2016年11月25日

11/25 これからのこと

いつも話題に上がる「これから先の2人の行方」


考えれば考えるほど「時の流れに身をまかせ・・・」美空ひばりではないですが、そういう事しかできないように思います。仮に彼女と一緒になることができたとしたら、それは奇跡といっても過言ではないと。今の家族を簡単に断ち切れるほどの精神力は持ち合わせていない。

だけど、望むのは自由 笑

勝手に希望を胸に妄想に浸ったとしても自由 笑


客観的に見れば「SEX目的」だったり「恋愛ごっこ」かもしれません。いや、そう見られても仕方ないと思います。ブログを読んでいただく方の中にも「ふみおって結局SEXじゃん?」くらいに思う方がいても仕方ありません。いや、もしかしたらそうなのかな?さすがにそれはない 笑


でも今は、そんな僕ですが彼女の存在に感謝しています。
12月のスケジュールがかなりきつく、デートが出来ない可能性が出てきています。無理やり行くか、大人しくしておくか、さてさてどうなるか。












にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:47| Comment(38) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみおさん
お久し振りですね。
時々 覗かせてもらっていましたよ。

ちなみに 時の流れ〜は
テレサテンですよ(笑)
美空ひばりは 川の流れ〜(笑)

ふみおさん 相変わらず 素直だなぁー
って思いました。
彼女あってのSEXなんだから 体目的でも よくないですか?
だって 彼女とだから
私も 彼とだからです。

私も ふみおさん達と同じぐらいの
付き合いの長さになり
時の流れの中で
彼への想いは 変わってはいません。
寧ろ もっと強いものになっていってるかもしれません。
只 時の流れの中で
重い想いは 上手くやり過ごす術みたいなものを 身に付けたかもしれません。

さて 本当にこれから どうなっていくのでしょうね。

12月は 私達も忙しくて 予定が立っていません。
憂鬱なお正月を乗り切るためには
その前に お互いパワーチャージしたいですね。



Posted by まゆone at 2016年11月25日 19:25
私もとってもお久しぶりです!
私も、たまにのぞいてました(^^)
先の事、各カップルに各考え方があるのでしょうね。

実はコメントしていなかった2〜3ヶ月の間に彼の家族が離婚騒動で…(理由は私ではなく、奥様の方に原因あり。けど浮気ではありません)
奥さんに冷め切っているのは少し嬉しいような気持ちがしたのですが、いざ離婚されると関係が崩れそうだなぁと不安になったり…色々考えちゃってました。

私はずっと、Wでいいかなぁと思ってます。
Posted by ユメ at 2016年11月25日 22:06
インフルは大分 回復されたようですね🎵

ふみおさん達と年齢、同級生、再会からの時間経過がほぼ同じWカップルです。

彼女さんの旦那さんが帰宅したときの、ふみおさんのやるせない感じがすごくわかります。
「帰宅」ですよ❗
タイトルに 「これから」という言葉が有ったので、思いきって聞きます。
今は 単身赴任で、別居生活ですが、
単身が解けたり、もっともっと、定年になって 、いつも 旦那さんが家にいる状態になったら、どうなるんでしょうか?

30台、40台の方に比べれば これは 近い問題ではないでしょうか?

ふみおさんと彼女さんの 仲良しないい関係に ケチをつける訳ではなくて、悩んでるんです。

離婚して一緒になる事だけが、正しいとは思いませんが、今の関係を続けていくと、どうしても 避けられない現実です。
正解はないかもしれません。

病み上がりのところ 重い話でごめんなさい。
Posted by 213 at 2016年11月25日 23:38
私達も付き合ってもうすぐ三年になろうとしています。
彼と先の事話しました。この話しをする時は
別れ話しになった時が多い

別れようと何度もなった時、必ず彼は言います。
結婚して一緒になろうと…
私もできればそうしたいです。
妻とも別れるから数年待ってくれと…
私に対する強い想い凄く嬉しいのですが
でも 時々思うのです
ふみおさんみたいに やっぱりHが目的?
恋愛ごっこ?今を楽しんでるだけ?
そうでは、なく 本気で超⤴本気で愛しているのか?
運命の人なのか?
この恋の魔法が、時間と共に消えていくのが
怖いのです。
人の気持ちは変わりますからね⤵
信じていたい気持ち 一緒になるまで 待つべきか!?
3年目を目の前に悩んでいます。
時の流れに身をまかせるか
何を大事にすか 家族も大事 旦那も
ウザイけどなんとか一緒にやってきた💦
彼と出逢い 愛し合える大切な存在

Posted by キラキラ at 2016年11月26日 00:30
私の風邪をうつしたのか(きっとそう)今度は彼女の具合が悪くなり、今日のデートがキャンセルになったヒロケロです、こんばんは。
今月はあと1回のデート予定があります。
それも無理かも(^_^;)
来月のデート予定は既に立ててあります。
あくまで予定ですけど。
ちなみに私らのデート予定の立て方は1ヶ月スパンで前もって決めてます。
仕事もプライベートもデートも、ある程度決まってる方が動けますんで。
自分で自分を管理しているみたいですが(笑)
Posted by ヒロケロ at 2016年11月26日 01:31
ヒロケロさんの彼女に風邪をうつしたのは、まちがいなくヒロケロさんだと思っているダケです。こんばんは。

時の流れに身を任せ、あなたの色に染められ
一度の人生それさえ捨てることもかまわない
だからお願い そばに置いてね
今はあなたしか愛せない

また、意味深な選曲をされましたねー(笑)
実際、時の流れに身を任せるしかない今ですが、信じることは許される、ですね。
そばに置いておきたいです。その想いは今もかわりませんが、初期の頃よりお互いの気持ちに信頼ができてきて、離れている時間がだいぶ楽に過ごせるようになってきました。お互いにかなり努力をしてきたのもあります。
それも信頼のひとつになってます。
相手をどれだけ信用できるか、この関係、ここにかなりかかってきますよね、お互いに信頼してもらえるようにどうしていくか、と言い換えた方がいいのかもしれません。
やはり、相手の協力なしで、信頼を築いていくのはむずかしい。不確実かもしれないけど、嘘ではないから、言葉にしていかないといけないことも多いとおもいます。
男はここが苦手、態度で!っていっても態度を、見られる時間なんて少ないんですよね。やっぱり言葉は必要だと思いました。

Posted by ダケ at 2016年11月26日 03:43
これから私達はどうなっていくのか…。
私はどうしたい?
彼はどうしたいんだろう?
永遠のテーマです。

でもあまり先を眺めると足元が見えなくなりそうで。『今』の積み重ねが未来になっていく、そう思うと『今』を楽しまなきゃ!って思います。

人は誰でも幸せになる権利はあって、
未来の彼の幸せと未来の私の幸せが同じかどうかも分からないけれどソレに向かって進んでいくしかないですよね(^^)

三年目になり初期の悩みはなくなったけど三年目には三年目の悩みもあって日々修行です(笑)

あ〜〜〜テレサテン、熱唱したくなったかも!!
Posted by あんず at 2016年11月26日 07:04
ふみおさん、みなさん おはようございます
久しぶりの書き込みです^ ^いつも、心の安定剤として読ませていただいています

既婚者の彼とのお付き合いが三年。遠距離になって一年。わたしは息子と二人暮らし。最近、彼に離婚という選択肢はないんだなぁ〜と実感しています。奥様に携帯チェックされて、ひと騒動ありました。離婚しちゃえ‼って本気で思いましたが、結局、夫婦喧嘩の延長にすぎなかったみたいです。恐妻家=愛妻家なんですね きっと。それでも毎日決まった時間に電話をくれます。これはなぜ?気心が知れた関係のわたしが心配だから?

ふみおさんの正直さに便乗して…やっぱりわたしは、彼と会いたいし、できれば一緒に暮らしたいし、毎日、したいんです。わたしはSEX目的(^^;;年内に会える予定はありません。

そろそろ関係の整理し時なんでしょうか…⁉

テレサテン、歌います‼
Posted by ケイ at 2016年11月26日 07:41
こんなコメントをすると…お叱りを受けるかもしれませんが…
「時の流れに身を任せ」は、男性が作詞されていますよね。ですから、男性が、女性にこう言ってほしいなぁ、こう言ってくれたら都合が良いなぁという歌詞のような気がします。

時の流れに身を任せ
あなたの色に染められ〜
〜…

約束なんかいらないけれど…

男にしたら、思い通りです。こう言われるのは憧れ…
でも、実際は、こう言われたいから追いかける、言われないから追い求めるのだと思いますよ〜
こんな事を言わない女性こそ、愛してしまう気がします。
この歌が、自分の気持ちにぴったりだという女性は、彼を追いかけてしまっているか、Mっ気が強いか…
…この辺でやめておきます(笑)

作詞家が男性か、女性か、それもポイントだと思います。
Posted by 冷静に at 2016年11月26日 07:52
こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いてます。

わたしもWのとき、先の話はいつも見送りでした…
もちろん、お互い子どもが小さく、離婚などは到底考えておらず、でも遊びというわけでもなく、いいとこ取りだけしたいというお互いの利害が一致したような関係でした。


しかし、ある日彼の家庭で、子どもの件でひと悶着あったらしく、そのときはわたしも連絡を控えていたのですが、今度はうちの子がやらかしてしまい、すっごく考えさせられたことがありました。

子どもがいけないことをしたとき、果たして不倫してる親がまともなしかり方をできるのか?悪いことしちゃいけません、人の嫌がることをしちゃいけません、人のものを勝手にとったり、使っちゃいけません…

わたしは子どもの様子をきちんと把握できていたのか?もちろん、家庭のことも疎かにしてるつもりはないし、家事も仕事もしてます。しかし、100%気持ちが家庭や子どもにないのとも事実でしたので、見えてない部分、気づいてあげれてないところがあったことをすごく後悔し、あぁ、自分のしていることは自分にかえってくるってほんとだなと思いました。

父親でも母親でも人間ですから、恋愛は自由だと思います。否定はしませんし、事実彼を忘れられません。

しかし、やはり子どもの成長期には、親の不倫は悪影響でしかないでしょう…

ふみおさんみたく、成人されてたらまた別かもしれませんが、子どもは親を見ています。配偶者にしても、子どもにしても、愛情不足ってわかっちゃうんでしょうね。

先々のことは難しいし、環境、私たちの健康状態でもこの関係は見事に破綻すると思います。
お互いの想いは重くとも、絆は脆い。

フランスの結婚制度みたいになれば、また違うんでしょうが、なかなか日本じゃないでしょうから、難しいですね…
Posted by かな at 2016年11月26日 08:30
まゆoneさん

コメント読んで「あっ!」と思いました。とても恥ずかしい気持ちです 笑 僕はどこかで無理やり時間を作って会いに行くしかないな〜と思ってるところです♪



213さん

確かにそこは考えたくないポイントです。今の想像ですけど、きっと会う回数を激減させるんだと思います。3ヶ月に1回とかそれ以下になるかもしれないな〜と。帰ってきたから終わり!みたいにはならないと思っています♪
Posted by ふみお(ブログ主) at 2016年11月26日 12:24
かなさんのコメントに共感します。

私は不倫をおしまいにしましたが、恋愛中は子どものことが常に引っかかっていました。
子どもを躾け、教育し、見守る立場の親の私がこれでは偉そうな事言えない、子どもを立派に育てられるわけない…とずっと苦しかったです。
彼と別れてから、私に癌の疑い?が見つかり、はっきりとするまで、しばらく生きた心地のしない期間がありました。
その時に主人や子どもたちの心配してくれる様子を目のあたりにして、家族の大切さを実感しました。
反抗期真っ盛りの息子が、心配のあまり度々目に涙を浮かべる姿に、色々と考えさせられました。

もちろん夫婦関係、子どもの年齢によって人それぞれ違うと思いますが、その時々自分にとって一番大切なものをよく考えてみると良いのでしょうね。
Posted by もみじ at 2016年11月26日 12:40
いつも読ませていただいてます
初コメ失礼します
皆さんに聞きたいのですが、相手の方の配偶者に対しての嫉妬心はどうやって抑えてるんですか?自分の胸にしまっとくのか、相手にぶつけるのか…
あたしは奥さんにすごく嫉妬してしまいます。「仲良しでいいね〜」なんて嫌味も多くなります。それでも奥さんのことを悪く言わない。嫌味を言ってばかりのあたしを責める。
そんなに家族大事だったら何で不倫してるの?って思うんです。
責められて彼も苦しいのは分かります。あたしを大事にしてくれてるのも分かります。でもやっぱり彼は家族を守ってるんだな〜って思います。
最近もこれが原因でケンカして今も連絡とってません。
どうやって嫉妬をコントロールしたらいいのかアドバイスお願いします。
Posted by いちご at 2016年11月26日 12:51
冷静にさんがいつもと違って
ロマンチスト。
でも説得力あるー!

彼のことを話してなかった親友に
私はとうとう
打ち明けてしまいました。
そして色んな話を聞いてもらってるうちに
言われたんです。

旦那の時と同じだね
また同じような相手を育ててるよ
繰り返してるよって。
長い付き合いだけあって…
まさしくその通りでした。
つきあっていくうちに許しあえることや
暗黙のルールが自然とできてたりします。

でも暗黙にしないほうがいいこともありますよね
不満を飲み込んで言わなければ
相手はそれでいいんだと思ってしまうし
相手はいつも自然体
なので私も超自然体になろうと思いますっ!


Posted by はなみずき at 2016年11月26日 13:10
>いちごさん

たぶん、不倫する人間には二通りのタイプがいるかと。

相手の配偶者に嫉妬したり、相手との将来を考えて悶々としているタイプ。

相手の配偶者には関心が薄く、不倫相手とのその時々の時間を充実させたいタイプ。

私は後者みたいです。
よって、相手の配偶者に関心はありません。

かと言って、いわゆる遊びではありません。

全てが大切なのです。

さて、いちごさん、
配偶者に嫉妬ですよね。
失礼ながら、おそらくその嫉妬、払拭しきれないかとお察し致します。

圧倒的な夫婦としての歴史。
敵わないですよ…。

だから、
出来るだけそこを考えないことでしょうか。

二人でいる時間を楽しみ、相手を信じて。

彼も、いちごさんといる時間は極上の時間なのですよ。

別物です。
自信を持って下さいね!
Posted by 撫子 at 2016年11月26日 18:50
>いちごさん 追伸です


彼には家庭があり奥様かまいる。
これは現実ですよね。

この現実に、何を言ってもどうしようもないのです。

愚痴るだけ、彼を苦しめます。
無駄ではないですか?

だから、やめましょうよ。
彼の前では思いきりいい女でいること。
これしかないと思います。
Posted by 撫子 at 2016年11月26日 19:32
いちごさん

嫉妬してしまうお気持ちわかります。。ずっと彼さんとお付き合いしていきたいなら奥様の存在は考えないようにして割り切るしかないと思います。割り切れたら苦労しないよって思われると思いますが、毎回この事で2人の空気が悪くなると、2人の仲にも良い影響は無いと思いますし。。
某サイトでの書き込みを見たら、
奥様は『苦楽』を共にする相手、『苦楽』を共に出来る相手。
不倫相手は『楽』を共にする相手。とありました。不倫相手とは限られた時間、限られた場所でしか会えない方が大多数かと思います。非日常の世界です。日常の奥様とは別次元なんです。短い時間を楽しもうと思えないようだと辛くなるばかりなのかなと思います。
彼さんと一緒にいたいならあまり彼さんをこのことで苦しめないであげて欲しいなと思います。。

Posted by 通りすがり at 2016年11月26日 19:54
極端な意見かも知れませんが
相手との再婚にものすごくこだわってしまう女性は
自分の配偶者との関係が、不倫彼に比べて悪い(性格上、家庭環境上、金銭上)
ではないですか?

逆に言うと、不倫相手の再会彼などが、自分の夫に比べて社会的にも収入面でも低かったら、

会える時間だけを楽しむ、現実を忘れられる不倫でいい、って思うと思います。
再婚、求めませんよね。

辛辣ですみません。
Posted by 通行人 at 2016年11月26日 20:00
通行人さん

私の場合は、配偶者との関係や条件が、彼より悪いということはないんです。
一長一短という感じです。
むしろ性格は、夫の方が温厚で気難しくなくて、一緒にいて楽です。

彼との恋愛は…もしも楽しむだけのお付き合いだったら、別れた方がいいくらい、今は辛いことが多いです。
でも楽しむ為じゃなくて、彼が好きだから…。
彼じゃないとだめだから、諦めることも、忘れることも出来ないでいます(´・ω・`)コマッタ!!

条件で好きになるわけではないから…。
欠点がいっぱいあっても、それも含めて彼だから好きで、ずっと一緒いたい思っています(*^-^*)
Posted by 知夏 at 2016年11月26日 22:27
ご意見くださった方々ありがとうございます。
彼との将来は望んでいないし、彼も離婚してまであたしと一緒に…とは思ってないはずです。
ただ、近いところで生活してる関係もあり彼の家族を時々見かけます。いい旦那さん、いいお父さんの姿を見ると苦しくなります。
でも嫉妬したって仕方ないですもんね‼
皆さんのように、この恋を楽しむくらいの余裕を持てるよう頑張ります(*^^*)
Posted by いちご at 2016年11月27日 02:17
かなさん

私は自分で不倫をしておきながら、
小さいお子様がいる方の不倫には反対です。
0・1・2歳児から保育園に預けるのも、
事情がある以外はできるだけ避けて、
手元で育てて欲しいと思っています。
自分も子どもが小さい内は貯金を切り崩しながらでも
専業主婦で子育てに全力で取り組みました。
無力な子ども達に、できるだけの愛情を注ぎました。
だから、子どもが大きくなって不倫していますが
罪悪感はありません。

でも、子どもの結婚に影響するので、
離婚は今はできません。
主人とは家庭内別居のようなものですが・・・(^◇^;)
Posted by 林檎 at 2016年11月27日 02:37
ご自分が不倫するのは勝手ですけど、小さい子がいる親は反対だとか、0〜2歳児の保育園児は手元で育てるとか、余計なおせっかいだと思いますよ。みんなしたくて不倫してる訳ではないし、言われなくても分かってますし。子供が大きくなったから、ハイ開始OKなんて簡単なもんじゃないし。
あげく子供の結婚に影響するから自分今は離婚できませんからって。
相変わらず自分の言い訳しに来てるんですかね。どーでもいいよ。
Posted by 林檎さんって・・・ at 2016年11月27日 07:59
林檎さんは正直な方なんだと思います。
私も含めて不倫をしておいて誠実も正義感もないと言われれば、これ以上は言えません ハイ(^_^;)
我が家も子供らが小さい時は嫁さんも専業主婦で、私も子供が大好きだったから、今で言うところのイクメンでした。子供と遊ぶのが大好きで、据え膳もお断りでした。
私が子供らと遊びたいばかりに、友達と遊ぶ約束すんなよ!なんて言ってた事もあるくらいでした。
仕事以外での活動(運動)も子供らと一緒にやってました。
でも、体罰肯定派です。
私が不倫をし始めたのは1番下の子が中学生になってからかな。
子供らが自立心を芽生え、親をそれほど必要としなくなった丁度良い時期だったのが運が良かったのかもしれません。
子供が小さい頃は、子供に全力投球でした。
なので、林檎さんの仰られている事はよく分かるんです。
あまり物事を考えるタイプではない私ですが、それをこの場で言ってしまう程の勇気がないだけの話です。
子供には正式に離婚するまでは女の影を見せないでくれと言われています。
じゃ、それも含めて今まで通りでオッケーか?と訊けば、オッケーだとの事。
女友達はいるものの彼女まではいない、若しくは考えたくないからと考えてます。(バレンタインやクリスマスに貰ったお菓子類は家に持って帰って子供らと食べますし)
再婚するんなら、お父さんの決めた人ならええよ!
なんて言ってるので、ただでさえ再婚なんて考えてないのに、余計に考えられなくなってます。
ただの語りになってますね(苦笑)
何よりも大切な子供の成長期に、ちゃんと向き合ってこれたのは本当に幸いだと思ってます。
ですので、小さなお子様がいらっしゃるのに恋に落ちた方の葛藤や心痛はいかばかりか・・・。
心身を病む可能性もあるくらい大きなものだと思います。
好んで歩み始めた道です。進むのを止めるのも自由だと思いますし、途中で道が無くなってしまうかもしれません。
ただ、人生の終焉に向かって時間が経過していく中で、同じ時間なら楽しい方が良いに決まってるので、出来る限り楽しみたいと思ってます。
此処はシタ側サイドなんで、こんな意見を言えるんですけどね。



Posted by ヒロケロ at 2016年11月27日 10:55
不倫は時間とお金と気持ちにある程度の余裕が無いと出来ないと思います。だから子供が手を離れて同級会に行けるようになって再会するとか昔恋心を抱いてた人を思い出して連絡をとったりして始まるパターンは多いと思います。

でもお子さんが小さくても出会ってしまった人、お子さんが小さいからこそ不倫との葛藤を強く感じている方もたくさんいらっしゃると思います。

子供が成人したから不倫していいとかの線引きなど無く不倫は不倫です。

そして離婚しない理由は子供の為というのは理解できますが結局は本人が踏み切れないだけだと思います。子供が小さくても離婚して頑張ってる方はいますから。

ご本人の私見と言うことはわかります。

その上でのコメントでした。
Posted by りんごさんへ。 at 2016年11月27日 12:29
ご自分が精一杯育児をしてきたから罪悪感が無いというのは自由です。しかし子供の年齢で反対ですと言える立場でもないしそれぞれかと思います。
Posted by 特命 at 2016年11月27日 12:40
私は0歳児から子供を預けて働き続けていたので
林檎さんの、手元で育てて欲しい、のようなことを聞くたびにガッカリしますし
だから日本の少子化は止まらないのでは?と思ったりします。
保育園児に対する偏見も、残念ながら少なくなったとはいえ残っています。
でも、みんないい子に育ってますよ。
お母様方もしっかりしたお考えの方が多いです。
手元で育てたかったから、ならいいと思います。
手元で育てて欲しい、は、余計なお世話といわれても仕方ないかなと思いました。
子供を預けて働くって、いろんな葛藤があるんですよ〜
つい反応しちゃいました。すみません!
Posted by グリ at 2016年11月27日 12:53
子供の結婚に影響するので離婚はできません、というのは、
両親が離婚している子供は、差別され、良い相手と結婚できない、という意味でしょうか?

もしそうなら、すごく時代錯誤に感じてしまうのですが、、、
いくら田舎と言っても。

自分が離婚しない理由を、
「子供や配偶者が可哀想だから。」と位置付けるのは、上から目線だし、ズルイのかなー、と
最近のコメントを読んでいて思うようになりました。

結局は「自分を守りたい、修羅場で一番の悪者になりたくない。」
が根っこの本心じゃないでしょうか。

逆に配偶者からしたら
「心もないのに、夫婦のフリだけして、ずっとつながってくれなくて良かったのに、
サッサとカミングアウトしてもらって、別のいい人見つけたかったわ、人生返してくれ!」
って思うかも知れませんよね。

相手の為、という一見キレイな言葉は卑怯ですよね。自分も含めて思います。
Posted by 通行人 at 2016年11月27日 13:06
ふみおさん、みなさん、こんにちは

私が夫と離婚もせず今の状況を続けているのは、ただただ自分のズルさだと思っています。
夫に落ち度はなく、もちろん子供になんの罪もないのに、私のワガママに引きずり込みたくないのです。

彼の事を愛していますが、家庭の事を考えると、もうお別れした方が良いのではないか、、という気持ちが常にあります。
なので、会えない時間、ホッとしている部分もあるのです。

突き進める、ぶれない気持ちがあったら、きっと今よりラクなんでしょうね。


Posted by ひろ at 2016年11月27日 13:45
グリさん

子供は「誰から」ではなく、「どのくらい」愛情をもらったかが大切だと思います。

また、一緒にいる時間の長さでは測れないと思います(*^-^*)

私は子供の側にいて、何もかも自分で手をかけなけば気が済まなかったんです。
そうしたかったから、出来る環境だったからしましたが、愛情はそれが全てではないと、今は心から思います。
Posted by 知夏 at 2016年11月27日 14:05
不倫している人間が、家族のあり方、不倫してる2人の関係の正解を語るなんて、できないと思います。親切に相談に乗ったり経験を語る程度でしょうね。
不倫は結局のところ、周りのみんなを騙し、自分さえも騙し騙しやり切ってるところですからね。陰でコソコソ、家族にみつからないように。
陰湿なところです。
つくづくそう思います…
Posted by ふんぎりつけたい at 2016年11月27日 14:09
通行人さん

修羅場で1番の悪者になりたくない。
ホントその通りだと思います。
嫁さんも言い分はあるんでしょうけど、家で忍耐してるお父さん像が、露呈する事で、一発逆転ホームランされてしまいますからね。
セキュリティは最優先事項です。
別居した今でも気を付けています。
Posted by ヒロケロ at 2016年11月27日 15:07
親が離婚していることで影響を受けるような結婚なら・・・
私はしたくないし、子供にもさせたくない。

そんなことで左右されるような相手や、それで反対する相手の家族と結婚しても、幸せにはなれないと思います。
かえって、本当の愛情かどうか見分けられると思いますが。
Posted by 私だったら・・・ at 2016年11月27日 15:24
ヒロケロさん

共感ありがとうございます。

ほんと、自分にもピッタリの表現だなと思います…(*_*;
Posted by 通行人 at 2016年11月28日 12:25
仕事が超多忙でゆっくりコメントできずに読むだけでした。
他の記事にコメントしておいて、こちらを放置する訳にもいかないかな・・・と思いながらも、
どう書こうかと想いをまとめるのに時間がかかり、
なかなかコメントできませんでした。

あのコメントを書いたとき、
これをアップしたら、きっとバッシングは受けるだろうと予測しておりました。
いつもなら、長々と補足説明や、表現ももっとオブラートに包んで書くのですが、
アップした時間も遅く、仕事で疲れて思考回路がそれ以上働かず、
無責任にも要点だけを書いてアップしてしまいました。
ならアップなんかするなとのご意見が来そうですが、今思えばホントにそうですね・・・。

私が以前から言っている、
100組のカップルがあれば100とおりの関係があること。
他人がとやかく言うものではないこと。
自分で言っておきながら、余計なお世話なコメントで
不愉快な想いを与えてしまいました。
この場をお借りしてお詫びします。
申し訳ありませんでした。


グリさん

私の娘、元旦那の不倫が原因で2歳の子を連れて離婚し、
今は3歳になりましたが、2歳から保育園に預けてパートに行ってます。
祖母である私は、仕事もあり十分な子育てのサポートも出来ずにいます。
あのコメントは、そういう自分の不甲斐なさも書きたかったのですが、あの時はそこまで書く気力がありませんでした。
行政の子育て支援のあり方にも問題があり、
働く女性への支援と、家で子育てしている女性への支援のバランスが悪いことなど、
書き出したら、ここはふみおさんの不倫ブログであるのに、
その枠を超えてしまうと思い、完結した書き方になってしまいました。
保育園に子どもを預けて働く女性が悪いとは言ってないつもりでしたが、
そのように感じられる書き方ですね。
申し訳ありませんでした。

他にも、
子どもの結婚に影響するので・・・と書いたこと。
今の時代に合わない意見であることは承知しています。
時代遅れの田舎のおばさんの私見でした。

ただ、相手にどう取られるか・・・よりも
嫁いだ娘が帰れる場所を無くしてはいけないと思っていて、
それを飛ばして、あのような表現で書いてしまいました。
私が子育て中に、お盆とお正月に帰省するのが
唯一の楽しみでした。
でも、実家の事業が上手く行かずに家を売却してしまい、みんなが寄ることも無くなりました。
だから、子どもに帰る場所を残しておきたいと思っています。
そのためには、絶対に彼とのことはバレてはいけない・・・
が、「離婚できない」という言葉になってしまいました(^◇^;)

色々書きましたが、
言い訳と言われても仕方ありません。
甘んじて受け止めます。


ヒロケロさん

ヒロケロさんのコメントで救われました。
ありがとうございました。

最後に、
子どもに注ぐ愛情は際限がありません。
どうか、注げるだけ注いであげてくださいね。

あっ、
また、余計なお世話のコメントですいません(^_^;)
Posted by 林檎 at 2016年11月30日 01:01
林檎さん
お忙しいのに丁寧なお返事をありがとうございました。
林檎さんのご家庭の事情は、このコメント欄で充分読んで知っていました。背景を想像して読めばよかったですね。申し訳ありません。

私は両親が離婚して、母親に育ててもらったんです。住んでいた持ち家を処分して、母親とふたりで小さな部屋に引っ越しました。
私が実家とよんで安心して帰る場所は、その母親の元です。家そのものではないんですよね〜。毎日楽しく暮らしている母親を見るとすごく安心します。

林檎さんの娘さんも、きっと林檎さんのいる場所が帰る場所だと思いますよ。お孫さんが大きくなって結婚しても、安心して帰る場所は、林檎さんの娘さんの元だと思います。
離婚した両親に育てられた子は案外強いです。そして優しいです。
なんて、自分で言ってどうする!(笑)

娘さん、保育園にお孫さんを預けて働きに出たのですね。それこそ今、葛藤と寂しさと不安でいっぱいだと思います。
手元で育てて欲しかった、なんて、ここではいいですが、口がさけても娘さんに言っちゃダメですよ〜。娘さん、泣いちゃうかも。大丈夫!って励ましてあげてくださいね。
そして、林檎さんも幸せになってくださいね!

みなさま、ブログ内容とそれてしまい、長々と失礼しました。
Posted by グリ at 2016年11月30日 12:42
グリさん

非常に良い返信ですね!(上から目線ではありませんので)
個人的でブログとは関係のない事だと非難されるかもしれませんが、心が温かくなったので、どうしてもコメントしたくてコメントしました。
Posted by ヒロケロ at 2016年12月01日 00:00
ヒロケロさん そうなんです、この話題に絡んでいなかったのでなんと言って良いのかわかりませんでしたが、林檎さんの誠意あるコメントは流石だなって思いましたし、それに対するグリさんのコメントはとても素敵でした。 私もほっこりしましたのでコメントしてしまいました。横から失礼しました。
Posted by ローズ at 2016年12月01日 00:37
私もいいですか?

久々にコメントします!
ふみおさんのブログも皆さんのコメントも毎日楽しく、そして勝手に勉強させてもらっています!笑

林檎さん、グリさんお2人とも
優しく、強くとても素敵な女性なんだと思います!!思わずコメントしたくなりました!!😜急にスミマセン!!😋
Posted by ネイビー at 2016年12月01日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック