2016年12月26日

12/26 のこり僅か

今年も残り少しですね〜
何だか色々あったようななかったような 笑


29日までしっかり仕事で30日は昼までで終了になるそうです。昨日、夜のテレビでムヒカ元大統領が「日本人は働きすぎだ」とおっしゃってました。


そうだよな〜
と思う気持ちと


そうかな?
と思う気持ちと


僕の中では半々でした。
世界基準ってよく分からないですけど、僕達は僕達のやり方で仕事と向き合ってきているので、特に過重労働のような気もしないのです。だけど、できればもう少し休みが多ければ嬉しいかな 笑


今年の年末年始も特にどこかに行くことも無く、せいぜい近くの神社に初詣に行くくらいしかないし、今年はおせち料理もやめにしよう!という話になってますので、ますます正月気分が遠のいていく感じの我が家です♪(おせちは子供達も好んで食べませんので、それなら平常通りでいいんじゃない?という結論です 笑)












にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 40oyaji at 18:11| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみおさん

お疲れ様です。
わたしも今日お休みでしたが、年末年始はお仕事です。
なんと言われようと、仕事があることに感謝な日本人です(笑)

デス期間ですので、正直面白くはないですけど…
これについてはしょーがないやとサクッと諦めて過ごすよりないですねー

普段は不屈の精神ですが、諦めが肝心な時は逆らわず。
ですかね。
Posted by ラブ注入 at 2016年12月26日 21:45
長男の嫁として慌ただしい年末に、親戚みんなのおせちや料理を作る母の姿を思い出すと、母はよく頑張っていたな~と思います。そして現在。今度は娘、息子家族の帰省に合わせて、休む暇なく忙しく動き回るは母を今年もみることでしょう。
私の子供たちは、今の私の姿になにを感じてくれてるでしょう…(怖)(笑)
私!頑張らなくちゃ⤴︎⤴︎

ふみおさん。おせち料理なくても、家族みんなで麻雀?百人一首?なんてどうでしょうか?みんなでワイワイ言いながら、お正月気分になれませんか?
余計なお世話かな(笑)
Posted by 清々しい at 2016年12月27日 01:14
こんばんわ。「40代男性」「恋愛」で検索したら、このサイトにたどりつきました。最近、40代の男性に恋をしてしまったのですが、私とその方は20歳以上も年が離れているので、40代の方の胸の内がサッパリ分からず。。このブログを読みながら研究させて頂こうかなぁと思ってます。
ちなみに、彼も私も独身ですが、彼にはどうやら恋人がいるらしく。。不倫ではないので、苦しみや葛藤は及びませんが、今恋人といるだろうか。。などと考えてしまうと、どうにもやるせなくなってしまいます。
このブログ主さまもブログを読んでいる方も、たくさんの複雑な想いを抱えていることと思います。私もそのうちの一人として、ひっそりブログを拝見させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
Posted by かすみ at 2016年12月27日 04:22
かすみさんは、こちらを読んで不倫に染まる必要全くないと思いますよ。染まってはいけないと思います。
以前、どなたかがおっしゃっていた、kouさんの恋愛についてのブログの方が良いのではないでしょうか。余計なお世話かもしれませんが。
Posted by かすみさんへ at 2016年12月27日 06:13
かすみさん
私もかすみさんはこのブロを読み不倫する側の気持ちに浸かっていくことはないと思います。。好き過ぎて彼女がいる方を諦められないと、既に配偶者のいる方に恋し関係をもつ不倫に自らの気持ちや境遇を重ねてしまう意識はよくわかりますけれど。。
「お互い独身」なわけですから、不倫みたいに今の日本の社会の上では認められないこそこそしないとならない不倫とは圧倒的に違います。まだ彼さんは独身なのだし、恋人がいても諦めることないと個人的には思いますよ。

それこそ彼女がいる人に恋した独身者のブログはたくさんありますし、わざわざこんな(私が言うのもなんですけど)不倫ブログの世界なんて来ない方がかすみさんのしあわせに繋がると思います。おせっかいをごめんなさい。
Posted by 私もかすみさんへ at 2016年12月27日 13:37
かすみさん、先の2人の方のコメントと同じ思いです。

それに今では、ブログ管理者様もアラフィフ、コメントしている方々は、アラフィフ〜60代以上の方も多いですよ(^^;)

Posted by 私も at 2016年12月27日 14:30
かすみさん

わたしも20代、彼は40代です。
でも私も彼も結婚しています。
かすみさんは独身、彼も結婚している訳では無いんですよね。
私とかすみさん、私の彼とかすみさんの好きな人、同じ年代でも、不倫と独身は雲泥の差です。
かすみさんの好きな人がかすみさんをすきになって付き合うことは十分有り得ることです。そうなったら彼女と別れることも、離婚するよりずっと簡単です。
わざわざ同じ気持ちにひたる必要ないですよ。幸せな恋愛をしてください。
Posted by 夕焼け at 2016年12月27日 17:45
清々しいさん

子供達はマージャンも知らないんですよね 笑
まあ、家族団欒って感じではないので淡々と過ぎていくお正月でしょうね 笑


Posted by ふみお(ブログ主) at 2016年12月27日 19:43
素朴な疑問です。
家族団欒の家庭があれば、ふみおさんは不倫することはなかったですか?
家族団欒ってそもそもなんでしょう…
配偶者、子供を心から愛してたら、自然な家族団欒になるんでしょうが、なんとなく団欒しとかなくちゃなーみたいにな、建前、義務のような感覚になっていくのでしょうか。
夫婦、家族って、そんな寂しいものなのかな…。
ここで、自答自問してしまい、すみません(笑)
Posted by 清々しい at 2016年12月27日 23:36
清々しいさん

うちにはもとより家族団欒はなかったです。
家族それぞれが気を遣って、そこにいる、という感じでした。子供のころからの話です。
仲がわるいとかじゃないですよ、でも、なんか家族は一緒にいるものみたいな義務感でいたような感じでした。
正月とか友達と遊びに行きたかったけど、家族としているものみたいな雰囲気があって、でられませんでした。
なんか不思議なものです。

Posted by ダケ at 2016年12月28日 01:02
清々しいさんのご質問、
私は夫婦円満、そこまでいかなくても信頼、感謝し合える配偶者がいらっしゃる方にどこまで本気で婚外恋愛されているのかお聞きしたいです。ごめんなさい、素朴な疑問です。

不満はお互いさま、とは言えないくらい片方が我慢して成り立っている夫婦関係。それでも子供さえいれば幸せと、夫婦を演じ続ける。日本人だからか、血縁にこだわってしまうところもあるのかもしれません。だましだましです。

家族団欒の家庭があればこんなことになっていなかったなんて言うと、後付けで正当化していると言われても仕方ありません。元々別の問題だったのに罪悪感は違ってくるのかもしれません。でもうちは実際そのような家庭ではないので、もし愛し合える配偶者であったならこんなことには..と想像してしまうのです。てすが、本当のところはわかりません。

私とは違った境遇の清々しいさんのコメントは、非難するでもなく、私にとっても清々しいです。こんな家族、さみしいですか 笑。何よりも子供たちがいるし、自己中、無責任な主人のおかげで成長できてよかったくらいに思っています。そして、私にとって彼は必要なのです。理解し合える、愛し合える人がいなくなりますから。

ふみおさんへのご質問なのにすみませんでした。



Posted by 清々しいさんへ at 2016年12月28日 01:53
ダケさん、清々しいさんへ

私にとっての家族はいつも側にいる存在、遠慮のない関係(愛情を含みます)です。でも、十数年の結婚生活で、家族がいて当たり前、遠慮のない関係が図々しいものに変わっていってしまった私がいます。
彼とのことがあり、忘れかけていた結婚当初の自分の気持ちに気付き、特に主人と再構築したいと望むようになりました。
だから、不倫は終わらせました。
正直に言いますと、彼のことは私の中でまだ愛おしい人です。でも、実ることのない恋愛、ウソをついたり周囲を騙しながらコソコソ繋がりを持っていっても、これから先、生きていく上での自分にプラスになることはないと思いました。
彼にも守るべき家庭があるなら、そこで頑張っていこう!と言っています。

私には家庭と彼、同時進行を続けていくのは無理でした。彼との別れも長く時間がかかったので、今は清々しい、本当は清々しくもないかもしれませんけど、意地張って、清々しい自分にしようとしています。
彼にも感謝の気持ちで一杯です。

清々しいさんへの質問の答えになってなかったら、すみません(笑)
Posted by 清々しい at 2016年12月28日 17:22
ご自分で図々しいと仰る清々しいさん、私も図々しい人にはなりたくないと常に思っています。こんなことしていて、と思われるかもしれませんが 笑。清々しいさんのお考えに共感しました。どんなに想っていても、ですね。やっぱり清々しいです!

不倫は夫婦、家族の問題なのに、それだけで一斉に叩かれる社会、特に思いやりのない図々しい人たちが攻撃的に非難するのを聞くと、倫理ってなんなんだろうと思います。

ふさわしいHNでなかったようです。コメントは滅多にしませんので、ごめんなさい。笑

Posted by 清々しいさんへ at 2016年12月29日 08:38
清々しいさん

う〜ん、難しいところです 笑

1.彼女への想いを残したままだった
2.夫婦仲がいいとはいえない仮面夫婦的な感じだった

この2つがメインだと思いますが、夫婦仲の中に子供の問題を含めた関係が関連してくるので、家族の団欒というものも無関係ではないと思います。

Posted by ふみお(ブログ主) at 2016年12月29日 13:48
ふみおさん。
1と2の答え。私は両方当てはまりませんが、ふみおさんの素直な気持ちを聞かせていただき、ありがとうございます!
ふみおさんに無茶振りですが、、、
そんなに好きなら大切なら、
家族を置いてでも、悪者になってでも、彼女のこと、今の中途半端な関係のままでいいんですか!!
彼女を選んでください~
彼女がそれを望んでなくても、ふみおさんの愛が本物なら、彼女は付いてくると思います。
なーんて、勝手なこと書かせていただきました。
現実は厳しいですからね…
スルーしてくださいね🙇
Posted by 清々しい at 2016年12月29日 21:18
先日コメントをさせて頂いた、かすみです。まさか、コメントに返信を頂けると思っておらず、発見が遅くなってしまいました。
あれから、「四十代男性」「好きなタイプ」で検索したり、大人の男性ってどんなの感じかな?と調べまわっていました。元々あまりブログなどは見ないタイプなのですが、実かわからない恋+大人の恋愛というこのブログに、つい身を重ねてコメントしてしまいました。皆様の暖かい助言を、嬉しく思う反面、やっぱり私は子どもなんだなぁと少し恥ずかしくも思いました。
皆様から教えていただいたように、私の恋愛は皆様の恋愛とも違うし、人の数だけ恋愛もあるのだから、大人の男性をしりたいならネットで調べまわらずに、本人に聞くのが一番なのかなぁと最近気づきました。もちろん、なかなかその勇気が出ないのですが。。(笑)
人様のブログのコメント欄で私的なお話ばかり、すみませんでした。助言を頂いたので、あまり見ない方がいいのかなぁと思うのですが、読んでいくうちに、ブログ主様に感情移入してしまって。。もしかすると、たまぁに覗くかもしれません。その時はどうか、お許しください。
Posted by かすみ at 2016年12月30日 04:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。