2020年02月28日

2/28 コロナコロナと

新型コロナのせいで・・・。



毎日毎日テレビ、ネットがコロナパニックを引き起こしているわけですが、それによって様々な議論が巻き起こっています。学校の休校措置やイベントの中止。



報道を見てて思うんですよね。



結局何をやっても



文句ばかり!



個人的に何が正解かっていうのは全く分からないのですけど、それぞれその局面において一生懸命やった結果なわけで。。。



ネット上でもライブ中止に賛否があります。

80%くらいは「中止賛成」なのかな?

まあ、心情的には僕も中止できるなら中止がいいと思います。そりゃ確率はゼロじゃないですからね。よりリスクを下げるという意味では中止するにこしたことはありません。


オープン戦無観客、スポーツの中止、それもリスク低下の意味ではそうあって欲しいと思うのも無理はありません。



反面、仕事もしないわけにはいかない。人と会わなければならない。電車にも乗らなければならない。学校は休校で子供達のいる家に満員電車に揺られて帰るお父さん。きっと「除菌して〜」とか奥さんに言われるのだろう。サラリーマンの悲哀を感じます。



学校が休校で困るお母さんも多いでしょう。

低学年のお子さんの場合、やはり仕事を休むなどの措置が必要になるでしょうね。例えばシフト制のお店なんかでパートとして働いてる場合、仕方ないで済めばいいけどそうならない事もあるでしょう。やむを得ず休みにした分は残された人に負担がかかるでしょう。それが接客業なら感染リスクも高まる。



まあだらだらと書きましたが



何をやっても文句を言われると。



実際今回の休校でも野党は「今すぐ撤回すべき」と言ってますよね。反面、各自治体では独自に休校を選択するところも出てきています。



休校しなければ

「子供達が心配じゃないのですか?感染を拡大させないために休校を!」


といわれるだろうし、休校したらしたらで

「働くお母さんのことを考えてるのか?」「今すぐ撤回すべき」といわれます。



何が正解かなんて分からないけど、個人としての調べたり聞いたりしたことをまとめると



1.コロナウィルス自体は元々風邪のウィルス


2.インフルエンザと同様の感染対策でOK


3.軽症率は80%以上


4.高齢者など肺炎リスクの高い人もいる


5.致死率は1-2%程度


6.治療薬はなく対処療法になる


7.インフルでの死亡者数は日本で年間1000-3000人程度



国内の致死率2%、国外の致死率3%、クルーズ船の死亡率0.5%


感染力は分からないけど、致死率はイメージよりは低いです。


なので僕はそんなに怖がってはいません。
posted by 40oyaji at 12:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする