2016年09月07日

9/7 もしもの世界

昨日のサッカーもフラストレーションのたまる試合でした。
こんなので本戦出場できるのか心配でならないです。強くなったはずのサッカーですけど、安心できるほどではないんですよね〜組み合わせを見ても厳しい戦いは続きそうです・・・。


さて、そんな昨日のコメントでも出ていたのですが


「もしも、彼女と今はじめて出会ったとしたら」


です。
僕と彼女の出会いは高校生の時。
好きだったけど中々言えなくて、まあ断られて関係が悪くなるのが怖かったというのが一番ですが、勇気を持って告白したけど、、、


っていうような前歴があるわけですが、こういう出会いが無くて「現在」において出会ったら。例えば職場にパートで採用した主婦とでもしましょうか。そういう人と出会いがあったとしても、余程アタックされない限り「付き合う」ってことはないです。まあ単純に「99%無いです」と 笑

1%はなに?
それは、分からないからです。まず「恋愛対象」にならないわけです。お互いに恋愛対象にならないはずですから。その状態から恋愛関係に発展するのは相当難しいです。少なくとも僕にとっては至難の技です 笑 それこそ飲み会とか?そういうので一夜限りの・・・みたいなのは考えなくもないでしょうけど。

でも、もしかしたら「何かに引かれるように」彼女を好きになるかもしれません♪
それが「1%」です 笑
神様の悪戯があるのなら?赤い糸が存在するのなら?というような感じでしょうか。


ただ、普通に考えれば「ありえない」と言ってしまっても大丈夫なくらい「無い」話だと思います。


僕は若い頃に好きだった彼女、言ってみれば「憧れのマドンナ」でしょうか 笑
そのマドンナと再会するだけでもドキドキだし、付き合えるようになること自体が奇跡ですから、今の状態でもとても満足しているし、これからも彼女に嫌われないように祈りながら付き合っていくのであります 笑











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:30| Comment(39) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

9/6 40代の性欲

今日は実は代休をいただいているので「休日」です。
誰もいない家でパンツ一丁!麦茶を飲みながらです 笑
朝から庭の水道を増設しようと動き回っていましたが、暑さでノックアウトされました。。。ビール!といきたいところですが、今日は麦茶で♪


彼女と電話で下ネタで盛り上がっていたのですが、、、


以前も書いたことがあるかと思いますが、彼女のSEXの反応は中々のものです♪
よく「40代の女性が一番」と言われるのが分かった気がしています。反面男は20代がピークでしょうかね。徐々に低下しているのは自分でも感じることがあります。

本当に低下しているのかどうか。SEXに対しての慣れもあるのか、ガツガツしなくなっただけなのか。その辺りは微妙なところです。ただ、1ヶ月彼女と会えないわけですから、そう考えると我慢しているというか我慢できているというか 笑

体的なものではなく精神的な性欲というのは逆に旺盛になっているのかもしれません。どうやって彼女を感じさせられるか、「もうだめ〜〜〜〜」と失神するくらい彼女を感じさせたいと思います♪そういう思いの反対側には彼女にもっともっと積極的になって欲しいという気持ちも♪

昨日の続きではないですが、こうやってブログを書いてる時はほぼ「会いたいなあ〜」と思いながら、そして彼女を思い出しながらです。あ〜マジで会いたいのに、もうすぐ嫁が帰ってくる・・・


部屋の温度は30度ジャスト。汗を流しながらのブログでした 笑











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 15:39| Comment(110) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

9/5 抱きしめたい

「抱きしめたい」といってもミスチルではないですよ♪
もちろん「彼女を」ですね〜、あの感覚・感触は他の人ではダメだと思います。あと皆さんもおっしゃってる「匂い」ですね。化粧品とか柔軟剤とかなのかな?と思っていますが、彼女はとてもいい香りです♪


一人の時間に何をするか
無理やり「何かをして忘れよう!」ってことではありません。
何かをすることで忘れてしまうくらいで程よい感じになるんじゃないかな〜と思ったのです。


もちろん、完全に消し去ることはできません。


逆もありかもしれません。
もっともっと、どっぷり彼女のことを考える。
僕の場合はこれをやると「ニヤけて」しまうと思います 笑


少しでも辛さがやわらぐ方法があれば・・・


それは会って抱きしめることが一番なんですけどね〜











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 19:36| Comment(49) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

9/4 一人のとき

彼女とのLINE移行計画が中々進みません 笑
僕は極端に言うと「何でもいい派」彼女はスタンプに魅せられた「LINE派」となり、この2つの派閥の抗争は激化する模様・・・。送り間違いをしたくせに頑なに拒む「LINE派」を打ち破りたいのですが、喧嘩するのは目的から外れてしまうので 笑 粘り強い説得が必要です・・・


やっぱり「一人の時間」があるということ。そしてそれが「ある程度自由な時間」であれば、思考が相手の方へ動きやすいですね♪ついつい

「何してる?」

みたいなLINEを送ってみたり、相手と繋がりをもとうとします。これは僕なんかもそうだったし、今もそういう面があることは否定できません。

色んなコメントを読んでいて考えさせられた部分もあるのですが、やはりこの「一人の自由な時間」というのをどのように過ごすかということは重要。いや重要というと大袈裟ですけど、やはりこの恋愛というものから外れていかなければならないと思います。

当然初期の段階では「そんなこと言われても」となるでしょう。そりゃそうです 笑
きっと多くの方がそういう時期を経験し、やり過ごせたから長く付き合えているのでしょう。自爆のような経験もこの期間に起こっているんだと思われます。

ですので、その期間は諦めていただく以外にない 笑
そして、その期間中に次に向かえる様な準備というか、訓練というか、そういうものでもいいので何かを探したりしてもいいのかもしれませんね♪

実際、僕でもその時期にどうしても仕事が忙しい時は彼女を忘れていましたからね〜。結局「スポーツで汗を流せ!」っていうようなもので、別に没頭しなければならないことがあれば、自爆するような危険性も減るんだと思います。

ただ、そういう時期はそういう時期で経験しておくこと?諦めて受け入れることも大切なような気もします。

自分でも何を書いてるか理解できなくなってきました 笑
ちょっと先輩ぶって書いてみましたが、少しでもそういう時期を上手にやり過ごして、長く長くバレずに付き合いができるように♪










にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:48| Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

9/3 気まぐれ

とても気まぐれなもので、いつどこでどのタイミングで彼女を好きだという想いが湧き上がってくるかは分からない 笑


昨日も夜中にふと目が覚めて「おお〜なんだか凄い好きな感じ」と思った 笑
不思議なものです。


「聞いてみたい。さん」のコメントを読んでいると、とても情景が目に浮かび切なくなってきました。罪作りな彼氏なのか、理由はどうあれ「好き」であるということに正解も不正解も何もないですからね。


例えば「生きてる理由」なんてのも答えようがないのと同じようなもので、「好きになる理由」というのも優しい、お金持ち、かっこいい、キスが上手、いろんな理由をつけてはいるものの、本当はそんな目に見えるものではなく、目に見えない何かに引きつけられるのではないでしょうか。


とはいえ、「どうしてアタシの事が好きになったの?」と聞かれると・・・



「高校時代より巨乳になったから」



と答える以外にないのですが・・・ 笑
ま、その分お腹も大きく・・・



そういう事を少し考えていると、本当は理由なんかないし制御できるようなものでもないのかな?と思ったりします。お腹がすいてご飯を食べるのと同じように彼女を好きになったような・・・



また台風が近づいてきました。
九州〜西日本の皆さんは注意しましょう。











にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 17:23| Comment(61) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする