2015年02月04日

続 なら何故離婚を選択しないのか 

昨日の続き、仕事の都合がありますので予約投稿で投稿しております。

※昨日と同じく意見の対立になるようなコメントはご遠慮ください。人それぞれですから♪ただ無理して同意していただこうとも思っておりません。「私はこうです!」というのはどんどん発言していただいてもいいですが「それは間違ってます」はお許しください 笑


コメントにてご質問いただいた回答を昨日の書きました。
もう一度読み返すと・・・

「何が言いたいのかよくわからない」笑

どうにも文章を書くのが苦手なんですよね、伝え方がへたなのか・・・まあいいや


結局、私の場合だと
・彼女のことはものすごく好きなのは本当
・一緒に暮らしたいのも本当
・できれば離婚して彼女と・・・これも本当

いろんな意見がある中で「不倫をするのに周りを傷つける」「ばれたら大きな代償を払うことになる」などの声もよくいただきます。それだけの覚悟もなく不倫なんてしない方がいいとも。

だけど私はそれだけの覚悟も多分「ない」と思います。あるのは彼女を好きだという事実だけしかないように思っています。「そんないい加減な!」と思われる方もいらっしゃるかもしませんが、ただ彼女を好きなだけです。結論はこれしかない 笑


---------------------
私はふみおさん達と同じ状態です。
私は今の主人と別れて、彼と一緒になりたいと考えています。しかし彼はどうしても踏み切れない様子。結局私への気持ちがその程度なのでしょうが、男性が離婚にあたって迷う事はどんな部分なのか知りたいなと思いまして…。
---------------------
絶対に違う部分だけ、うさぎさんに対して偉そうに言うつもりもありませんが・・・

>結局私への気持ちがその程度なのでしょうが

この部分。
これは私は違うように思います。

あ、あくまで自分に重ねて考えてますので「絶対」ということはないんですけど。。。

昨日と今日の投稿を読んでいただければ分かるかと思いますが、うさぎさんに対する愛情、恋愛感情はしっかりあると思います。おそらく奥さんとは比較にならないくらい「女性として」好きなんではないでしょうか。


だけど、離婚となると巻き込むことが多すぎるから踏み切れない

だけど、好きなんだ


これを繰り返し考えているんだろうと想像します。


しかし、うさぎさんの夫婦関係や彼の夫婦関係が完全に破綻して、例えば別居状態、例えば酷いDVを受けている、そんな事情があれば話も変わってくると思います。


最終的に正解ってやっぱり無いのではないかと。
突き詰めて考えると自爆してしまい「別れた方がいい」という結論になってしまいがちな私ですから 笑






にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 13:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真剣に好きなだけ。
お互いフリーだったら普通の恋人。
たぶん結婚もしてた。
今の伴侶より相性がいい。

そんな人に結婚後
出会ってしまっただけ。

純粋に好きなだけ。
カタチはどうあれ
それでいいのかなって思います。


もう、人生にいなきゃならない存在。
それは事実だし…

でも、みんな辛い思いいっぱいしてますよね。
特に女性は辛いとおもう。(普通は(^-^;)

だから、ふみおさんの彼女が大好きを読むと
彼と重ねて少し不安が安らぎます。
こんなに彼も私を好きだといいな。と思います。
Posted by kiki at 2015年02月04日 13:16
お互いメールをしないことにしました。
遠距離で会えるのも、2ヶ月に一度なのに。
お互いが好きだという気持ち。
信じる以外、何もつなぐものはない。

ふみおさんだったら、気が狂うかも(笑)
彼のいない生活の方が99%ですよ!!!


結婚は、『さよなら』をしないですむ・・・
一緒に同じ家に帰る。幸せ。
という意味で、憬れます。

好きという気持ちは、
永遠の片思いなのだと思います。

彼も私に会えない間は片思い。
私も彼に会えない間は片思い。

会ったときだけ、満足できる。
相手が目の前にいるから。








Posted by 三日月 at 2015年02月04日 13:30
ふみおさん、先日はコメントへのお返事ありがとうございました。彼が、私に対して好きの気持ちが大きいといいなぁと思いました。

再婚に対すりふみおさんの気持ち、なんとなく分かります。
私も最初のころは、離婚して一緒になりたい!って思いました。今も思いますが、私達の場合お互いの子どもが小さいから離れたくないので、現実には無理、と冷静に考えられるようになって来ました。
もっと冷静になれば、周りの事を考えたら、この関係がなかったことにして、お互いを忘れるのが一番迷惑かからないと思いますが、これから先、彼がいないなんてイヤです。
だから、家庭は壊さずに、しがらみがなくなるまで仲良く過ごすのが、今のところ最善な気がします。

でも、年老いてからじゃなくて、今この時に誰より側にいたいとも思うし、なかなか気持ちは定まらないですね…
もっと若くて子どもも赤ちゃん位なら思い切ったかも知れないし、もっと年齢が高くて子どもが社会人、とかなら後少しだと待てそうなんですけど、40歳、微妙な年齢です…

いつまでも揺れっぱなしな気がします
Posted by サファイア at 2015年02月04日 20:14
ふみおさん、こんばんはー星2




ふみおさんの記事や皆さんのコメントを見ていると、私と彼がいかにお気楽かがしみじみわかりましたf^_^;)

やはりこれはお互いの夫婦関係が大きく関係しているのでしょうかね。
私達はお互い夫婦間で離婚話が何回も出ているので、いずれ一緒になれると楽観しています。
なんだか不思議な関係です。
Posted by あず at 2015年02月04日 20:36
ふみおさんのコメントにいつも励まされています。
男性もいろいろ考えているんですね。
離婚をしない理由、よくわかりました。
でも、好きだと一緒にいたいです。
それはかなわない夢だとわかっているけど 実現することを願う私です。
Posted by さくらこ at 2015年02月04日 22:30
kikiさんが おっしゃっているように お互い フリーだったら ただの恋人なんでしょうね(*^^*)
お互いが大好きというのも 皆さん一緒
それで 結婚後に そういう大切な人に出会ってしまった!というのも その通り〜。
苦しいことも多いけど 生活にハリが出てきて この年で また恋が出来て 幸せ!
ふみおさん 余計なことかもしれませんが ふみおさんのブログにたくさんの人達が集まっていらっしゃるので お忙しい時は 個別のコメント ご無理なさらずにー。
長く ブログを続けていただけるのが 一番 嬉しいです(^。^)
Posted by まゆ at 2015年02月04日 23:26
ふみおさん
おはようございます^_^

わたしも
よく…自爆してます(笑)

彼に逢いたい
彼の声がききたい
彼に抱かれたい。
彼と一緒にいたい。

ホント、もう、ただ…それだけです。

追伸
先日、声がききたいと素直に言ってみました(^O^)/


Posted by SKY at 2015年02月05日 07:56
ふみおさん、続編もありがとうございました。私への気持ちの程度も否定してもらえて嬉しかったです。
皆様のコメントを拝見し、一緒にいられるだけで幸せと思えるまでに、きっとたくさんの辛い経験や悲しい思いがあったのだと思います。それでも一緒にいたいと思える人に出会えた事に感謝して、楽しい毎日が1日でも永く続くように考えた方がいいのかな…。人生って選択ミスが許されないのかな?等、改めて色々考えさせられました。
こんなに一緒にいたいのにいられない。辛すぎて自爆してしまいそうになりますが、そんな時はふみおさんのブログを読んで、元気をもらってます。
本当にありがとうございました。
これからもブログを楽しみにしています☆




Posted by うさぎ at 2015年02月05日 09:00
はじめまして。愛読者です(笑)いきなりのコメント失礼します。

突き詰めると現実と気持ちのギャップでどうしようもない事がたくさんあって、自爆してしまう。
こんなに辛いなら・・・って。

つい先日、彼が自爆してしまって、いきなり別れを告げられました。
でも、お互いの気持ちがあるままはどうしても別れられなく、、復活です。

気持ちだけあれば続けられると思っています、そこは素直にお互い確認しあうのは大切ですよね。
彼の私への気持ちは本物だって信じています。これだけです。

彼既婚で私独身ですが、彼との結婚は今は考えられないです。
お互い独身の頃に出会っていても、好きになっていない気がします。
彼の過去、私の過去があるから今があるんだと。

お互いを独占したい気持ちはあるけれど、彼は今の家族(奥様含む)をなくしてしまったら、彼ではなくなる気がしています。

こうは思っていますが、どろどろな気持ちもありますよ。
人間ですから^^;;
Posted by smile at 2015年02月05日 10:12
ふみおさん、こんにちは。コメントに対するお返事ありがとうございます。

皆さんのコメントを読んで感じるのは、皆さん真剣に恋をしているんだということです。形はどうあれ、人生の中で、誰かを好きになり恋に落ちるなんて、そう何回もあることではないですよね。だからこそ、大切にしたいんてすよね。
離婚を選択しない理由、私達の場合はお互いの持病です。それぞれ完治することのない持病を抱えていることを、再会して初めて知りました。私は、彼と一緒になって彼を支えたい、と言ったこともあります。が、彼は自分も持病を抱える私にそれは出来ないと言いました。それに今でも支えてくれている、互いの家族をないがしろにできない、という思いもあります。矛盾していますが‥悲しいのは何よりも互いの最期を看取れない、ということですよね。私達は万が一の時に、連絡がとれるよう共通の友人に話してあります。後は、その時がきたら必ず逢いに行くという約束も。

愛の形は人それぞれです。どんな形であれ、互いを思いやることが長続きする秘訣かな?とようやく思えるようになってきました。でも時々ワガママを言ってしまったりするんですけどねσ^_^;
Posted by パティ at 2015年02月05日 11:44
パティさん
実は、私も難病をかかえています。
死ぬまで治りません。(でも死なないんです)
こんな体で生きているのは正直しんどい。
でも彼がいるから、生きているのが幸せだと思えるようになりました。
それだけで、彼には十分感謝しています。
独り占めしたいとか、結婚とか・・そういう気持ちはないです。
そんな大変なことを彼には望みません。
2ヶ月に一度会いにきてくれる。それで十分幸せだと思ってます。
(でも、あれこれ考えるので個々を読ませてもらってるんですけど)



毎日生きているのはいやだと思いましたが、
彼のおかげでもう一度頑張れる希望を持てました。
死んだら彼が悲しむし、彼のために笑顔でいたいからです。

パティさんも、その彼さんも、お体大事にして、
頑張ってくださいね。

ふみおさん、関係ないコメごめんなさい。






Posted by 三日月 at 2015年02月05日 14:09
kikiさん、三日月さん、サファイアさん、あずさん、さくらこさん、まゆさん、SKYさん、うさぎさん、smileさん、パティさん

コメントありがとうございます!

まとめてご返信お許しください。

いろいろな方のいろいろな考え方を知ることができ、嬉しく思っています♪なるほど〜と思うことも多いですね。一番はやはり同じような悩みを持ってると思うこと、そして小さいながらも同じように悩む方の参考になってる部分もあるな!ということです。

ありがとうございました♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月05日 14:14
三日月さん、コメントありがとうございます。
もし、あの時一緒になっていたら、病気にはさせなかった、ならなかったかも等々‥2人して何度となく考え、そして苦しみもしました。でも、それでもまた出会えた事、今お互いを思いやる事ができることに感謝しています。
弱さや、傷を抱えた人ほど優しく強くなれるんですよね。
私達もお互いの体調を気遣いながら、1、2ヶ月ごとの逢瀬を楽しみにしています。
三日月さんもお身体お大切に。彼氏さんと幸せな時間をお過ごし下さいね。

ふみおさん、度々ごめんなさい。でもここは、温かい人達が集える場所で嬉しく思います。これもふみおさんのお人柄だと思いますよ〜。
Posted by パティ at 2015年02月05日 14:33
三日月さん、パティさん

こんにちはー四つ葉
私の彼も一生付き合わなければいけない病気をかかえています。
二十年前に一緒になってれば病気になんてさせなかったのに‥‥
私も後悔でたくさん悩みました。
でもこれから先ずっと彼の支えになっていきたいと思っています。

本当にここに集まる方々は優しさがいっぱいですね(*^_^*)

ふみおさんのお人柄ですね光るハート
ふみおさん、ありがとうございます️
Posted by あず at 2015年02月05日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック