2015年02月17日

嫉妬心

昨日は彼女と電話は1.5時間くらい♪メールは少なめでした。電話ができるというのは今さらながら相当ポイントが高いです。声を聞いて話すというのは文字とは違い相手の気持ちもこちらの気持ちも伝わりやすいと思います♪


昨日の「処女は誰が奪ったのか」ではないですけど、過去のことを聞いて嫉妬する。どうなってるのでしょうか?おかしいなと思います。だって過去は過去でしかないので、どうしようもないことですからね 笑


これまた「分かってるなら大人しくしておきなさい」と叱られそうですが・・・


分かっていても嫉妬する、嫉妬してもどうにもならない、自分の中で消化する以外に解決方法がありません。彼女に訴えたところで過去は過去。


ええ、その通り。しっかり私自身も理解しています。なら何故こんなにイライラしてしまうんでしょうか・・・。性格ですか? 笑


彼女のことを全て知りたいという欲求と、聞きたくない部分は知りたくないという願望、この狭間で揺れ動く男心・・・ちょっとかっこ悪いですね 笑


そして、最も大きな嫉妬心は彼女の旦那さんに向けられます。彼女の過去の数十年を知っている男。おそらく最も数多く彼女を抱いた男。彼女の嬉しそうな顔も、悲しむ顔もほぼ全てを知る男です。デスノートに名前を書いてもいいくらい。抹殺したい男です 笑


だから1つでも多く、彼女の処女(初めてのこと)を欲しいと思っています♪

例えば
・初めて食べる料理
・初めて行く場所
・初めて感じる場所
などなど


これくらいなら問題ないでしょう 笑






にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:38| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
確かに声を聞いて 反応感じ話せるのはいいですよね

でも私はあえて 電話は避けてます
LINEでビデオ通話したいらしいですが拒否してます
なんか歯止めが効かなくなりそうで怖いからです
本当は毎日声聞きたいけどね
もっぱらLINEです

前の続きですが…慣れですか…
2か月に1回のペース…
いつになるやら 笑
たぶん彼はサイズと私の関係 自覚してます だから3度の生殺しでも 無理強いしないんだと思います

肌を合わせるだけでも 満足だって言います…臨戦態勢の状態なのに

時間作って お金使ってくれて
それじゃ 私が申し訳なくて…

今週末どうなるかな…
Posted by HAL at 2015年02月17日 19:15
ふみおさんとつきあうのが初めてですから
初めてばっかりなんじゃないのかな?

結局他の人とは別れてしまった訳だし、主人とラブラブならこんな事にもならなかったんですから、いま一番なのは私には彼だし、彼女にとってはふみおさんです。

私はこれからライバルが出現しないかのほうが心配。彼女さんが他の男に口説かれたら…
私、いまの彼とお付き合いして半年ですが、お付き合いした途端、他の男性2人からアドレス聞かれました。そういうのは話してほしいと言われているので報告しましたが…男心として、どうなんでしょう。
また1つふみおさんの女子力あげてしまいそうですね(^-^;
Posted by kiki at 2015年02月17日 19:23
ふみおさん同様私も彼の嫁にかなり嫉妬します。20代の頃、事情があり彼は当時の彼女=嫁と別れる事が出来ませんでした。私は諦めて他の人と色々遊んだり荒れたりした時期を超えて今の旦那と結婚しました。私は諦めていたけど彼を忘れる事はなく‥
私が結婚した翌年彼は結婚しました。この時に他の女と結婚してたら彼の事を忘れられたかもしれません。でも、嫁と結婚した誠実な人柄に益々惚れてしまいました。新婚同士なのに初めてのWの関係。彼に子どもが出来たのを知ってまた別れました。
それから10年。電話番号削除する事なくスマホにしてLINEで彼の名前が入り、Facebookで家族の事を知る事になり。再会する前は穏やかにFacebookも見れましたが今は無理です。家族サービスしてる姿辛すぎます。
Posted by あーちゃん at 2015年02月17日 19:52
彼女の過去に嫉妬する。旦那様に嫉妬する。彼女の初めてが欲しい。なんか女性よりな感覚ですねw実際は男性の方が嫉妬心は強いと言いますからね。遠距離の嫉妬は身が持たないですよーまして不倫ならね!過去に付き合った男性で1人いたんですが、色々考え出したら止まらなくなってハゲまで作って、奥様にバレかけて終わりにしたんです。お気を付け下さいね。
Posted by y's at 2015年02月17日 20:02
ふみおさん、こんばんは。
私もまだまだ嫉妬してばかりですよ〜

彼の初めてを私のものにしたくて、1人対抗心燃やしてます(^_^;)
でも、◯◯行きたいね〜なんて話してるのに、その週末に彼が家族で行っちゃった、なんて事もあるんです!
もー、ホントに女心の分からない人なんですよ…
ふみおさんの女子力分けてあげて欲しいくらいです。

ただ、食べ物に関しては、家だと同じものばかりみたいなので、私と食事する時に奥さんが出さないようなメニューを頼み、初めてのものに挑戦させて味覚を広げています( ^ω^ )
五感の開拓…
長年一緒の奥さんにはできまい…と、ブラックな私が心の中でニヤリ…

時々イヤな女になってます(^_^;)
Posted by サファイア at 2015年02月17日 20:14
ふみおさん、みなさんこんばんは(^^)

ホント、毎日ふみおさんのブログを読むのが日課になってます光るハート
今日もニヤニヤしながら読ませてもらいました。
ふみおさん、かわいいですよー(o^^o)

HALさん

私も同じです。
ずっとレスでした。
で、彼のはすごく大きくて!(◎_◎;)
私も産婦人科行きましたー(^^;;
何回かチャレンジしてやっと出来た時は感動しました光るハート
何回かは彼はキツすぎてちぎれそーあせあせ(飛び散る汗)って言ってましたが約1年。
今では快適です(o^^o)
私も初めてのキスは彼で途中までで一線は超えてなかったので初めて見た時はびっくりしました️
HALさんもきっと、大丈夫ですよ光るハート
ゆっくりゆっくりお二人で作り上げてくださいきらきら
Posted by あず at 2015年02月17日 21:20
ふみおさん、こんばんは(^-^)/

いつも、コメ返しありがとうございますあせあせ(飛び散る汗)恐縮してますが、すでにこちらの常連も化す私です。なんだか救われる気がするのです。

さて、嫉妬ですが、、、やはり、かつての同級生、、、だからではないでしょうか?

人生において、接点があったわけで、しかも好きだったんですものね、、、

色んな意味でフィードバックしちゃうんでしょうか、、、。

私達にはあまり無い感覚です。

今、と、今のお互いにフォーカスしてる感じ。

それと、彼女さんは旦那さんへの罪悪感がないとおっしゃってるんでしょ、、、よっぽどでないと、罪悪感て沸くと思いますよ。

むしろ、憎たらしいと思ってるんじゃないかって、ふみおさんのブログを読んでて思ってました。
Posted by シュガーポット at 2015年02月18日 00:28
ふみおさん みなさんこんばんわ! 私の夫も単身赴任です。そして彼女さんと同じで夫に対して罪悪感なし!夫の単身赴任が終わって帰ってきたらめっちゃいやだってところも彼女さんと同じ感覚!です。なのでふみおさん! 彼女さんにものすごく愛されてる!だから嫉妬とかしなくていいんじゃないかなあって〜 女の私からみてもうらやましいです。これからもいっぱいのろけてくださいませ〜

HALさん 産婦人科の先生は毎日ゼリーを使ってお風呂であそこを広げる訓練をしてねって!私はお産の時の古傷が切れて出血したんですがいまは少し出血しても気にならなくなりました!(感じていると痛くないし)彼のも多分大きめで私のあそこもかたくなっていたのか最初の頃はすごい衝撃で〜 怖がらず感じることができたら気持ちよくなりますよ〜あっでもね ただ抱き合うだけでもすごくいい気持ちになるんですけどね!これからも彼氏さんと仲良くしてくださいね!
Posted by りりー at 2015年02月18日 01:39
名前も顔も知らない 彼の奥さん やはり 時々 嫉妬しちゃいます。
彼にはそれを悟られないように 気をつけますがー。
私の方は 旦那さんが単身なので 彼の気持ちも平和でしょうね。
奥様にばれちゃっても 続いているこの関係に 時々 何か仕返しされるんじゃないかと 怯えてしまいます。
初めの頃は 散々嫌味を言われていたのにー。
割り切れるものですか?
彼が 緊張感のある中で生活していると思うと 可愛そうになります。
大好きだから 幸せでいてほしいと思いますものね。
何か コメントというより つぶやきになってしまいました。すみません。
Posted by まゆ at 2015年02月18日 02:27
過去に嫉妬はしないけれど、
彼がようやく結婚すると聞いたときに、
自分が先に結婚したくせに、相手の女の人に嫉妬しました。
奥さんが独り占めなのか、と思って。
彼が私を思い続けての長い独身も、罪を感じていたので、
ほっとしたような複雑な気分でした。

同級生って時間を一緒に過ごしているから、
徳に私はその付き合いが途切れてないままだし・・・
時間がずっと続いているんですよね。

過去に一緒に戻れるから、
『あの時・・』とかいっぱい考えちゃうんですよね。







Posted by 三日月 at 2015年02月18日 06:38
はじめて見合いの話が来たのは、
彼は親元はなれた大学生で、
忙しくて帰省も出来なかったときでした。

タイミング悪いんですよね。
そのとき、会える状態だったら、
そばにいてくれたら、結婚しなかったです。
相談していたと思います。
家のほうでもいろいろあって、あれよあれよというまに進んでしまい、
ようやく連絡ついたときには、
もう結納も過ぎてしまった後でした。
見合い結婚ってことだけ、、
結婚する前に彼に言えたことだけよかったです。

彼は自分とは結婚してくれないと思っていたそうです。
悲しくて、
「私はずっとあなたと結婚するつもりだった」
といってしまいそうになるけど、
それを言ってもどうにもならない。
彼はもっと後悔するような気がして、内緒です。

幼なじみというのは、ややこしいですね。

思い出したら、
悲しくなってきた。










Posted by 三日月 at 2015年02月18日 10:43
HALさん

コメントありがとうございます!

私も最初は電話しなかったんです、エスカレートしていくと思ったので 笑
案の定、電話が日課となりました・・・が、メールだけだったら月1回では我慢できなかったかも 笑

どうしても無理なら、手、口、素股、を使うこともできますね♪
Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 12:26
kikiさん

コメントありがとうございます!

ライバル出現ですか!笑
なぜか私はその心配はしていないんですよね。やっぱりお互い40代後半ですから、そういう出会いもないだろうと。信じています♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 12:45
あーちゃんさん

コメントありがとうございます!

相手の家族に関しては何の罪もないのに恨んでいる自分がいます 笑
自分でそれも含めて全部分かった上で付き合っているのに・・・恋愛って難しいですね♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 12:47
y'sさん

コメントありがとうございます!

そうですね♪
悩んだところでどうにもならないから普段はあんまり考えないんですけど、ひとたび頭によぎると・・・・ 笑 気をつけます!せっかく薄毛の進行が止まったんですからね♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 12:50
サファイアさん

コメントありがとうございます!

正面ではなく、少し斜めから攻めるような感じですね♪私なら、旦那さんにしてもらったことないようなことをしてあげようか〜ヒッヒヒ-

って感じで頑張ることにします 笑


Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 13:00
あずさん

コメントありがとうございます!

かわいいと言われると少し恥ずかしいですね 笑
恥ずかしがる40代後半のおじさん・・・。ちょっとかっこ悪いですが許してください♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 13:02
シュガーポットさん

コメントありがとうございます!

いつもありがとうございます♪
高校の同級生なんで同じ地元。だから若い頃、22くらいまでは風の噂をよく聞きました。あの頃を思い出すたびに、高校時代の彼女を思い出し、あの時にもっと!!!!と後悔し、最終的には嫉妬する 笑

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 13:08
りりーさん

コメントありがとうございます!

彼女と同じような境遇ですね〜言ってることも同じです♪
だけど嫉妬する。嫉妬してこそ俺だ!みたいな感じがしてきました 笑

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 13:11
まゆさん

コメントありがとうございます!

いえいえ、つぶやきでも結構ですよ♪
相手の奥さんが今も続いてることを知らないなら大丈夫でしょうけど、知ってるなら怖いですね・・・現在を知らないなら、人間ですから月日と供に忘れていくでしょうね♪

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 13:20
三日月さん

コメントありがとうございます!

そうですね、お互いの昔を知ってるので一緒に過去に戻れますからね♪でも戻りたくても戻ることはできない・・・今の記憶を持って過去の自分に戻れたら絶対に彼女を手に入れるんですけどね・・・

Posted by ふみお(ブログ主) at 2015年02月18日 13:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック