2016年09月25日

9/25 緊急事態 続き

昨日は帰宅が遅かったため更新できずすみませんでした。


え〜っと緊急事態。
ちょっとトラウマになりそうですけど 笑


彼女と焼き鳥を食べて楽しんでいまして、追加注文をしようとメニューを見ていた時。僕たちはお店の中央付近の4人がけの席に座っていました。突然僕の背後から



「○○さ〜ん!」



と、大きな声で彼女の名前を呼ぶ声が・・・
瞬間、背筋が凍りました。
僕の足りない脳みそもフル回転です。
彼女は顔を上げて



「あれ〜○○さ〜ん!」



と、僕を挟んで会話しています。
そうです。
全く関係の無い土地、たくさんあるお店の中で偶然にも彼女の「知人」と出会ってしまったのです。


彼女は「何してるの?」みたいな会話を続けていますが、僕はさすがに振り向くこともできずに、ただただメニューを眺めていました。

彼女と知人の会話は続いています。メニューを眺めていると店員さんが気を利かせて「何にしましょう?」と声を掛けてくれました。注文する品はほぼ決まっていたので注文したのですが、意識が完全に会話のほうへ集中していたので「生ビールとヒップとにんにく焼き」のところを


「すみません、生とヒップと餃子」


と言っていたようで店員さんから


「申し訳ないです、餃子はやってないんすよ」


と言われる始末 笑

軽いパニック状態となっていました。


しばらくすると会話が終わり、彼女と話しました。
(焼き鳥屋なのでガヤガヤしていて普通の声だと後ろにいる知人に会話が聞こえなくてよかったです)


知人は以前住んでいたエリアのご近所さんの男性。
旦那さんの事を知っているが個人的な付き合いなどはない。


さあどうするか


彼女は基本日常で会うことはほとんどないので、正直に話しに行こうと言います。ようは万一の時に備えて逆にカミングアウトして口止めしようと言うのです。位置的にも仕事的にもそうそう出会うことはないし、離婚されて独身なので奥さん連中にバレることもない。


こういうのです。












にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 13:28| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。