2016年12月01日

12/1 さあ今年も

今年も残すところ1ヶ月になりました!
まさに師走!
弊社も年末までノンストップで走らないと追いつけない感じになっています!


彼女とのデートはまだ決めていません。
が、何とかできるんじゃないかな?と漠然と思っています。
最悪行けなくてもそれはそれで仕方ないと諦めることもできますし、休日にフラっと日帰りで行けたらそれもヨシ!


あまり深く考えずにスケジュールを見ながら考えて行こうと思います♪
まだまだ残業です!












にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 18:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみおさん、こんばんは

ふみおさんはなるようになる!という結論に達したんですね(*^^*)

私も12月は会えないと思ってたんですが、仕事で彼の近くに行ける事になったんです。
遠距離なのでこういう機会がないと会えないのに!彼は乗り気じゃない…(-。-;
次の日の仕事が気になるとかで会えないと言ってました

ダメ元で仕事の終わり時間とか場所とか伝えて、やっぱり無理かな?って聞いてみたら
じゃあ2時間だけでいいならって感じだったんです。
それで会える事になったんですが…

少ない時間でも機会があるなら会いたい私と
そこまででもなさそうな彼との温度差を感じて悲しくなってしまいました(T . T)

無理して会ってもらうのも嫌だから、会うのをやめようか悩み中です
ここで会うのやめようって私から言ったら、もっと温度差が広がるんですかね?
それとも、もう気持ちはないのかな(T ^ T)
Posted by イガイガ at 2016年12月01日 21:40
イガイガさん、彼さんは次の日 朝早いのかな?それとも大切な会議が…?
いづれにしても、彼さんの気持ちが冷めた…とかでは無いと思いますよ。
遠距離なら、逢う時はいつもたっぷり2人の時間を楽しまれているのでしょうね?
彼さんは バタバタと過ごす短いデートに慣れていないのでしょうか?
ふみおさんが書かれていたように、どうせ逢うなら…って感じでは?
でも、女は会えるなら、たとえ1時間でも…と思いますょね?遠距離なら尚更このチャンスを!って。
そして、彼も喜び勇んで会いに来てほしい!!…んー。わかるわかる。
でも、きっと 男に神対応を期待しちゃあいけないんですよー😂。
今回は、彼さんも会いに来てくれるのだから、素直にデートしましょうよ😊。会えばモヤモヤも吹っ飛びますよー。
Posted by あき at 2016年12月02日 00:17
師走ですね!
今年も無事に終われるよーに
ラストスパートですね。

何事も、なるようにしかならないですが…何とかなるかも〜と、思うと少し気持ちが楽になりますね♪

彼がこちらに来てくれた時、前々日まで本当に会えるかどうかはっきりしなかったけどなんとかなりました♪

私が、行くと決めていた日の間近に突発で問題発生!そんな時彼の「会える事を最優先に考えているから」の言葉通りちゃんと会えました♪

いつも彼の
「ね、会えたでしょ〜」
「また、会えるよ!」
に、安心と愛情をもらってます。

なるよーにしかならない
でも、なんとかなるかも〜
それっくらいの軽い気持ちでポジティブに考えているのが良い方向に行けるのだと思ったりします。
彼は、私のもやもやした不安を吹き飛ばすのが得意のよーです。

Posted by あんみつ at 2016年12月02日 00:42
師走とはいえ、私の暮らす地域はぽかぽかとしたお天気に恵まれ、何だか ほんわかした時間を過ごしてます!

仕事は 年末までのスケジュールをきちんとたてないと いけないので ちょっとハードなんですけどね💦

ふみおさんと彼女さんの間の精神的な落ち着き感が羨ましいです!

私なんか、ハードなスケジュールをたてるのも、彼との時間を作り出すために、凄く頑張ってるのに…
昨日なんか、私からのデートの誘いをすんなり「今日は、無理!」のひとことLINEです。理由もなく…。

今日は、金曜日で きっと彼から何かしらの連絡がありそうな予感はしてますけど「今日は、無理!」って、お返ししようと企んでます‼
3年半を迎え、会う事にも無理はしてないつもりですが、彼から無理って、言われてしまうと 何だか 気持ちが落ち着きません、今日の私でした。
Posted by ゆい at 2016年12月02日 09:36
3回目の投稿、失礼致します。どれみです。

私の父親は愛人が居ました。
私が産まれたとき、その人と居て病院に来なかったようです。
ずっと夫婦喧嘩をみて、父親を軽蔑し、愛人をうらみ母親の愚痴と、モラルとはこういうことだと言い聞かされ育ちました。

でも、社会人になり気がつきました。
母親の性格、なんでも常識にあてはめ、四角四面な性格。
父親に依存しすぎている。
自分は完璧に家事をしている。自分に落ち度はない。
父親は母親のこんな性格が窮屈で、別に癒しを求めたのかな?と。

いろいろな思いがありましたが、絶対に結婚相手に浮気されたくない。ずっと私だけを見ていて欲しいとおもい、真面目で不器用な主人と結婚し無我夢中で子育てをし主人の機嫌を伺いながら20年過ごしてきました。

ふと、子育ても一段落し、専業主婦をさせてもらい、復帰できた職場も恵まれたところ。
でも、主人に対して不満がありました。
私の体調が悪くても、疲れていても、毎週、sexをしないと不機嫌になります。
しないと、子供に態度を変えたり。物を壊したり。
自分が職場で面白くないことがあったとき。嫌な空気をだし、sexで発散です。
子供を守ることが最優先でした。
主人も私の子供が第一の気持ちを解って足下を見ていたとおもいます。

こんなことを友達に相談しても贅沢だと言い聞かされ。
でも、このモヤモヤ誰にも相談できませんでした。

そんなときに、彼が声をかけてきました。
強引な誘いの言葉の中に、

いつも天然で、明るくしてるけど陰があるよ。
支えになりたい。

という言葉にフラフラと流れに身を委ねました。

親の経験から私は絶対に不倫はしない。と思っていました。
でも、今は彼に支えられています。
別れなんて考えられないです。

父親に不倫を続けらる母親の辛い気持ちを解らなくはない。
でも、そこにはそうなってしまう理由があったんじゃないの?
でも、私たち子供の為に離婚はしないでいてくれた。
表面だけでも感謝しています。

今となり、いろいろな気持ちが交差します。

父親の愛人の気持ちも。解ってあげたい。

不倫は非常識です。
家庭が第一です。離婚しないのは子供の為。

でも、今の私には彼が必要です。
いつかバチが当たり、地獄行きでも。
別れがくることは解っていても…です。

ダラダラとごめんなさい。

いつも皆さんの投稿に励まされています。
Posted by どれみ at 2016年12月02日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック