2016年12月08日

12/8 果て

この不倫の果てには何が待っているのか。
ばら色に輝く人生か、はたまた真っ暗闇の地獄か・・・。


ririさんのコメントを読んで「さてどうしたものだろうか」と思いました。


漠然と「仮にお互いの配偶者が亡くなったら」一緒に暮らせるんじゃない?くらいの感覚でいるのですが、現実には様々なパターンが存在します。

お互いの配偶者が偶然にも同じタイミングで亡くなるなんてことはないでしょう。僕の家庭が先、彼女の家庭が先、当然自分が一番に死んでしまうこともあるでしょう。

片方の配偶者が亡くなった場合、もう片方には配偶者がいるわけで。
仮に僕の嫁が亡くなり、彼女の旦那さんは元気としたら僕は一人になってるわけでして、すでに彼女と一緒に暮らすことが「可能」な状況になるんですね。

今、想像してるだけだと「何の問題もない」ような気がするのですが、現実にそうなった時の事は分からないですね・・・。現段階では「それまでと変わりの無い生活」をする。つまり月1回デートならそのまま変わらずに継続するだけで、彼女を手に入れなければ!みたいにはならず、同じ様に「いつか一緒に暮らせたらな〜」と想いを馳せるのではないだろうか。

僕はまだその段階ではないのですが、このまま彼女と仲良くできていたとしたら、いつか直面する問題になるかもしれませんね。












にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 18:44| Comment(53) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみおさん、私のコメントを取り上げて下さりありがとうございます。取り上げていただけるなんて思ってもみませんでした。

くずもちさんもお返事ありがとうございます。くずもちさんがおっしゃるように、もし今私が一人なら一生彼のために生きると思うけど、ここに来て彼を1人にしておくのが忍びない気持ちが強くなっています。かといって家庭を捨てるには遅すぎる年齢です。逆の立場ならどんなにいいか…。

ふみおさんのように、ご自分が1人になってもふんわりと今までのお付き合いでなんの問題もない、とお互いに思えればよいのですが。でもくずもちさんのおっしゃる許しあえる関係だと思っているので、
たとえそうできなくて別れることになっても悔いはないし、会えなくても一生彼の幸せを願っていると思います。


Posted by riri at 2016年12月08日 20:00
>この不倫の果てには何が待っているのか。
>ばら色に輝く人生か、はたまた真っ暗闇の地獄か・・・

ふみおさんらしいです。こんばんは。
会えてよかったですね。年内もう一回くらい会いそうな感じですねぇ(^^)
泊まりにするって言ってましたね、それでは難しいのかな。

互いの配偶者が亡くなったら、、ですか。
今よりは都合がつけやすくなるのかな。
くらいに思いますね、今は。
ただ、Wじゃなくなるということですから、休日とかは、寂しさがでるのかな、普通の不倫になってしまいますもんね。
そういう意味では、辛さが出てしまうのかもしれませんね。

この先の人生。。。
バラ色でもなく暗黒でもなく、普通に過ごせたらいいな、と思います(笑)


ririさん

おせっかいですし、わかってるとは思いますが、
彼さんと話すのが一番ですよ。
というか、彼さんと話さなきゃいけないことだと思いますよ。

Posted by ダケ at 2016年12月08日 21:00
私もふみおさんらしいなぁ、と思いました☺
お互いの伴侶が亡くなったら、、、と言うのは、個人的には実現しない夢物語を語る際の便利なフレーズだと思っています。ふみおさん、ごめんなさい。だから、彼に言われたらショックかな。自分達が先に亡くなる可能性も十分ある訳ですし。
私も、ダケさんと同じく、重かろうが、言いづらい事であろうが、きちんと相手と話す派かな。この関係は、そうでないと、一生何も変わらない、グレーなままを続け得る関係なので。
もちろん、それを好しとする人はそれでいいと思います☺
Posted by レモン at 2016年12月08日 21:17
ふみおさん

私もふみおさんと同じ考えです。
だから、お互い長生きできるように健康には気をつけて!って言い合いますし、
体の相談はいつも話します。

ririさん

彼さんの子どもさんが独立されたら
彼さんが独りになることを心配されていますが、
親子の絆と不倫の彼女との関係を
並列に考える事はできないと思います。
表の生活と、決して表立つことのできない関係です。
そこは、先ずは子どもさんがどうされるか、
彼さんはどうされたいのか、
それを確かめてからしか、どうすることもできないと思います。

彼さんのお子様は、やっぱり親を一人にはしておけないとの想いがあるかも知れませんし、そう想うのが正常な親子関係だと思います。

ririさんが責任を持つものでも無いし、
今すぐどうこうしようと一人で考えないで、
ダケさんも書かれているとおり、
お二人でどうするのかを話されるのが1番だと思います。

私も、もし主人に先立たれても、
子どもや孫がいるし、親戚もあるのに
晴れて独身になり、待ってました!って彼に乗り換える訳にもいかないし・・・

彼には彼の生活があるのだから、
早く一緒になりたいとは思うものの、
時が来るまでは「離婚して結婚」はできませんね。

籍には拘らず、一緒に暮らせるだけで幸せだと思っていましたが、
以前、お葬式では内縁関係の者では正々堂々と見送れないとのコメントを読み、
できるなら一緒になりたいって思うようになってしまいました。

でも、それまでに関係がバレてしまったら、
たとえ二人とも独身になったとしても、
世間一般の人には、不倫をしていた二人と思われる事は一生つきまといます。

だから、絶対にバレてはいけないです。
その時が来るまでは・・・
私はそう思っています。
Posted by 林檎 at 2016年12月08日 22:19
こんばんは、ふみおさん。

わたしもririさんのコメントを読んで、考えさせられました。
わたしが先に独身になったとしても、このままでいきたいと思っていますが、万一何かで彼が先に独身になれば、どうでしょう。わたしの彼も還暦を迎えましたが、そのような状況を深刻に想定したことはありませんでした。悩ましい問題です。ちょっとドキドキしました。                                                                  わたし達は、これまでもその時々の状況に応じて、付き合い方を変化させてきました。お話のような事態に直面したら、また二人で話し合って良い方法を探していくことになるでしょう。

「果て」がどこなのか、それより、ほんとに二人で「果て」までたどりつけるのか。でも、二人一緒なら、どんな「果て」であっても、見てみたい。
Posted by 犬っちょ(犬組1番) at 2016年12月08日 22:23
犬っちょさん

>二人一緒なら、どんな「果て」であっても、見てみたい。

私もそう思います。
私たちも、状況に応じて形を変えて続けています。

私も彼も、たらればの話はしないので、
約束の出来ない将来の話をしません。
でも、離れる気がしないし、既に心の夫婦みたいなものです。
単身赴任してるみたい・・・な(^◇^;)
Posted by 林檎 at 2016年12月08日 22:51
林檎さん

林檎さんがよく仰っている「心の夫婦」いいですね。信頼の強い絆を感じます。人間として尊敬してる。

わたしも、この関係、最初のころは「パラレルワールド」って気がしてたんですが、あんまりにも現実と交錯して、最近では近場の「単身赴任」な感じです。それもちょくちょく帰省するっていう)^o^(

末永く仲良く寄り添って歩くために健康第一でいきましょう。うがい、手洗い、そして
笑い合って…ね。
Posted by 犬っちょ(犬組1番) at 2016年12月09日 00:18
犬っちょさん

笑い合って・・・

今日、ラジオかテレビか忘れたけど
車を運転中に聞いたのが、

世界の共通言語は「笑顔」だ!

自分が笑顔なら、相手も笑顔になる。
犬っちょさんのおっしゃる通り
笑い合っていけば、二人はずっと仲良し♪
ですね(ゝω・)
Posted by 林檎 at 2016年12月09日 01:18
犬っちょさん、林檎さん

笑い合って仲良く、いいですね(^ ^)
LINEで、
まだこれからだね、先は長い!
って感じで話してたら、彼女から、
仲良く行こう!
ってきました(笑)

どうやら、時が止まってるようです(笑)

笑い合って仲良く行きましょう。


Posted by ダケ at 2016年12月09日 02:12
不倫の果てには、

お別れ…かな(笑)
自分に置き換えて考えてみました。

@誰にもバレずに、2人の関係がフェイドアウトしていく。
Aはたまた、バレてしまい、周りを巻き込み騒動からの不倫解消。
Bでももしかしたら、お互い配偶者と離婚までいってしまい、一緒になれる可能性もある?!
よっぽど夫婦関係に亀裂がない限り、配偶者が簡単に相手を手放さないだろうし、2人のタイミングがそう簡単には合うのもでもない…
子供はさてどうなる、、、そこ一番重要。
うーん、現実的には厳しい~(涙

世の中、不倫から100%お別れに至るとは限らないこともある。なかには、不倫から一緒になった方もいると思います。
もし、ふみおさんのブログを読んでる方で愛を貫き通しました!って方がいらっしゃったら、経緯やアドバイスを聞いてみたいです✋

ふみおさんのコメント欄を拝借してごめんなさい。でもいたら、、、このままグレーな関係を永遠と続ける気のない私には、希望になります。聞いてみたいです。
Posted by いらっしゃいますか? at 2016年12月09日 02:57
いらっしゃいますか?さん

以前、よくコメントされていた方で、Bの方がおられましたね…
でも、それはそれで前妻さんに嫉妬されたりと、意外にお辛そうだったのが少し気になりました。

私はと言えば、
不仲な嫁といつかは離婚してもいい…と普段言っている彼が
いざ、現実にどうするこうする、という話題になった時
ものすごく男性は責任やお金の事を考えるんだなーとつくづく感じる一件が、先日ありました。
結構、ヘビーでした。

今の楽しく仲良い雰囲気を壊したくなかったら
永遠にこんな話、しない方がラクなんでしょうね(笑)
Posted by Tokumei at 2016年12月09日 08:03
ふみおさん。

彼との今後。今の幸せな気持ちでずっと支えられ、癒しを与えられることがずっとできたらいいな…。と漠然に考えることしかできません。

一緒に生活が出来たらいいのに…。
いつもお互いに思っていますが。
現実には守るもの、責任、いろいろありますね。

全てをやり遂げたらいいことが待ってるかな〜。と思ったり。

昔、松田聖子さんが彼氏さんとお別れされたときに、生まれ変わったら一緒になろうね。
と約束した。と、泣きながら会見をされてました。

今、聖子ちゃんの気持ちがわかるような気がします。
Posted by どれみ at 2016年12月09日 08:56
愛を貫き通された方のお葬式に出た事がありますが、本妻さんのところでお葬式をされても参列者は少なく寂しいお葬式でした。私は本妻さんの職場の後輩でしたが、何十年も愛人さんと暮らされてても離婚に応じなかったらしいです。
果てはわかりませんが、今を大切に仲良くやっていきたいですね。勿論家庭も明るく。
私達は親友みたいなカップルかなぁ?奥さんが離婚したいと言われた時には逆に「引き留めて貴方が選んだ人でしょう。」と慰めたくらいです。
色んな形がありますね。どうせ、あの世にいけば
魂は一緒になれるよ😅とお気楽に考えてます。
年老いたら安否確認して二人でお茶を啜ろうかと
言ってます。笑
Posted by 青 at 2016年12月09日 09:46
以前、冷静にさんにアドバイスいただきました😃その節はありがとうございました。


この先の果て。
彼のことが大好きで大好きで、いつか一緒になれたらいいなぁと思っていました。
彼には一歳の子供がいるし、私もまだ小さい子供もいるし。
彼は離婚は全く考えていないと思います。
怖くてそんな話もできていませんが(^_^;)

今はただ毎日が穏やかに過ごせて
彼の想いを実感できたらそれで幸せだなぁと思っています。
が、彼の行動の端々から、なんていうのかな…
少しずつ飽きてきてるのかなあということを感じるようになってしまいました。
彼とは元同僚で再会して1年。付き合ってからは半年強です。

以前はお菓子やお弁当を作って差し入れしてました。餌付けされてるなんていいながら、彼もとても喜んでくれてました。
なんだかそれも当たり前になってしまい、あまり喜んでもくれなくなったので、やめました(笑)

好きだと言う気持ちを伝えるのも、会えば言ってくれますが、 LINEではもっぱら私から。
LINEの連絡もほぼ私から、彼はその返答くれる感じです。

そういうふうに思ってしまってから、ちょっとした自爆が何度か重なり、彼は最初のうちこそ『俺のことが好きだからそうなるんでしょ?可愛い』と言ってくれていましたが、最近は、そんなことばかり言われて困ると言われてしまいました😰
内容は、私ばっかり彼を思っているってこと。

彼とは月に2〜3回、夜に数時間会っています。今週の頭に1度会って、やっぱり彼の気持ちは少しずつ離れてきてしまってるような気がして。やっと私も冷静になれました。
今まで1日20往復ぐらいしていたラインも、 5往復ぐらいに。わたしから、を減らした結果です。

彼はよく、いつも私が彼のことを思ってくれてうれしいと言ってくれていました。
私が彼のことを好きだと言えば喜んでくれました。
今は言っていません。だから言われてません(涙)
連絡の回数が減ったことを、彼も何か感じているかもしれません。私がまたぐるぐるしているのかと思っているかもしれません。
彼は本来、好きだ好きだと言われたいタイプ。連絡もしてもらいたいタイプ。

このまま放っておいて、大丈夫ですかね😰
ドライな彼なので…このままフェードアウトするなら、それまで。そう思いながらも、なかなか割り切れません。

アドバイスをいただけたら嬉しいです。
Posted by みこ at 2016年12月09日 10:11
いらっしゃいますか?さんへ

私はBです。
初めましてと仕事の関係で彼と知り合い、仕事のことでメールをし始めて今 2年半が過ぎました。
彼も私も署名捺印をもらった届けを持っています。
税金の関係で提出は年明けになりますが…
彼のほうが先になるはずがお互いに同じ時期になりそうです。
彼に子供さんはいません。
私には2人います。40代で無職。
ほぼ主婦でした。旧姓に戻したら就活です。困難は覚悟しています。
彼はお金持ちでも収入が多くもない上に慰謝料払いが何年もあります。
私は何不自由なく家もある今のほうがラクかもしれませんね。
でも 空っぽの人生よりこれからいつ病気になるかわからない年齢になり
その時に彼と手を繋いでいたいと思い選んだ道です。イバラは覚悟です。
病気に介護。見てきたので思いのない人に私は出来ません。
無謀なのはよく分かっています。
私はあれこれ考えても今の彼の事がバレたら同じ事。何もかも失います。
それなら自分で決めて進みます。
何が正しい答えなんてわかりませんが
私が選んだ道です。
こんな人もいるのです。
Posted by Raiko at 2016年12月09日 11:27
「果て」どんなだろう?
最近のコメント欄に影響されてか、今までわざと見ないようにしていた事を考えて辛くなってしまいました。

どんなに考えても、彼のお子さんにとっては私は他人。大人になって帰省した時、家に私がいたら落ち着かないだろうな?私の子供に置き換えても然り。だから、彼と私が同じ屋根の下に住むのは無理かなと思います。

今と同じ、別居、たまにデートというお付き合いが私たちの「果て」なのかなと想像しました。何となく寂しいけどそんな気がします。

想像はさておき、「果て」までたどり着けなければ悩めない事。まずはそこに行くことが難しいと思うのです。
今のお互いを大事にすればお互いがもっと大切な存在になるかもしれないから、そうすればたどり着けるのかな?

他の方がおっしゃっていたように、問題が起きたらその都度話し合って解決、私もそれが大切だと切実に思います。不倫のくせにと非難されるかもしれませんが、大切な人と仲良くなるために大切な事だと思うので続けていきたいです。

私たちが「果て」までたどり着いてそこで悩めるのか、まだまだ遠い道のりです。
「果て」やその付近にいる方のそれぞれの様々な形があると思うのですが、どんな感じなんだろう?
Posted by とみ at 2016年12月09日 11:32
私の場合、「果て」ってないです。無限大ループ。
このまま静かにつながっていくだけですね。

唯一の目標が、70歳までこの調子で行くこと。
なぜか相手が「70歳」とわけのわからない数字を出してきたので快諾しました。(笑)

結婚とか同居は考えてません。
もう私自身、これらの行為自体が面倒。現配偶者がいなくなったらたとえ彼がいようと、自分のペースで生きていきたい。

その時、相手に配偶者がいようがいまいがそれは私の知ったことではないです。それは他人の人生だと私はとらえています。
Posted by GR at 2016年12月09日 14:13
ヒロケロさんにお聞きしたい事があります。
お付き合いされて10年以上で、ヒロケロさんは彼女さんをとても愛されてると思いますが、浮気したことありますか?
不倫の果て。。
離婚して今は一緒にいますが、彼のことを信じきる事が出来ません。
不倫してる間は奥様のことを完璧に騙していた訳ですから
どうしても疑ってしまいます。
すごく愛情表現してくれますし結婚もしたがります。
愛されているのは感じとれるのですが。。

変なことお聞きしてすいません。
スルーしてくださっても構いません。
Posted by りこ at 2016年12月09日 14:39
ダケさん、レモンさん、犬っちょさん、林檎さん、みなさん、ありがとうございます♪

彼とはきちんと話したことはありませんが、会話から再婚したいのだと感じます。なので私も真剣に離婚を考えましたが、私の状況では困難ですし、性格でしょうか…。ふみおさんがおっしゃるように老親や周りの人たちを悲しませることに耐えられないと思ってしまいます。
今、Wの果てにいるのでしょうね。
でも再度人生の黄昏時にまた繋がれたことは幸せでした。
このまま続くのか別れるか分かりませんが、今は彼との時間を大事にしたいと思います。
みなさんもずっとずっと仲良くして下さいね。
Posted by riri at 2016年12月09日 17:12
riri さん。

彼も再婚したいと思われてるでしょうが、
それ以上にririさんの幸せを願っていらっしゃる
のではないでしょうか?

彼との時間を大切にされるとのことで
私もriri さんの出された今を大切にしての積み重ねが自ずと答えに繋がるのではないかと思います。どうかお幸せに。
Posted by 青 at 2016年12月09日 19:03

私達は結婚します。
お互いの伴侶とも話し合い済みです。
特に揉めませんでした。
いつか一緒になりたい、このままずっと一緒にいようね、は不倫関係の合言葉。
その言葉で安心しますものね。
アクションを起こさないとそんな日は来ないし、ジジババになってデートもしてられない日が来ると思います。
病院だって人に連れてってもらう年が来ますもん。 運転も高齢じゃ出来るかわからない。
何かを得るなら何かを失うもの。
それを覚悟しないなら現状を維持して、会えなくなったらお終いにすればいいと思います。
年を取って身体が思うように動かなくなったら、愛とか恋とかあまりこだわらなくなるかもしれませんよ。
今考えても意味がない。
少し先の未来を考えるくらいで不倫はちょうど良いと思うのですがいかがでしょう⁉
だから結婚しないなら、不倫の果てはたぶんお別れなんですよね。
Posted by 麗 at 2016年12月09日 19:18
麗さん

>いつか一緒になりたい、このままずっと一緒にいようね、は不倫関係の合言葉。
その言葉で安心しますものね。

その通りですねー。
自分もいざとなったら、なかなかアクションを起こせないのに
ただの遊びじゃないよ、と納得し合う為に、又
不倫の免罪符のように言い合っているところは、否めないです。

一緒になる気は全くない、でも好きなんだからいいでしょ、割り切って付き合おう、と
ハッキリ言う男性も、Wでは多いみたいですから、
それとは違うって思いたいだけなのかも知れません。
Posted by Tokumei at 2016年12月09日 20:36
麗さん

私も子供や親の問題がなければ
今すぐにでも彼と一緒になりたいです。
いつか、というくるか来ないかわからないと
二人ともわかっている未来に
夢を見るしかないんです(泣)

お幸せになって下さい。


Posted by やこ at 2016年12月09日 20:58
果て…ですね。きましたよ。
ここんとこゴタゴタして、あげくに果て、です。
彼は「何もなかった頃に戻った方がいいと思っていた」と。体の関係がなかった頃ってことです。確かに、再会してそうなるまでは、彼もめちゃくちゃ楽しそうだった。
そうなってちょっとしたとき、今回と同じことを彼は言いました。そのときは何とか踏みとどまってもらったんだけど。今まで何かしっくりこなかったのは、彼がずっとそう思っていたからなんだとわかりました。
体の関係なし、ってことは、もう会わないってことです。会ったらそうなってしまう、お互いわかっています。
大昔付き合ってたときに関係があったんだから、再会して完全な友達なんてなれるわけもなかった。仕方ないです。

ローズさん
実験は想像と違う結果になりました。まぁ、実験してもしなくても、遅かれ早かれ同じ結果になったろうと思います。メンタルもたないっ!とか、へなちょこやろうっっ!とか言っちゃいましたよ(笑)

あー、良かった。やっと涙がでてきた。それではみなさん、お幸せに〜!
Posted by ぞうぐみ at 2016年12月10日 00:41
ぞうぐみさん

がんばって!
気持ちわかる
思い出にはならないもんね、
残ったままだよね、

今は、ただがんばって!
Posted by ダケ at 2016年12月10日 01:51
「出会ったものとは、必ず別れがくる。」
と、何かで読みました。

大きな意味で、それは、死に値します。
不倫の果てに、一緒になれたとしても、その先、待っているのは死別ですね。

そう、考えると最後の別れを受け止める方が苦しく、辛いもの、と時に考えます。

以前、彼は言ってました。
「君がこの世にいる限り、好きでいるし、諦めないよ。」
不倫の果てを、彼はそんな風に、はなしてました。

Posted by せん at 2016年12月10日 07:53
最初から全部コメント欄も読んだので、ぞうぐみさんの名前は勝手に存じていました。
私も再会組です。

思い出にはなりませんよね?私も別れても忘れ方が解らないから別れないとよく言ってます。

もっと年老いたらお茶を飲むだけの関係になれるかもしれません。

今の痛みも優しく思い出せる日が来ますように。

ご決断頑張られましたね。
どうかお幸せに。
Posted by 青 at 2016年12月10日 09:33
私は麗さんとせんさんのコメントに同意します。
子供が帰省する実家って事が1番大きいんですが、結婚は一切考えてません。
どんなに仲良し夫婦でも死別がありますし。
現在は健康だから1人暮らしが平気なんだと思ってますが、健康でなくなったら、生きる事が最優先になっちゃって、愛だの恋だのとあまり思わなくなるんだろうなぁって。
安易に言うべき事ではないのを分かった上で言わせてもらえれば、健康でなくなったらそこでスパっと死が訪れてくれるのが希望なんですが、孫と会ったりするのが生き甲斐で死にたくないとか思うのかなぁ。。。

りこさん
正直に話すので嫌な気持ちになっちゃったらごめんなさい。
私達の付き合いは5年以上10年未満です。
付き合い当初は彼女は夫とは仲良くて何の不満もない、そのご主人さんと2人でお出掛けした話などよく聞かされてました。
彼女と知り合うきっかけになったのがジムなんですが、付き合い始めた時は別のジムに通ってました。
付き合うようになったら、同じジムに最入会して欲しいと彼女の希望があったんで、そちらにも通うようにしました。そこで彼女は、ある人が彼女にあからさまにお気に入りなので、それ見ても周りの目もあるのでヤキモチ妬かないでねと、セキュリティの観点からだとは思いますが、そういう事を言ってきまして・・・以前通ってましたから、私はそのある人という男性も存じています。
彼女と付き合えるようになったのは嬉しかったけど、そんな状況なんで当時はかなり嫌な気持ちにもなりました。
でも、男の美学上、顔にも出さないように務めました。
再入会して間も無く、私が既婚だと知った上なんですが、30代前半の方から告白されました。
私はイケメン親父でもありませんので、自慢する気持ちはないんですが、告白してきた女性は相当モテてました。
独身や既婚の男らからの誘いのラインもあり、中にストーカーの様な悪質な人もいたので排除してあげました。
(この相談で距離が近付いたと思います)
彼女との平衡を取る為に歪んだ気持ちで浮気をしました。
結果、平衡は取れました。
その女性とは直ぐに別れちゃいましたけどね。
再入会だったので旧知の人もたくさん居るので、フレンドリーな私は年齢性別関係なく誰とでも仲良くしてましたので、彼女にも気付かれなかったし、彼女との事も周囲にも分からなかったと思います。
別の方のアプローチが酷かったので、そちらに注視してたみたでした。
私にとっては好都合でした。
その人とはプライベートでお会いした事は一切ありません。
ヤキモチは妬かないと言ってた彼女も年齢を重ね、私がその気になればいつでも遊べるね!と言い始めた頃から、徐々にヤキモチをやくようになっていきました。
私は今の状態が非常に気に入ってます。
嫁さんと結婚して20年以上は浮気など一切してませんでしたが、彼女との不倫で、平衡を取るとはいえポンポンといけない事しちゃいました。
彼女にみっともない態度は取りたくなかったので後悔はありません。
私も彼女も年齢を重ねました。
他に色恋沙汰もないでしょう。
今は平安をただただ続ける限り続けていくだけです。

Posted by ヒロケロ at 2016年12月10日 10:21
ぞうぐみさん

私もぞうぐみさんのコメント、読みこぼしはあるかも知れませんが、読ませていただいていました。
私も自分の別れ話の件で、いっぱいいっぱいの状況ですが、少し思ったことを書かせていただきますね。

私は自分が別れを決めて思ったのですが、彼もぞうぐみさんとの別れは辛いものだと思います。
少し距離を置いて時間が経つと、またぞうぐみさんを求めてしまうのではないでしょうか。その時に二人の関係を再構築出来のではないかと思います。

私自身も、彼はこんな時あまり連絡をくれなくなります。時間を開けて『また会いたいよ』と言われると心が揺れます。私もまた会いたくなります。

今は、私と彼の間には少し距離があり、密接ではなくなりましたが、またどこかで繋がるんじゃないかという気持ちを残しています。

友達に戻ることはないと思います(私と彼は高校生の時に、出会ってすぐに恋に落ちていたので)。ですが恋人でなくても、一番の理解者であったり身内のような安心感は残っているので、新しい関係を作れるのではないかと思っています。

Posted by ひろ at 2016年12月10日 10:58
ぞうぐみさーん

私も自分から別れを告げてから
毎日一歩進んでは二歩下がるですよ。

彼はどう思っているんだろとか
何してるんだろとか

今はとにかく気分転換しましょうね!

それからこの前連絡のことで
減ってきて不安って言われてた方
居ましたね。
連絡は取りすぎないほうがいいですよ
最初は楽しくてつい相手のペースに巻き込まれ、こちらもあわせてたけど。
やはり程々の方がいいと思いますね。
LINEで会話しすぎるのも駄目ですね

わたしは結局彼の連絡や
心無い言葉、とはいえLINEですが…
それに耐えられなくなったので

だけど今連絡のない日々を過ごしていると
何をあんなにこだわってたんだろ?と
思いますね〜
無ければ無いで相手を思う気持ちは
ちゃんとあるから。
頻繁に連絡し合わない方が
思い出してもらえるかもですよ!
それとあんまり相手の気持ちを
勝手に妄想して悩む必要なかったなぁ

と、今更ながら考えております(^^)
勉強になりました。
毎日胃がキリキリしますけど
頑張ります。
Posted by はなみずき at 2016年12月10日 12:55
二人の『果て』ですか。
すごく考えてた時期もあったけど
今はあまり考えません。

今を楽しみ後はなる様になる。

お互いの配偶者が亡くなったとしても
今のペースで逢いたいです。
一緒に住むことは『生活』になってしまうから。私は彼を『私の生活』にはしたくないんだと思います。大切な人だけど一定の距離を置いてずっと大切な人でいてほしい。

彼からの毎日の連絡は『日常』になっていて
当たり前の様に感じることもあるけれど
それはきっと彼の優しさや思いやりなんだろうと思うんです。もう3年経ちますが初心を忘れずいつまでも仲良しでいようと改めて思いました。
Posted by あんず at 2016年12月10日 13:42
あんずさん

共感です。彼のことは大好きだけど、一緒に生活はしたくないです。むしろ生活してないから良い部分だけ都合の良い解釈をして楽しんでるんですね。
不倫て、身勝手で贅沢な趣味なんでしょうか…
昨日も彼と話して、この関係は墓場まで持っていかなきゃねって、絶対にバレてはいけません。
もっと会いたいけど、仕事の都合上なかなか会えず、毎日連絡取っていますが、この距離感が良いのかなと感じています。
Posted by あき at 2016年12月10日 14:23
皆さん、相手とのお付き合いの過程で
将来への考え方も徐々に変化してきて、
今の考えに落ち着いておられるんだろうな…と、
読んでいて思いました。

再会してすぐの、彼のアプローチにとまどっていた頃は、
「年老いて一人になった時に、
ちょっとは気にかけてくれる異性のお茶のみ友達がいてもいいかな。」
ぐらいの気持ちで、2人で会う事をOKしたのを思い出しました。

いつの間にか深まってしまって、
愛情も欲も深くなってしまうんですねー(笑)
あの時のサバサバした自分が、なつかしい。

>ヒロケロさん
スポーツジム、ってそんな男女の浮いた話がある場所だったんですね?!

夫も長年ジムに通っていますが、聞いた事がないです。
こんな元気でムキムキなご老人がいるよ、とかそういう話題ぐらいで(笑)
Posted by BT at 2016年12月10日 14:23
ヒロケロさん
正直に話して下さってありがとうございます。
うーん。
好きすぎて。。っていうのはありますよね
バランスとるためにですね

まだ浮気はされてないと思います
彼の愛情表現をウザく思ってしまう事もあって冷たくしてしまってます。
これからは寂しい思いをさせないようにします。

まだまだお聞きしたい事がたくさんありますが
又にします。
ありがとうございました‼︎
Posted by りこ at 2016年12月10日 14:27
Raikoさんと麗さん

それぞれご家庭に事情があろうと思いますが、覚悟を決めて突き進んでますね。
家庭、不倫相手、どちらも両立させていつかは……なんていってるうちは、まだまだ覚悟も足りませんし、この先も平行線でダラダラといくだけでしょうね。

色んな困難もあろうとは思いますが、お二人とお相手の方々の末永く明るく楽しい未来を応援してます!
Posted by いらっしゃいますか? at 2016年12月10日 14:46
BTさん

私の通ってるジムは2箇所とも、そんなとこあります。
夫婦かと思ってたら違ってたのは私も驚いた年配のカップルとか・・・よくあんなにおおっぴらにできてるなとある意味感心しましたけど。
配偶者へ露呈して離婚に至った方や、スタッフ同士で不倫されてて露呈して辞めていった方など。
いくらでもあります。
知り合いの通って居るジムも、その手の話しあると聞かされてます。
ちなみに実業団内でも不倫騒動がありました。
私は部署内外、プライベートでも人から色んな人から相談事をされますが、その中にも不倫の話もあります。
世の中の不倫数は相当なものだと実感しています。
多いからと正当化するつもりはありませんし、人は人 自分は自分です。
こればかりは赤信号皆で渡れば怖くない!は当てはまりませんし。
不倫にはまだ早い年齢ですが、子供達にも現実的教育として伝えてます。
子供達が大人になった今、世話になった先生の裏の顔を。
自分の事は棚に上げて話してますが、完全には棚上げしていません。お父さんも男やけぇの!って含みを持たせながら。お父さんも息抜き要るもんね!と言われた事もありますが、本音ではないと思ってます。
余計な事を語らせてもらいました。


Posted by ヒロケロ at 2016年12月10日 15:50
はなみずきさん

毎日一歩進んで二歩下がっても、ちゃんと前へ進んでいるんですね。文面からも辛くてもちゃんと別れと向き合ってる感じがして、きっと素敵な女性なんだろ〜なと思います。彼氏さんも毎日はなみずきさんの事かんがえてるんじゃないでしょうか?

わたしは連絡が減って不安だと言った一人です。笑
はなみずきさんのコメント読んでスッキリしてきました。元気が出てきました。ありがとうございます。

この先の未来が、はなみずきさんにとって幸せな日々になるよう応援してます。
Posted by さくら at 2016年12月10日 16:08

以前コメントしたものです。
私達はお互いに子供を育て上げた後、離婚するために伴侶と話し合いをしました。
それぞれ伴侶には相当のお金、不動産などを譲る事にしました。 私達はそれぞれ経営者なので離婚しても何とかやれる。

伴侶の心の中はやはり複雑なものはあったと思います…
バレてませんが離婚して欲しい、このままやっていけないと言いました。 どうしても二人で残りの人生を歩んでいきたかったから。
彼は奥様に裏切られてるので家庭に未練は全くなくスムーズでした。 私は夫が可哀想でたまらないです。 情なのかな。 でも夫を愛していない事は事実だから。
出来れば夫に優しい女性が支えになってくれると良いと密かに願ってる。私と離婚しても夫がみじめにならないように何か出来ればいいけれど無理なんだろうな…

彼の事は不倫で終わらせたくなかった。
彼も私の事を同じように思ってます。
何年何十年たっていつか死別する日が来るけど、看取るのも看取られるのも代わりはいないと思う。
何年も付き合いいろんなシーンで彼を見てきて彼の誠実さ愛情を疑った事もない。
この先不幸になるのならそれは全部自分のせい、自分の招いた事と思って覚悟の上なんです。 もちろんそうならないよう大切に二人で生きるつもりです。
Posted by 麗 at 2016年12月10日 18:54
あきさん

ありがとうございます。
彼に逢いにドキドキしながら出かける…
デートが終わると切なくなってまた逢いたくなる…次のデートの為に日々頑張れる。

この繰り返しが今の私には丁度いいのだと思います。

彼がそばにいなくても心はそばにある…みたいなあったかい繋がりがあるんだと思います。

あきさんもいつまでも今のまま仲良しでいられるといいですね。
Posted by あんず at 2016年12月10日 19:55
さくらさん、ありがとうございます。
連絡が全てじゃないから。

がんばってくださいね(^^)
Posted by はなみずき at 2016年12月10日 22:32
励ましコメントをくださった方々、ありがとうございました。

彼からの最後のメッセージに、
本当の幸せは目の前にある家族だよね(笑)って書かれていました。

彼は、わたしが一番大事なものを見失ってる、とおもってたのかな。別に家のこと疎かにしてたわけじゃないけど。

今頃スッキリしてんのかな、って思う。思い続けてきたことがやっと解決したんだもんね。きっと、スッパリ切れなくて、ぐらぐらもやもやし続けてきたんだろな。わたしも、そのぐらぐらもやもやに振り回されて疲れちゃった。

またいつか会えるかも…とは思うけど、何年経てばいいんだろ。
ぼちぼちやっていきますね。
Posted by ぞうぐみ at 2016年12月10日 23:22
ぞうぐみさん
先ほど実家から戻って覗いたら、びっくりです。
大丈夫ですか? 今は、よく頑張りましたね、頑張ってくださいねという気持ちでいっぱいです。 ぞうぐみさんのコメントは、サバサバしていて、ユーモアたっぷりの男前!?な感じですが、実は情に厚くて、辛い時でも元気に振舞っちゃうのかなぁ・・・などと思っています。 近くに居たら今夜は飲もう!って言いたいくらい。
きっと、彼も、好きだからこそ悩んだのだと思います。だって気持ちがない人のことではモヤモヤもしないですよね。多分、多分なんですが、社会的に立場があればあるほど、どこかで線引きしちゃわないと全てを失ってしまうから、そしたら家族も恋人も誰も幸せに出来なくなるし。悩んでも悩んでもどうにもできないならば…という決心の果てだったのでしょうか。 お互いに今、目の前にある現実を大切に生きて行こうということなのでしょうね。とても辛いけど、好きなのに無理しながらすぐに友達にはなれないのももっともだと思います。(私も白黒はっきりさせたい方でグレーは苦手なのでわかります。)
今は踏ん張って、気分転換してくださいね。 上手く言えなくてごめんなさい。
Posted by ローズ at 2016年12月11日 13:46
ぞうぐみさん

年内会えるかどうか?同志だった、イランイランです。
お疲れ様でした。その文字の通り、疲れちゃったんですよね。好きすぎて。どうにかしたくて。
疲れちゃうようなのはいい恋愛ではない、って言うのは簡単だけれど、そういう恋愛だって恋愛だと思います。
疲れないようにコントロールするのも、しないのも、できるのも、できないのも、優劣ではないと思うのです。

うまく言えませんが、いつもまっすぐなぞうぐみさんに、ここまでの時間と、これからの時間を大事にしてほしいなと思ってコメントしました。

ちなみに私も、年内に会える、は消えました。
ほぼハッキリ言われて、スッキリしましたけどね。
女の勘はなかなか鋭いものですね。
Posted by イランイラン at 2016年12月11日 21:44
ぞうぐみさん

林檎です。
確か、彼の仕事が同じかもって言ってくれました?
違っていたらごめんなさい。

彼さんの最後の言葉・・・
ぞうぐみさんの家庭がそうであればまだ良いですが
ぞうぐみさんは受け止められそうですか?

仕事がキツくて思うように時間が作れなくて・・・
という状況で、ぞうぐみさんに悪いと思ってしまったのかも。

ぞうぐみさんが前に進むために流した涙を
彼さんが解ってくれると良いですね。

二人で過ごした時間が
良い思い出になってくれる事を
祈ります。
Posted by 林檎 at 2016年12月12日 00:08
ヒロケロさん
お返事ありがとうございます。

同じ趣味嗜好の方の集まりって
やっぱり好意を持ちやすい環境なのかなぁ。
地域性などもあるのでしょうか?

同窓会に行ったらよく転がっている話、
だと聞いた事がありますが、、、
それぐらいの知識しかなかったので、驚きました!
Posted by BT at 2016年12月12日 02:13
不倫を恋愛感情だけで考えたら、ただ、恋愛を続けていく、それが果てで、かまわないような気がします。結婚に対して魅力を感じないので、相手が誰であろうと、結局は恋愛は色あせていくかもしれないとどこかで思っています。ただ一緒にずっといたいね=結婚といえた、若い頃が懐かしいです。
私も、彼も、選択した結婚に対して、子供に対して、責任は果たすべきだと思います。個人の恋愛感情はだれにも縛ることはできません。好きだけど、結婚が目的でもなく、恋愛は人生のすべてじゃないし、今は「好きという気持ち」を大事に育てていくことしかできないが、今の正直な気持ちです。

Posted by 純文学 at 2016年12月12日 07:48
私たちはお互いが恋愛結婚ではないことを知っているので、そうやって家庭を持ったことと別に考えられるし、相手の気持ちを信じることができるのかもしれません。
Posted by 純文学 at 2016年12月12日 07:51
純文学さん

その通りだと思いました。
恋愛って感情なんです。何らかの形になる結果を出さなくても、その想いだけで生きていける。

ちなみに私は限りなくお見合い結婚に近い恋愛結婚をして失敗し、その後、完全な恋愛結婚をして現在に至ってますが、それでも結婚生活と恋愛感情は別物だと実感しています。両立させるのはとても難しい。。。

配偶者は私にとって運命共同体。山も谷も一緒に超えて共に戦ってきた同士。彼に持つ感情とはまったく別物なんです。存在空間が違うから、クロスオーバーはしないんですね。

この年齢で好きと想える相手に出会えたことはラッキーには違いないですよね。

Posted by GR at 2016年12月12日 11:23
以前会えない時間を彼に大切にしてもらえないと書き込んだ、ドクターペッパーと申します。私事ですみません。

暫く会えないはずが、突然彼が会いに来てくれました。心配せず思っている事を話してごらんと言われ驚きました。しかし何となく気まずくて、結局何も話せませんでした。

彼は忙し過ぎてぼろぼろになっていました。そこまで忙しいとは想像していませんでした。大事にしていなかったのは、私の方だったのかもしれません。

本当は時間がほしいと言うつもりでした。でもそういう事を言うのは、なにか違う気がしました。簡単に言うことでは無いと感じました。
彼の状況も知らずに、連絡が少なくなったとか会う頻度が減ったとか考えることは、つまらない事だと思えるようになりました。
大事に思ってくれているから、時間をやりくり来てくれたのだと思います。

その後、彼から連絡はありません。私からはもう連絡しません。落ち着いたら彼から連絡があると信じています。いつになるかは分かりませんが、ただ、今は、連絡を取り合わない時間が必要だと思いました。

私たちには多分「果て」はありません。もともとこのような関係に、ゴールなど考えてもいませんし、一緒になるのがゴールとも思えません。

将来の約束も無ければ、もう連絡も無いかもしれません。上手く言えませんが、ただ好きだから、彼を想うだけで、心が温かくなります。
だからという訳ではありませんが、どんな果てでも、受け入れようと思います。
Posted by ドクターペッパー at 2016年12月12日 14:52
私は夫と二人の生活になりました。彼はまだ子供が未成年。ふみおさんもおこさんはかわいいでしょう?彼も子供はかわいいといいます。子供と奥さんとの生活の中で、たとえ心がなくても、夫婦がふたりだけで生活するほんとの日常を考えられないだろうと思っています。あと10年くらいになって、彼が夫婦だけになったとき、好きという感情だけでなくて、お互いの夫婦であることの意味を思うのではないか、と考えます。その時、私の思いがやっと伝わるだろうと思います。今、いろいろなことを彼に言っても経験してないことはわからないだろうから。

好きという気持ちには正直でありたいし、彼自身の心配はしますが、奥さんやお子さんという、彼の家庭で起こることは、彼自身のこと。直接その話題のなかで彼を支えたいとも思わない。彼が自分で考えて自分で奥さんと向き合って解決すべきことですから。私ができることは、そばに「いる」ことだけ。彼の力になる、私の力になる、という関係であり続けたい。
思い描く大人になれた?と、年老いたとき讃えあえる静かな関係、が私の思う、恋愛の果て、です。最後まで、ずっと寄り添いあえること。私も、彼も、お互いの場所で頑張ろう。お互いを必要とするときは、そばにいるよ、ずっと。という気持ちです。会うとしばらく会いたくてさみしくて仕方ないのは、私も女性ですから仕方ないんですけど。

やっぱり「恋愛感情」とはかけ離れているのかもしれないと思ってしまいました。
Posted by 純文学 at 2016年12月13日 08:05
純文学さんのコメント、本当に勉強になります。些細なことで不安になったりする私の理想です。ありがとうございます。
Posted by やこ at 2016年12月13日 09:12
純文学さん

純文学さんの彼氏さんへのお気持ちって、恋愛感情っていうより愛じゃないでしょうか。恋愛感情が昇華した感じ。コメントを読んでいて、うっとりしてしまいました。

私は相手のことを考えると、未だにそわそわします。
自分が30年ほど前に戻ったかの様に。。この高揚感はものすごく久しぶりのことなので、もう少し楽しみたいです。もちろん、相手に悟られない様に。(笑)
Posted by GR at 2016年12月13日 13:04
やこさん、ありがとうございます。
そんなことはないです。私もネガティブです。


GRさん
恋の情熱が足りないです。男の人は、わかりやすい目に見える気持ちのほうが理解できるのではないでしょうか。物足りないかもしれませんね。

私のは、愛ですか…答えてくださってありがとうございます。

Posted by 純文学 at 2016年12月13日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック