸説あるかと思いますが、相手の事を思いやれるようになっています。家庭があり母でもある彼女の立場を考えた上での付き合い。損得勘定では中々難しい付き合いです。リスクも大きい。体の関係はさておき、好きだという気持ちだけが関係を続ける原動力になっていると思います♪



とまあ、こんな感じでしょうか 笑
書きながら幸せな気持ちになれました♪










にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 15:37| Comment(64) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

7/23 優しい気持ちに

http://select.mamastar.jp/122486

昨日、上記の記事を読んで優しい気持ちになりました♪


これとは別に先日放映の「モニタリング」のスペシャル番組かな?あれを少し見ました。その中で三代目JSBのメンバーが高校に行って生徒の悩みを解決するよ!みたいなのがありました。

そこで「好きな人と花火を見に行きたい」という女子生徒がいたのです。最終的に男子生徒もOKでめでたしめでたし!だったのですが、女子の表情、男子の表情、今の高校生も昔の高校生も基本「変わらない」部分ってあるんだな〜と 笑


とても純粋な人を好きになるって心


少し汚れてきた僕の心も初心に返ったように清々しい気持ちになりました♪


暇な人は・・・
PCからはこのアドレスで
http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/monitoring-golden/029.html
スマホはどうなんだろう?
スマホからみれなければ、TVer(ティーバー)というアプリで見ることが可能です。










にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 13:06| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

7/22 結論があるとすれば

やっぱり難しいですよね〜、自分自身が理解しているはずが深く考えると分からなくなります。せっかくほのぼのしたいのに〜〜〜〜という声がしてきそうですが、本日もちょっと暗く考えてみましょう。普段僕もあまり考えていないことですので、お付合いください♪





不倫というものを理解することは容易いのですが、自分自身が当事者となった場合は難しいです。


あえて結論を出すのであれば



●相手のご家族もあります。自分の家族もあります。全部に「いい人」でいたければ、バレない努力をすべき。できる限りバレないようにして交際を続け、バレた時の事も考えておくことでしょう。


●そういう付き合いは嫌だ!ということであればまず離婚の道を進むべきでしょう。これは周りを傷つけますが、正統派のような気もします。


「バレた時の事も考えておく」というのは一応付けましたが、実際に体験しないと想像できないくらいの苦しさだろうと思います。



それでも好きだから、、、



不倫をしなければいいんでしょう。
もう相手とさっさと別れてしまう。そうすれば全ての恐怖から逃れることができる。おそらく実際にはそうすることが最良の手段なのかと思います。なぜなら「苦しむのは自分と相手」だけですから。周りを苦しめることはありません。



それでも僕だったら彼女のことが好きでたまらない。切なくて苦しむでしょう。彼女との想い出もたくさんあります。だから余計に辛いだろうと思います。だけど「周りを傷つけずに済む」という可能性が一番高いです。


別れるのは嫌、周りを傷つけるのも嫌、だとすれば残される道は「バレない」ってところだけです。それは、コメントを読ませていただくと、思ってる以上に難しいかもしれない。僕が選択するのは「バレない」ですが、実際には3択になるのかな?

・ばれない
・相手と別れる
・離婚する

ダケさんじゃないけど、僕の場合だと元々嫁との関係がそんなによくなかったのです。表面上はいい夫であろうとしていますが、現実は仮面夫婦のようなものです。夫婦とは名ばかりで友人くらいでしょうか。もちろんレス状態15年以上ですし、そういう状況があってから彼女と再会し付き合い始めたのです。

つまり元に戻りたくないわけです。

僕の場合でも「バレないようにする」という大前提ですが、もしもの時は覚悟をしています。家族を失い、彼女をも失う可能性が十分にあるからです。そうなったら、、、



それはそれで仕方ない
そう思うしか方法はありません。
苦しんだとしても、それは自分が選んて進んだわけだから。納得せざるを得ません。











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 15:54| Comment(48) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

7/21 考えても

真剣に恋愛している人こそが、考えても考えても答えが無いようなところへ迷い込んでしまう。今までもこれからも、きっとコメントを下さる方の多くはやはり同じように悩み苦しんでいる。そう考えると少し胸が苦しくなります。


バレた時の覚悟。
これさえも「今、この場で語る覚悟」というものでは全く足りないのかな?と、ふと思いました。周りを巻き込むのは当然のこと、精神的にも金銭的にもすんなり事が収まらないことも多いでしょう。

理屈で色々言ってみたところで、逃れることのできない部分ってありますからね。。。

結婚という制度があって、それに則って生活していて、そこには家族があって、さらに相手の家族もあって、とてもじゃないけど「不倫」しているなんて言えるわけないし。だから誰も傷つけないようにするには「バレないこと」以外にないと思っています。

正論で言えば「離婚してからにしなさい」だけど。それもそんな簡単なことじゃない。そう、実はそれが一番正しいのは百も承知だけど、それをするまでのリスクを犯すこと、そしてそれに関わる多くの壁を乗り越える苦しさを、僕は容易に想像できるから実行しないわけです。卑怯者だと言われても仕方ないと思います。


反面、じゃあ好きな人ができてしまった状態から本当に離婚することが正しいかどうか。とも思います。


屁理屈かもしれません。
傲慢なだけかもしれません。


あえて今日は正当化せずに考えています。
いつもならここで


「仕方ないじゃん、好きになってしまったんだから」


と結論を出し、その為の最善策は「バレないこと」と。


もう一歩前に。
少し前に思考を進めてみると・・・


結局


続けるか

やめるか



まあ、単純にこの2つしかないし、うまい方法なんて特にない。
だから



やめられない→続ける

続ける→ばれてはいけない




と、ここに帰結するわけです。(結局それかよ!と言わないでください 笑)



ここを読んでくださっている方は「バレてはならない」という意識はある程度共有できていると思います。(バレてもOK!の方もいらっしゃるかもしれませんが)あえて何度も言うことでもないですけど。



バレないように。
心に刻みましょう。











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 19:15| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする