2018年06月17日

6/17 年を重ね 2

もったいつけたわけじゃないのですが、ちょっと長くなったので 笑



起業というほどのものではありませんが、ある事業をやる。
この事業をやることで、彼女のエリアへの侵入が「自然」になる。
細かいことは書けませんが、年に数回そっち方面へ行ったとしても「自然」。


そういう作戦を実行中です。まだ始めの一歩ですけど。


こう書くと「ふみおの彼女への愛」みたいに考えがちですけど・・・



違います!



発端は彼女のことではなく、完全に自分の老後を考えてのことです 笑
それを考えていた時に、「あれ?じゃあこすれば?いいんじゃ?」みたいなことで思いついたのです。



彼女を除外して考えたとしても、うちの家計と年金生活を考えた時に「貧弱」だと思っています。彼女の家庭と比較しても、平均以下になるからだと思います。これは僕自身の経歴に問題があるためで年金が少ないのです。(恥ずかしい・・・笑)



だから、僕は自身の老後、家族との老後を考えた時に「何とかしないと」という危機感を感じているのです。



その延長戦に彼女を絡ませたということになります。



だけど、そういう事を妄想してるととても楽しい♪
その事業がうまくいって、彼女とも会えて、なんなら彼女の家の近くに住んだりして、それでいて生活にも困らない 笑



そんな楽しさを胸に抱いてW杯も楽しむ事にします♪














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする