2014年12月01日

親孝行か親不孝か

昨日は電話は1時間くらい、メールは少なめです♪高倉健さんについて熱く語りました!ヤクザ映画でもいい役をやってるんですよね〜。男が惚れる不器用さ!残念です・・・。そういうえば文太さんまで・・・

つまり私たちの年代の親の世代と同じか上くらいですよね?
年老いた母(父は既に他界しております)を見るたびに「元気に長生きして欲しい」と願うばかりです。


親孝行できたこと

・とりあえず離婚していない
・孫が生まれた
・家を購入した

親不孝したこと

・浮気がばれて修羅場
・お金がないときに借りた
・あまり故郷へ帰ってない

プラスマイナスでどうか分かりませんが、私も人の親ですので元気でいてくれたらそれだけで十分!という考えも分かります。

もう少し親孝行できたらな〜と思いますね♪


これを書きながら「昔、親が死んで離婚するみたいな歌があったような・・・」と思い検索してみました。


「吾亦紅」(われもこう)
ちあき哲也 杉本真人

という歌でした。なんと紅白にも出場していたんですね〜(知りませんでした)


ずっと以前、ワイドショーの特集か何かでこの歌がヒットしていると。その歌詞の中で「離婚する」みたいなところがあったんです。その理由が確か・・・


「亡くなった母から常に”自分らしく生きろ”と言われてたから」


みたいな、自分らしく生きるために「離婚」を選択する。凄いな・・・と思った記憶があります(記憶違いかもしれませんが・・・)


さて、人生まだまだこれからだ!








にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のために離婚する。
女の立場ならよくわかります。
実行にうつさないのは経済的にひとりでやっていけないから。

女性が離婚すると、
夫はすぐ他の男が出来たと思うのは、
男の発想だと思います。
やりたいこといっぱいあるのに、
縛られたくない(笑)
独占されるのも好きじゃない。

恋愛は真剣だけど、
彼は私の一部ですべてじゃないです。
恋愛があって頑張れるんだけど、
自由でいたいです。

彼もなんだかふみおさんに似てる。
どうにも出来ないことをあやまるけど、
そんなの当然のことだし、
どうしてほしいということもないです。
あやまられるのも、嫌いです。

女はときどき(私?)冷静になるけど、
男の人のほうが純粋に夢を見ていられるように思います。




Posted by 三日月 at 2014年12月01日 19:51
三日月さん

コメントありがとうございます!

女性にとっての金銭的な部分というのは大きいですよね。離婚を考えたときに、さすがに嫁は一人では生きていけないだろうなと思いました。

大人ですので、そういう部分を考えずに離婚はしないでしょうね〜いくら「自分のため」であっても・・・

Posted by ふみお(ブログ主) at 2014年12月02日 11:56
初めまして、、

ブログ、数日かけて一気に読ませて頂きました。

彼との関係が始まってそろそろ半年に近づく頃、です。

結婚して、初めてのことに衝撃と不安の毎日、、、なので、やはり様々な情報を求めて、あちこちのブログをのぞいたりして、、、一喜一憂したりもします。

ふみおさんのブログは、ストレートで、素直で、文書も面白いので、共感しながら楽しく読ませて頂きました。

これからも、遊びにきます。

山田さんとの幸せな時間が例えわずかな時間の積み重ねであっても、綿々と続いて、お二人が幸せで包まれますように、、、!

更新楽しみにしています。
Posted by シュガーポット at 2014年12月02日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック