2019年08月12日

8/12 一家団欒

いや〜暑い。甲子園で戦う球児たちは何を思うのか。
アルプスからの声援は負けている場合は「悲痛」なほどの「想い」が乗っているわけで、選手たちは当然「勝ちたい」でしょうし、応援してる人も「勝って欲しい」でしょうし、一発勝負のトーナメント戦の醍醐味がそこにあるわけです。

大人たちの道具にされている!なんて声もありますが、純粋に白球を追う彼らの姿、一発勝負の戦いは心に染みるものがあるのです。



「一発」なんて書きますと何か不純なものを想像しますが 笑
一家団欒についてもう少し僕なりの見解を書きたいと思いました。


確かにWが始まった当初はまさに「デスウィーク」でして 笑
それ以上もそれ以下もなく、旦那さんと仲良くしてるのかと考えてしまうと「イライラ」していたわけです。あれから5年ですか。5年も経ちますと熱量が下がるということよりも「信頼」しているのです。


「信頼」


熱量が下がるということを否定はしません。しかしそれ以上に「大丈夫だ」という安心感があります。その「大丈夫」というものの根幹には、お互いの家庭円満という構図が必要不可欠な気がしています。


僕の家族、彼女の家族、それぞれがある程度の「円満」状態を持続しないとW不倫というものを長期間続けることが難しいのではないでしょうか。極端に仲悪い夫婦関係であれば、おのずと不倫相手へ心が動くでしょう。心が動くのは当然として、それに行動を結びつけるとそれはそれで大変な事になるでしょう。


どこか妥協し、どこか適度な付き合いというものを望むのであれば、相手の家庭も自分の家庭も「一家団欒」いや「夫婦円満」でなければ難しいと思います。


ただ、これは自分でも分かっているのですが何かあったら



彼女と別れる覚悟をしている



ということにも繋がっています。
今のところ何事も無く過ごしていますが、例えば彼女の旦那さんが病気だとか、いろんな理由があると思います。その理由は想像もつかないけれど、彼女からそういう申し出があった時、僕はわがままは言えない。という覚悟です。



まあ、そんなことはそうあることではないでしょうからご安心ください。


高校球児の戦いはまだまだ続いています!
みなさん、何か縁のある高校を応援してください!


※台風の進路に当たる方は十分にご注意ください。














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 18:28| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする