2015年06月14日

失う時はあっけない

コメントありがとうございます。
少し気が楽になったり、考えると若干落ちていくような時間を過ごしています。こういう時は本当に彼女のことを考えない方がいい 笑


しばらく会えないのが確定した今、その「しばらく」ってどれくらいなのかが気になります。果たして来月は大丈夫なのか、再来月になるのか、半年後になるのか。昨日も書きましたが彼女の立場では「そういう恋愛気分」でもないでしょうから、自分のことを考えてしまうことに嫌悪感を感じます。

人間っていうのは利己的なもので、自分中心であるものでしょう。コメントにいただいたように多くの方が同じように感じるだろうなということで自分の中で諦めました 笑

それでも「会いたい」「いつ会えるようになる」そういう事を伝えるべきではないでしょうから、今は「何も手伝えないだろうけど、時間があったら電話でもしてくれたら気分転換の相手にはなれる」とだけ連絡しています。


それよりも一番恐れているのは気持ちの変化。


嫌いになられることはないと思ってますが、肉親の一大事と不倫とでは重さが全く違います。連絡も減るだろうし関わりが少なくなることで


「忘れ去られる」

いやそれはないにしても

「重要じゃなくなる」

ような?そんな気がしています。
自分の親がと置き換えてみたら、確かにそうなるかもしれない。万一亡くなってしまうようなことが起これば、それは重要度が全く違う。もし私と恋愛を続けるにしても、会って楽しんで、美味しいものを食べて、SEXもしてってなるには半年くらいは必要なんじゃないだろうか。


その間の私は抜け殻ですよ 笑


まあ勝手に私が想像してるだけなんですけど、何だか「ランクアップして落ち着いた」と言っていたのが恥ずかしいくらい動揺と不安と心配に支配されました 笑


奇跡的に再会までこぎつけたんですけど、案外あっけなく失ってしまうものなのかな?なんて自爆気味に考えています・・・


神に祈るのみ!!!







にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 12:30| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみおさん、辛いですね。
私の彼も私の家族の件で別れると言った時、今のふみおさんみたいな気持ちだったのかなと、今更ながら思いました。

ふみおさん、今は本当に彼女さんはお母様の事で頭がいっぱいのはずです。
でも時間が経てばきっとふみおさんの事が恋しくなるはずです。
ふみおさんは私みたいに自爆しないで彼女を待っててあげて下さいね?
彼女さんとの連絡は途絶えてるのかしら?
メールで僕の事は気にしないで大事にしてあげて。君も無理しないで?って言葉をかけてあげて下さいね。
大丈夫です。
ふみおさんと彼女は続いていくと信じてますからね。
Posted by 椿 at 2015年06月14日 13:40
彼女さんにとってのふみおさんは簡単に忘れられるとは思いませんよ。
私たちがこういう関係になったのは40代になってすぐ。
それから10数年なのでここでは最年長かな。
いろんなことありましたよー。
親の死。私の病気。子供たちの受験、就職、結婚。彼の転勤、転職。
小学生だった子供たちが20代半ばですからね。
でも考えてみると13歳からなので、お互いの結婚も乗り越えてるんですよね。
「いつまででも待ってる」っていってあげると彼女さん、すごくうれしいと思います。
Posted by アン at 2015年06月14日 14:00
ふみおさん、こんにちは〜〜。

そうですよねぇあせあせ(飛び散る汗)
不安ですよねぇ(>_<)

私も昨夜、問題勃発しました。
相手の気持ちを汲み取ることが私には出来ていなかったと反省しています。

それも彼が大好きだからなんですが、もっと相手の立場にならないとダメですね。

再会した当初はもっともっと謙虚だったのに、よくばりになっちゃってます。

いろいろな環境の変化についていけず、前はこうだったのにあせあせ(飛び散る汗)ってなっちゃうんです。

再会できた奇跡をもう一度感謝して、
彼の支えになれるよう頑張ります。
ふみおさんもお辛いでしょうが、頑張って乗り越えましょ️




Posted by あず at 2015年06月14日 14:14
ふみおさん、乗り越えましょう!
きっと彼女さんも会いたかったはず…
そんなに簡単に終わるお二人ではないはずです!
次に彼女さんとあったあと
なんだ思い過ごしかーってブログを書いているふみおさんをみんな待っています(o^^o)

ちなみに私は彼と急に会えなくなったとき…
自分磨きをしてますよ!
下着を買ったり、ジムに通ってダイエットに励みます
何かしてないと悶々と相手を責めちゃうんで…
彼(彼女)を忘れるんではなく、ちょっと気持ちの矛先を変えるんです(^O^)
Posted by うさ at 2015年06月14日 15:16
ふみおさん、自爆モードに入っているようですけれど、大丈夫ですか?

私、今日1年ぶり位の高熱が出ました。頭痛や寒気と闘ってる時は自分のことで手一杯だけど、少し楽になると彼を思い出すんですよ。
自分がメールをする程の余裕はないけど、彼からメール来てないかなぁって。
彼女さんも、きっと連絡をマメにする余裕がない時も、ふみおさんを思い出しては支えにしてるんじゃないかなぁ?

因みに私は、熱が落ち着いてきたら彼にメールする前に、ここのコメント先に書いてますが(^_^;)
Posted by サファイア at 2015年06月14日 16:01
ふみおさんこんにちは。私も奇跡的に再会して、(15年ぶり)あっけなく終わってしまいました。こんなに早く終わってしまうなら、あの時こうしていたら等沢山の後悔でいっぱいです。それと、もっとゆっくり進んでいたらなーとも思います。久しぶりの再会、恋愛で二人とも浮わついていたんだろうなと…ふみおさん。お別れしたわけじゃないんだし、長いスパンでゆっくり大切に進んで行って下さい。私もふみおさんのような性格なので、気持ちが凄くわかります。でも、やっぱり男性がドーンとしていましょ!女側からの意見で言うなら自信のあるドーンとしている男の人はカッコいいですよ!
Posted by ぴかちゃん at 2015年06月14日 16:35
何か ふみおさんの気持ち わかるなぁー。
誰もが その立場になると そういう気持ちに陥るのでは ないでしょうか?
どんなに自分自身を励ましてもね!

相手を思いやりすぎても 自分が壊れる。
相手を思いやる気持ちがないと 二人の関係が続かない!

そのバランスが 難しいですね。

で 私なんかは こんなこと言ったら 彼がまた悩んだり 嫌だろうな とわかっていても 時々は自分で収まりがつかなくて 伝えてしまうのです。
メールを送ったり 直接伝えたり 様々で あーっと思うこともあるけど 自分の言葉には 責任を持とうと思うことにしています。
そして 後は ひたすら なるようになる!ですよ。(笑)
ふみおさん 頑張りましょ!
Posted by まゆone at 2015年06月14日 17:17
時々拝見しています。。

私も彼女さんのように親が病気を患い入院、辛い思いを経験した事がありますが、その時 彼は『不安な時は いつでも連絡して。全身全霊で支えるから 』と温かい言葉を掛けてくれました。その通り、しんどいことや、ちょっとした事を伝えても、頑張った!えらい!出来る事をやれば良いんだよ。と短くても本当に温かいたくさんの言葉を掛けてくれ、その言葉に甘え、励まされ、乗り越える事が出来ました。
彼に愛されている事を実感できましたし、私も彼を支えたいと心から思いました。
大切な人が弱っている時、離れていても、どれだけその心に寄り添えるか…そんな事を考えると何かが見えてきて、少し苦しくなくなるかもしれませんょ。。

きっと、一番辛いのは彼女さんです。
頑張ってください。。
Posted by カノン at 2015年06月14日 18:39
ふみおさん、!

大丈夫!!(*^o^*)

でも、会えないのは、身を切られるように辛いですね、。

けど、彼女も辛いはずです。

一人で辛いわけじゃない、。

私は、

会いたい、恋しい、って、気持ち伝えて良いと思います。それで、困らせるんじゃなくて、彼女の状況を思いやる気持ちと一緒に伝えてはいかがでしょうか、?些細なことであっても支えになりたい、と。会えずに不安になるのは彼女も一緒だと思いますから。

ブログやコメントで、自爆って単語がよく使われますが、望むならそれもありだと思います。

ただ、自爆したからと言って、その恋愛から本当に解放されるものでしょうか、?

愛してる人から、自分から遠ざかって関係を壊して、それで楽になれるんなら、自爆したっていいと思います。

楽になれるんならね。

私は、彼が私を失うことで、傷ついたり、悲し思いをさせたくないと思います。

私自身も、彼を失うことで自分を見失うことはしたくありません。

だから、自分達にとっても周囲にとっても理不尽なこのダブルって名のつく恋愛に
耐えています。

ふみおさん、長〜いお付き合いになったとき、振り返ってみれば、わずかな期間だったと思えるはずです。

ふみおさんがしっかりしてあげて!(^O^)



Posted by シュガーポット at 2015年06月14日 19:59
ふみおさん、こんばんは♪


思いがけない事態に なってしまいましたね...

心配 不安 寂しさ・・・
きっと色んな感情で ぐちゃぐちゃに なっていることでしょう.…

私が彼女さんの立場なら...
私がふみおさんの立場なら...
考えてしまいました。

結果、
時が過ぎ 普通の生活になるまで
待つしかない...
そんな気がします。

でも連絡は 今まで通りに...
主にメールになってしまうでしょうが...

それが、
彼女さんにとっても
ふみおさんにとっても
お互いを信じて待っていられる
唯一の手段のような...

すみません、
ふみおさんを励まし、
お二人を応援したいのですが、
いい言葉が出てきません...。
Posted by ぱぁる at 2015年06月14日 20:37
ふみおさん
こんばんわ(^∇^)

気持ちの変化…その時はちゃんと受け入れましょ☆
私もずっとその覚悟は出来てます。
付き合っていれば、色々な事が有るのは当たり前。
普通に付き合っていても、ずっと一緒にいるのは不可能だし。
私達は年に3回くらいしか会えません…
お互い仕事も忙しいし
でもメールは頻繁にしますよ。
彼は一番心に寄り添ってくれて、誰よりもいつも近くにいてくれています。

きっとふみおさん達も大丈夫ですよ。心配しすぎです。(^-^)
Posted by まるこ at 2015年06月14日 21:51
ふみおさん、大丈夫ですよ。
家族の事で色々あるのは、当然のことです。私達も色々ありました。
家族の一大事の時は、約束してても会えなくなることあります。

私は大変な時、辛い時、彼の存在そのものが心の支えでした。
彼がいたから、辛い事は半分になった。彼の存在の大きさを感じましたよ。会えないのは彼女もきっと寂しく、残念に思ってるはず。

私も別の用事で行くことになっていたので、一人でホテルに泊まることになったことも。きっと寂しくなると思いましたが、毎日の家事や子育てから開放され、それはそれでリフレッシュできました。いつも家庭に縛られてますから。




Posted by かれん at 2015年06月14日 23:01
コメされた皆さんのおっしゃること、うなずけることばかりです。
彼女さんの、ふみおさんへの想いは本質的には揺るぎないと感じています。私達も信じています。
しかしふみおさんの挙げられた「気持ちの変化」「重要度の変化」ですよね…。ともかく『時期』があると思うんです。
彼女の御母様については、容態などわかりませんが、今は始まったばかり。どういう形でそれを落ち着いたとか安定したと言うかはわかりませんが、これをふみおさんが推し量るのは大変ですよね。
だから様々な不安が湧きますし、払拭出来ない。
悶々としますよね。でも待ってあげましょう。
時期を経て、きっと彼女も落ち着きが出てきますよ。
絶対にしてはいけないのが、まさしく自爆。
不明確なものに自分を巻き込んだり、勝手なマイナスの妄想を抱いたりしないように!!

でも…、こういうケースを聴くと、彼氏彼女への比重が強くなり過ぎないよう、日頃から気持ちの拠り所の「スペア」をつくっておくべきかなと感じます。恋人のスペアなんて有り得ないですが、拠り所というもののスペアです。私の逃げ道。
Posted by サト at 2015年06月14日 23:16
ふみおさん はじめまして。
婚外恋愛の検索からたどり着き
拝見させていただきました。
私も誰にも言えない
大好きな人がいます。
切なくて辛くなることが多くて…
記事や皆さんのコメントで
励まされました。
またお邪魔します。
よろしくお願いします。
Posted by kiy at 2015年06月15日 07:25
ふみおさん大丈夫ですか?
彼女さん大変ですがふみおさんが彼女さんの心の支えになるのではないでしょうか?長年の想いがかなった彼女さんですよ。簡単に自爆はしないはず。
Posted by あーちゃん at 2015年06月15日 12:42
ふみおさん、みなさんこんにちは(^-^)

私と彼、付き合いは長いのですが、彼の父親が亡くなったときは、やはり暫く会えなかったです。 いつもは面倒くさがりでメールなんて滅多にくれないけど、そのときは頻繁にくれてました。 見た目もクールで甘い言葉なんて言わないけど、その時は彼も寂しいんだなって思いました。まだ喪も明けてないのに「会いたい」って彼からメールが何度か。不謹慎にも嬉しかったですね。

今は、私の両親が一度に体調悪くなり、生活も変わり忙しい毎日ですが、彼に会う時間は何とか作って元気貰ってます。
元気だった二人が急に衰えはじめショックと不安で泣いてしまって、彼が強く抱き締めてくれ気持ちが落ち着きました。側にいてくれて良かったと思いました。
「一緒にいてくれてありがとう」と一言、感謝の気持ちは素直に現してます(^-^)
それぞれ皆さんが、同じような悩みを抱えてらっしゃると知り、ここにきて楽になります。
Posted by ラベンダー at 2015年06月15日 12:56
ふみおさんのお辛い気持ちもわかりますが、私は彼女さんと似た状況になりましたので、彼女さんの気持ちをどうか理解してあげて下さい。

私も先日、祖母が亡くなり、デートをキャンセルしました。

いつもと違う私の誕生日デートで、私達は楽しみしていましたが、祖母のお葬式、それも92歳の高齢だったので家族だけの葬儀なので、私が出ないわけにもいかず・・・

1週間延期してデートしました。イヤミも文句も言わずに、延期してくれた彼に感謝して、ますます好きになりました。

もう、彼とは6年になりますが、お互いの環境は変わっていくものです。そこで、お付き合いが続くかどうかは本人達の努力次第です。

家族に何か会った場合、諦めざる得ないのも、婚外恋愛の切ない一面ですね。お互いの幸せな家庭の上にあるから、それに感謝しつつ、細く長くこの関係を続けていければと思います。
Posted by Lee at 2015年06月15日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック