2018年06月16日

6/16 年を重ね 1

W杯のせいで僕は死ぬかもしれません。昨日のスペイン-ポルトガルなんて「ほぼ見てない」「ほぼ寝ている」状態です・・・。それにしてもサッカーは面白い!日本も頑張れ!


ここ数日、興奮して寝不足で仕事してフラフラになっていました。


さて、ヒミツさんからのコメントを読んで自分の中での「甘さ」みたいのものを感じました。甘さ?甘さじゃないか 笑 まあ、あんまり深く考えて付き合っていないようなものですが、改めて彼女との今後を考えてみたいと思います。


どんなに願わなくても年をとってしまい、体も老いていくのは仕方の無いこと。
そんな中で彼女との関係にも変化が生まれてくるでしょう。


変化があるのは僕の家庭の事情や彼女の家庭の事情もあるでしょうね。
僕の定年、旦那さんの定年、親の死、子供の結婚、収入などなど。


いくら僕が彼女を好きでも、お金が無くては会いにいくことはできません。
お金があっても、様々な理由で「会いたくない」という可能性もある。
正直、不倫関係ですからいつ終わったとしても日常の生活には影響が無い。(心へのダメージは別です)二人の関係が終焉を迎えることになったとしても、お互いに生きて生活をしていかなければなりません。


だけど、もし終わりがあったとしても仲の良い友達でいたい。そう、終わりではなく元に戻る。いや、元は居場所も分からなかった関係だったから、少しランクが上の友達に戻りたい。そして、2人の秘密は2人だけの記憶にしまっておく。


終わらない場合もある!もちろん僕は終わらせない派ですから♪
その場合、まさに定年後前後からお金の問題が発生してきます。会う回数を減らせば(年1.2回とか)何とかできそうですけど、今までのように1ヵ月に1回は金銭的に無理でしょう。※無理というのは嫁が握ってるのでという意味です。


僕は嫁には申し訳ないけど、僕と彼女お互いの配偶者が他界したとしたら一緒に暮らしてもいいんじゃないかと思っています。一緒じゃなくても近くに住んでもいい。


そのための一歩を踏み出す・・・














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 12:45| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする