2014年11月22日

終わりの時

昨日は30分ほど電話しまして、メールも多めでした。メールは「今度会うときに何を食べる?」って話題でした♪


昨日、銀杏さんから「お別れした」というコメントをいただいて、さっきお返事させていただきました。ちょっと真剣に考えてみたんですけど、結構辛いことですよね。

若い頃に付き合った彼女と別れた思い出もありますが、若い頃には「まだまだこれから!」と切り替えできたり、引きずっても日常に忘れ去られたりしましたが、この歳になってくると彼女の存在が


「かけがえのない」


そんな感じがしてきました。
私の場合はバレたりしなければ長く続けれると信じています。また終わりが来るならば自分自身が耐えられなくなった時かと・・・。好きな気持ちの大きさの違いに耐えられる、もっと彼女の気持ちを感じ取れるようになれば大丈夫かな?と。

そうなれるのにはどうしたらいいのか・・・

答えはないんですよね。
多分誰も分からない、どうなるかも分からない、未来のことだから。だからこそ小さなことで一喜一憂してしまうんですけど、それが「恋」とか「純愛」とかそう感じる一部分であることも間違いないでしょうね。


少しでも長続きできるように、私自身もまだ見ぬ未来へ・・・




にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 40oyaji at 19:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はじめまして(^^)

今、わたしも40代の方とお付き合いをしています。
(まぁ彼は来年で50歳になっちゃいますが。。笑)

23歳差なので、少し不安もありますが彼が大好きです!!

少しでも長く一緒に居たいし、できれば
将来は一緒になりたいとさえ思います。

そこで??同じ40代男性の不倫?の心境などがしりたくて
ブログを読ませていただきました(*^_^*)

まだ、初めの方しか読んでいませんが。。。
管理人さんがどれだけ彼女さんのことを好きなのか
伝わってきました(^^)

これからも、読ませていただきます(^^)
更新頑張ってください。
Posted by ほーす at 2014年11月22日 20:49
私も、初めまして、です。
最近、読み始めました。

今日、「私の場合はバレたりしなければ長く続けれると信じています。」との一文を見て、ちょっと驚きました。
バレたら終わるんだ、と。
Posted by りん at 2014年11月23日 09:44
彼が「これからどこへ行こうとしているんだろう?」
といったことがあります。
ふみおさんのお気持ちも同じかもしれませんね。

私は、周りの(介護とか病気とか・・)の周りの状況で、
あえなくなる日がこわいです。
そして、年を重ねて、
おじいちゃん、おばあちゃんになったら、
遠距離で、その会う気力さえ失って行くかもしれない。

今会わなくちゃ、今思いを伝えておかなくちゃ・・・

そんな切羽詰った気持ちはあります。
若いころと違い、時間は有限です。
だからこそ、毎日真剣です。

私はばれても、どんなことがあっても、
気持ちが変わることはありえないし、
いつか、恋がまた、愛に変わっていくこともあると思います。

願いは、
命がなくなるときに、そばにいてほしい。
そばにいたい。

Posted by 三日月 at 2014年11月23日 10:14
ほーすさん

コメントありがとうございます!

すごい歳の差ですね♪羨ましいというより「話が合うの?」とおじさんの私は思ってしまいましたよ 笑

私のような人間のブログで参考になれば幸いです 笑
Posted by ふみお(ブログ主) at 2014年11月23日 12:48
りんさん

コメントありがとうございます!

>バレたら終わるんだ
そうですね・・・
こればっかりは。当初、そんな風に私は考えていませんでした。「ばれてもいいじゃん」くらいの感じです。いやばれたほうが彼女と一緒になれるかもしれない!って

でも、それは私自身がそう思ってるだけで、彼女にも守るべき子供・家族があるってことを考えたときに自分の考えが安易すぎると反省しました。

彼女の旦那さんがDV野郎で子供がいない状態とかなら話も変わりますが、、、彼女への想いの大きさと、バレたときの対処方法は必ずしも同期しないと考えていますよ♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2014年11月23日 12:52
三日月さん

コメントありがとうございます!

確かにこの歳になると「先が見えてくる」「限りある時間」「あと何回会えるだろう」という感覚になりますね・・・。

バレても確かに感情は変わりませんが、全てを捨てる勇気はあっても彼女の全てを壊す勇気は私にはありません。

もしそうなって、お互いが離婚してということになれば別ですけど。それよりも、お互いが長生きして互いが独身になって、それまで付き合っていけるのがいいです♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2014年11月23日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック