2017年01月24日

1/24 今の気持ち

今日も寒い 笑
道路に薄っすらと雪があったりしました。


暖かなコメントをたくさんいただきまして、何とも有難く思います。
でも、案外大丈夫です。
彼女と元に戻れるっていう自信も予感も全くないです。
そういうのが無い真っ白な気持ちで考えてみるんですけど。


やっぱり好きだなあ 笑


なんていうんでしょうかね。子供の事故とかもあったけど、それと恋愛はまた別物なわけなんです。それなのにどうしても一緒くたにしてしまう自分がいます。彼女もそうかもしれません。事故は事故だし、それについては色んな意見もあるかと思いますが、僕も彼女も僕たちの付き合いと関係はない!という風に思っています。事故に遭った最初の頃に聞きました。


別物として割切っていても、僕の場合は直接的な関わりの無い人の事故なんですね。もちろん、彼女の子供なので眠れないくらい心配もしましたが、それでも彼女の受けている衝撃には及ばない。例えば高校の同級生の付き合いのない人の子供が事故にあっても「へ〜大変だよね」くらいで終わっちゃうもんだと思います。

彼女のダメージと僕のダメージは大きさは当然彼女の方が大きくて辛いでしょう。
さらに僕のダメージの質はどうしても


彼女の子供
彼女と僕の恋愛関係


この2つに分かれてしまうんです。
その差というか感覚みたいなものは、僕と彼女では全く別物になってしまうと思うんですね。今の段階だと「おそらく子供は問題ない」となると、僕には「彼女との関係」しかないわけです。

彼女の中で「子供」への心配や苦労というものが、もっともっと小さくならないと関係修復へ踏み出せないのではないかと思うのです。

それが、彼女の中でどのタイミングになるのかは図りかねますが、退院がハッキリ決まったり、子供自身の回復度合が彼女の想定レベルに達した時という感じだと思うので、それまで完全に切れてしまうのはダメだな。なんて計画を練っています。


と、ここまで書いて読み返すと意味が分かりにくいのですがお許しください 笑














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:49| Comment(78) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

1/23 一人でも

寒い!寒い!寒い!
寒いです 笑
これが最強か?まだこれからも来るのか?どうなるんでしょうかね。スキーやボードをしなくなってからは、冬は楽しいことがあまりないです 笑


たくさんの励ましコメントをありがとうございます!
僕は変わらずに仕事をしております!


まあ、楽しかったのは犯人さんのコメントでしょうか。
犯人さんに返事を。
「お前なあ、他人の事やからそない言えんねんで〜、俺みたいになってみいな〜、多分お前泣いてまうでえ」
とお伝えしておきます 笑(関西弁が間違っていたら指摘してください)


結局、彼女がいようがいまいが日常はやはり淡々と過ぎていくものです。
僕自身がどう考え今後どんな風に行動するか、これは少し楽しみですよ♪


断言できるのは、僕は彼女を嫌いになったりしないということでしょうか。
彼女が僕を今現在どう思っているのかは分かりません。
けど、コメントにあるような
「別れるつもりでいたのでは」
ということはないように思います。


また「いいとこ取りだから」という意見。
これは、まあその通りだと思います。
逆にそれでいいんだとも思います。
月に1度楽しい時間がやってくることを考えて日々を過ごしていく。この効果は少なくとも僕には大きかったと思います。逆に今ぽっかりと空いてしまった物を埋めようがないのに苦慮しています。


終わりになってよかったとは1つも思うこともありません。


2月中には退院になるとのことですから、きっと連絡があります。
もし
もしも、この退院の連絡が無ければ「THE END」だと思っています。














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 16:56| Comment(192) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

1/22 彼女から

付き合い始めて2年と8ヶ月。楽しい思い出が走馬灯のように流れています。

彼女から終わりにしようとのメールが届きました。


要約すると

今は恋愛をする気分ではない
嫌いになったわけではない
旦那さんももちろん関係ない
ただ子供だけに集中したい

こういった内容の長文メールでした。

僕を傷つけないように選ばれた言葉。それでも傷つかないわけないですよね 笑

坂から転がり落ちたような感覚です。。。


今まで数多くのコメントをいただいていて、その中には別れに関するものもありました。外から見る「別れ」に対して「縁があるならまた元に戻る」とか「自分を大切に生きたほうがいい」とか「よく書いたな俺」みたいな感じです 笑

実際に味わうこの感覚も恋愛の醍醐味というならば、恋愛なんてしない方がいい。
いろんな苦しみ、辛さの先にあるのが幸せな気持ちだから耐えられるのであって、、、


などとウジウジ考えていました。


彼女の子供の回復具合も順調で、今の段階だと2月の後半には退院できそうだと。また今のところ後遺症らしいものは見当たらないけど、骨折などもあるのでその後にリハビリなどを経て社会復帰できそうだそうです。


だったらどうして僕と離れる必要があるのか。
僕には全く理解できませんでした。


だから、

とりあえず気持ちは分かった
連絡はしないようにする
落ち着いてからゆっくり話せたら嬉しい
子供の退院などのタイミングでは連絡が欲しい

というようなメールを送りました。


終わりなのか?
なんなのか、自分でもよく分からないままにしています。
彼女は「終わった」かもしれないですけど 笑


完全に片想いに戻ったような気分なのですが、ブログをどうしたものかも考えました。止めてしまってもいいんですけど、まだ僕は可能性があると思っているので、このままだらだらと続けておこうかなと思っています。


質問で彼女はどういう人なのか、そもそも連絡をしてきたのは彼女でしょう。という質問をいただいていましたので、ここでお答えをしておきます。

連絡してきたのは彼女ですけど、それは友人としてってことですね。そこから恋愛にしたのは僕の方だと思います。片想い90%っていうのは客観的なものではなく、僕の感覚ですね。きっと外から見れば両想いの中のいいカップルだと思いますよ♪

彼女はいわゆる天然系の魔性の女で、少しだけ人と感性が違うところがあります。具体的には説明できませんが、「え?そこで怒る?」とか少し違うんですね。後はただの主婦って感じです。特別若々しい美魔女でもありません。


もの凄く落ちた感じの2日間でしたが、少しブログを書いたことで落ち着きを取り戻しました。普通に食欲もあるのが不思議です。ただ辛い気持ちを外に向けて出す事ができないので、寝るときなども泣きはしませんが彼女のことばかり考えています。


読んでくださる皆様にはご心配をおかけしますが、あまり心配しなくても僕は大丈夫です。














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 15:50| Comment(131) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

1/19 元々

また天気が崩れそうですね。
冬だから寒いのは仕方ないと思いつつも、文句の1つも言いたくなるものですね 笑


思い返せば彼女と僕の関係というのは90%僕の片想いなわけです。
昔もそうだったし、今も気分的には変わらない。
連絡が来ない状況でも、ある意味「当然」と言えばいいのか、それが普通に感じてきました。


必死にスマホをチェックしていたのが、今は時々になりました。
もちろん連絡はきていない。
でもこれでいいのだろうか。


ふわりさんのコメントを見て「後悔」はしたくないと強く感じたのです。
が、今自分のとるべき行動がどれなのか、どうすべきなのか、まだ分かりません。答えが出たら行動に移すべきだなと思っています。


幸い悪いほうにはあまり考えてなくて、彼女の子供のこともそうですし、僕と彼女の関係についてもそうです。きっと傷は癒えて後遺症も残らないだろうし、僕と彼女も以前のように戻る。そう思っています。いや、そう思おうとしているというのが正しいのでしょうか 笑


何が正解かは分かりませんが、もう少し悩んでみたいと思います!














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 16:21| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

1/18 なるほどなあ

寒い寒い。真冬ですね 笑


すんさんのコメントを読ませていただいていて、段々と彼女の状況が見えてきたように思います。


僕が支えなければ
僕じゃなきゃ


そんな風な想いは純粋であっても時にエゴと呼ばれても仕方ないのかもしれません。
彼女の気持ちは僕には計り知れない。これが本当のはずなんでしょうね。
そこで僕がいくら頑張っても逆効果にしかならない可能性も十分にありますね。


後になってどれくらい僕が心配したか気付いてくれたらいいかな、くらいの気持ちの余裕が欲しいと思いました。


父親と母親との想いの差っていうのもあるかもしれませんし、各々の性格によるかもしれません。僕自身に当てはめて想像したら

「彼女の存在が大きな助けになる」

だけど彼女も同じとは限らないですからね。。。



メールもしない方がいいのかもしれないですね〜
加減が難しい・・・














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 17:16| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする