2017年01月19日

1/19 元々

また天気が崩れそうですね。
冬だから寒いのは仕方ないと思いつつも、文句の1つも言いたくなるものですね 笑


思い返せば彼女と僕の関係というのは90%僕の片想いなわけです。
昔もそうだったし、今も気分的には変わらない。
連絡が来ない状況でも、ある意味「当然」と言えばいいのか、それが普通に感じてきました。


必死にスマホをチェックしていたのが、今は時々になりました。
もちろん連絡はきていない。
でもこれでいいのだろうか。


ふわりさんのコメントを見て「後悔」はしたくないと強く感じたのです。
が、今自分のとるべき行動がどれなのか、どうすべきなのか、まだ分かりません。答えが出たら行動に移すべきだなと思っています。


幸い悪いほうにはあまり考えてなくて、彼女の子供のこともそうですし、僕と彼女の関係についてもそうです。きっと傷は癒えて後遺症も残らないだろうし、僕と彼女も以前のように戻る。そう思っています。いや、そう思おうとしているというのが正しいのでしょうか 笑


何が正解かは分かりませんが、もう少し悩んでみたいと思います!














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 16:21| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もふわりさんのコメントを読んで考えさせられました。
病気だったとはいえ、突然の彼の死、ふわりさんの悲しみと喪失感がどれほどか…想像も出来ません。。

ふみおさんの彼女さんの件では、「こんな時、自分ならきっとこう思う、きっとこうする」っていう、個人的な思いを押し付けたようで、すみませんでした。
後悔のないようにしてくださいね。
Posted by 花 at 2017年01月19日 18:07
ふわりさん

前記事のコメント
拝見しました。

彼さん・・・

絶対幸せだったと思います。

絶対に。


ふわりさんに出逢えて、
ふわりさんを好きになれて、
ふわりさんと恋仲になれて。


これからは
ずっと大好きな
ふわりさんの傍に
いれますね。

お身体ご自愛ください。

彼さんが心配しますよ。
Posted by こあ at 2017年01月19日 18:20
ふみおさん、こんばんは。
色々考えてしまうし心配だし辛い日々だと思いますが、全部ここで吐き出してください!



Posted by そら at 2017年01月19日 18:23
皆さんのコメントを読んで、本当にそれぞれだなぁと思いつつ・・

でも、あくまで私の場合。
大変なときに私を思いやってもらった連絡を恨むようなことはないと思うんです。
そして、返信できなくても恨まれないと信じます。
そういう人としか、付き合えないなって。友達含めてですよ。


何かしたいけれど何もできない、という気持ち。

何かしたいけれど何もできないから、せめてひと言伝えたい、という気持ち。

そのどちらも、人とのつながりの上でかけがえのないものだと思います。

正解はないのかもしれないけれど、選んだ選択肢がその人らしさなんじゃないかな・・
そしてどんな選択をしても、見えないところで気持ちはちゃんと届いていて・・
私は、本当に大切なことは目に見えないものだと思っているので、そういうものに包まれて日々があるのだと感謝していたいと思っています。


そんな風に思っていたところに、ふわりさんのコメント。

どうか、どうか、ご自愛ください。
Posted by イランイラン at 2017年01月19日 18:39
私もイランイランさんと似ていますが…、ふみおさんが「何も出来ないけど陰ながら応援してるよ。」というお気持ちは、たまに伝えても、いいんじゃないでしょうか。

もしかして、その瞬間は「あなたに何が分かるの?」と言われるかも知れないけれど、いいじゃないですか。

最近、ちょっとした事で意地を張って、何日か彼のLINEを無言で放置してしまい、彼がさすがに怒って、言い合いになりました。
その時に、初めて「こんな事、考えてたんだ。」って言葉を聞く事ができました。怒った事ない彼が、怒ってくれたのも嬉しかったです。やっぱり、言葉にしないと、お互い何も伝わってなかったって、思いました。

一方通行になったとしても、ふみおさんの純粋な心配の気持ちを伝えるのは、自由じゃないかな…。

ふわりさんの、後悔しないように、という言葉も刺さりました。本当に、この関係は、あとどれぐらい会えるのかさえ、予測できないですよね。ふわりさんが、彼のお友達と会えると読んで、少しホッとしました。
Posted by BT at 2017年01月19日 20:54
前向きなふみおさん。
見ず知らずの私も、ブログを読んでいつも元気を頂いております。

メール、LINE、電話、していいものかどうか、本当に悩みますね。
私は、何人かの方がおっしゃってるように、連絡していいと思います。

勝手な想像ですが、彼女さんは、ふみおさんに連絡しないことで、子供さんが良くなることへの『願掛け』…みたいな感じなのかなぁと…そんな気もします。

でも、きっと、ふみおさんからの何かしらの連絡、少なからず待っているのではないかな…と。

「眠れていますか?」
「ご飯は食べれますか?」

短い文でいいと思います。
返事は期待せず、そっと、送ってみてもいいのかなぁ、と。。。

寒い日が続きますね。
どうか、心穏やかに過ごせますように…
Posted by ドリー at 2017年01月19日 21:21
ふみおさん、ふわりさん、見ず知らずの方ですが、読んでいて切なく涙が出てきました(;_;)

お二人は連絡を下さる方がいらっしゃる。
私は、彼のことは誰にも話していません。
万が一の時は何もわからないまま、、、

ふわりさん、福岡で彼の足跡を見つけてきて下さい。
どうか、ご自愛下さい。
Posted by かれん at 2017年01月19日 22:29
みなさん、
前記事コメントの方も
私への労いのお言葉ありがとうございます!

顔も見た事もない者同士ですが、
同じ立場で共感し合えることは
貴重な場だと、感謝しております。

彼側の友達に一人でも理解者が
いるという事は、
病気や事故の時なんかでも情報が
入るので、今回の事では
一人で悩まず、本当に心強くなれました。

福岡は、全く縁もゆかりも無かった
所ですが、今では彼と同様大好きになりました。

ふみおさん、
他の方が仰るように、
「ごはんちゃんと食べなよ」
「暖かくして風邪ひかないように」
などの一言で十分温かみが伝わると思いますよ。
看病だって身体が資本ですものね。

Posted by ふわり at 2017年01月20日 00:07
わたしは待つ待つことが大事って思ってました。一切メールもせず…
ここで皆様の意見をお聞きしているうちに大好きな彼からの励ましメールきっと嬉しいっておもいました。
もちろん事故直後はそのような気持ちにはなれない気がするんですが 少し日数がたち多少なり落ち着き始めたこるに優しいメールもらえたら…
もらってたことに気づいたら…
すいません 経験ないので憶測ですが…
ただ まだ今は心の余裕がまだないかもしれませんが…

Posted by りえ at 2017年01月20日 00:44
ふみおさん、おつかれさまです。

今はまだメールだと思いますよ。
その時の素直な気持ちで。

彼女から、ぼちぼちでも返信や、報告が来るようになったら、

わたしなら、その時が行動の時かな。

Posted by ダケ at 2017年01月20日 00:54
こういう時に不倫相手に連絡する、ということができるか、と言われると出来ないだろうな、と思います。

ただ、心が繋がっていたら本心では
「彼に抱きしめられながら、不安な気持ちを吐き出して思いっきり泣きたい」と思うのではないか、と思います。

彼女さんからは当分連絡はないかもしれません。
こういう時に「不謹慎」だと戒めるから。これを機に辞めると思っているかも、今は。
少し違うけれど、願掛けってあるじゃないですか、何かをやめるので、これを叶えてください、みたいなやつです。
私はきっと、自分の欲は捨てますので子供の健康を、と願います。
何かに縋りたいから、自分ができることって何もないから。

彼にどうしてて欲しいか…
こんな風に言ってくれたら、きっと救われます。
「色々考えるところがあるだろうと思います。僕は君も君の家族も大切に思っているので、とても心配で、こんな時に何もできない自分が虚しいけれど、いつでも変わらず君を想っています。
本当はそばにいて力になってあげられたらと毎日思っていますが、ごめんね。
身体には十分気をつけて。僕にできることがあれば、いつでも連絡ください。君を助けたい、と思っています。」

男性は気持ちを言葉にすることが苦手だと聞きますが、こう思っていても、言葉で伝えてくれなければ、わかりません。彼はどう思っているのかな?と考えても、彼の心の中はわかりません。一度長めのメールを送るといいかも。まだ読む気になれないかもしれないけれど。

ただ、この状況下で彼からのメールに別れたくない、まだ君との関係を続けたい、みたいな欲を感じると嫌な気分になる気がします。下心が見えないことが重要だと感じます。
自分が大事なのか、相手が大事なのか、そういうことにすごく敏感になっていると思います。
Posted by gem at 2017年01月20日 11:24
ふみおさん
ぐだぐだうるさい
お前にできること
金でもだせや
Posted by 風香 at 2017年01月20日 15:22
私は娘が熱だしても
彼のことしか頭になかったからなぁ
もう産まれつきのビッチですわ

あーあ今日もやることしか頭にないわぁ

風香って本当気持ち悪いよね
顔面殴り飛ばしてやりたいわ
Posted by 桜 at 2017年01月20日 15:27
綺麗なこど書いた所でやってることは
ゲスの極みなんだから
金でも渡せや
万年平社員
奥さんも幸せにできない男が
よその奥さん幸せにできるわけねーだろ
デブってんじゃねーよ
Posted by 桜 at 2017年01月20日 15:33
私って五十にもなって高齢で子供授かったのに
今じゃネットばかりむきあって
子供はずっと放置

ふみおは家では幽霊扱いらしいじゃん
お前安月給じゃん
Posted by 風香 at 2017年01月20日 15:40
ふみおさん

どうすべきか、選択肢があるときは悩みますよね
だけど、選択肢がある、ってことは彼女さんとちゃんと繋がっている証拠ですから

わたしは、繋がりがなくなり、それゆえに選択肢もなくなり、悩むこともなくなって、メンタルは楽になった…のかな(笑)

どちらが良いのかわかりませんが、繋がっているからこその悩み、悩むふみおさんも、けっこうカッコいいですよ
Posted by ぞうぐみ at 2017年01月20日 16:19
出た!
荒らしだ!
Posted by 犯人 at 2017年01月20日 16:55
なりすまし荒らしさんが、私や桜さんの名前、使ってコメントしたりするから、このブログ、チェックするしかないんじゃないですかー(^ ^;)

もう、勘弁してくださいよーーー

これから娘とハンバーグ作るんで
私のブログのほうにコメントしてね☆彡
HOSTで拒否してあ・げ・る

50で子供って授かれるんですかね?
私は子供、40で授かりました(´▽`*)
Posted by 風香 at 2017年01月20日 17:18
そーゆーオメーはどんだけのスペックだよ。

たいした事ねーくせしやがって
えらそーな事抜かすな、このボケが。

二言目にゃ金、金って
さてはテメー貧乏人だろ。
金が欲しけりゃくれてやるから、土下座でもするか?

つーかよ、どーせ荒らすんなら
正論吐いて黙らせるぐらいやってみやがれ。
文面から、テメーの知能の低さが見てとれるぜ(笑)
オメーの親もたいした事ねーんだろな。
バカは遺伝するからなぁ
バカのくせしやがって他人様に
意見してんじゃねーよ。

Posted by 犯人 at 2017年01月20日 17:47
答えは彼女さんにしかわからないですね・・・。

でも彼女さんが本当にふみおさんの事を好きならどんなようにしても気持ちは変わらないのかもしれませんよ〜。

今の状況下でもたまにくるメールで嫌いにはなりませんよ。もし嫌われたらそれまでの気持ちだったと思うしかないと。

後悔しませんように。
Posted by 以前投稿した者 at 2017年01月20日 17:49
え!?犯人さんのなりすまし?
それとも犯人さん!?
Posted by 以前投稿した者 at 2017年01月20日 17:54
私は今日もきゅうりが彼の代わりになりす
ふみおはスポンジにでもつっこんでください

安月給のあなたには風俗も節約しなければ
なりませんね
風香は娘が邪魔みたいだからやる日も近いかもしれません
Posted by 桜 at 2017年01月20日 18:00
風香さん、犯人さん。
お気持ちは分かるのですが荒らしに構う人も荒らしと同じです。
そういう反論の仕方は随分と子どもじみているように思えますよ。
Posted by 寄り道 at 2017年01月20日 18:01
犯人さん

そんな輩は相手にしないで、自分の心の闇を話してみなさいよ、マジメにね(笑)
Posted by ぞうぐみ at 2017年01月20日 18:08
以前投稿した者さん

いえ、それは私本人ですよー。

寄り道さん

ごもっとも……
面白半分に乗っかってしまいました……
だって面白そうだったんだもん……


ぞうぐみさん

心に闇はございません。
眩いばかりの光で満ち溢れております(笑)
Posted by 犯人 at 2017年01月20日 18:19
犯人さんが話せばわかる方だとしても、言葉遣いが乱暴過ぎます。
途中、何故か皆さんと仲良く語ってましたが最初から乱暴でしたよね。
幸せで満たされてる人はそんな乱暴な言葉は使いません。
普通に話せないならば去ってほしいです。
なりすましは問題外です。
Posted by 問題外 at 2017年01月20日 18:39
む、むぅ……
やはりほとぼりは簡単には冷めんですね(-_-;)

ごめんなさい……
ゆるちて(T-T)

Posted by 犯人 at 2017年01月20日 18:49
もしかして、犯人さんはみんなと仲良く話したいんですか?
だとしたら、乱暴な言葉遣いはやめて下さい。
Posted by 問題外 at 2017年01月20日 18:52
落差が大きすぎるわ
子供か!?(笑)

犯人さん、ここに何しに来てんだろ、って、素朴な疑問なのよね

知り合いとキャラ被ってるから、なんか他人と思えなくてね〜(笑)
Posted by ぞうぐみ at 2017年01月20日 18:54
犯人さんは根はすごく優しい人のような気がするんですけどね〜

真っ直ぐ過ぎる人間なのか闇なのか・・・(笑)
ぞうぐみさん同じく気になりますね〜
Posted by 以前投稿した者 at 2017年01月20日 19:05
言葉遣いから
犯人さんは「あらしのよるに」の
ガブのイメージですね〜〜
内面もそんな気がします(^^)
Posted by やこ at 2017年01月20日 19:30
いや〜、なんてゆーか……
絡んでくれると
「お?」
とか、思うじゃない?
あれ? 無い?

ただ、思った事はストレートに言わせて
頂くと思いますけど……。

子供かって……
立派な大人でっせ〜(-.-)y-~
何しにって……
何だろ……。

たまーに(?)暴言&毒舌吐くと思いますけど
暖かい目で見てやって下さいな。

Posted by 犯人 at 2017年01月20日 19:35
やこさん

「あらしのよるに」のガブを知らなかったので
ググってみました……
アニメ映画なんですね。

しかし、私は「でやんす」なんて言いません(-_-;)
(言葉使いからって仰ってましたので)

内面って……
どんなんですか……?(-_-;)

スレチな個人的コメントで
すいませんです。

Posted by 犯人 at 2017年01月20日 20:50
ぞうぐみさん

お元気そうで(^^)
安心しました。


犯人さん

お手柔らかに!!
よろしくお願いします!!

Posted by ダケ at 2017年01月20日 21:04
ダケさん

いやいや、こちらこそヨロシクですm(__)m
Posted by 犯人 at 2017年01月20日 21:15
犯人さん
あらしのよるに」は機会があれば
ぜひ絵本で読んで下さい。
泣けますよ。
Posted by やこ at 2017年01月20日 21:25
犯人さん

犯人っていうお名前は、あまりに可愛くないので「ガブ」はいかがですか?
すぐにガブッって噛み付くし(笑)
また、貴重な男性心理を聞かせて下さいね。
ストレートに♪
Posted by 犯人さんへ at 2017年01月20日 21:25
なんだか…
犯人さんのファンになりつつあります(笑)
乱暴な言葉遣いでも本当は優男なんですね!
これからも毒舌で楽しいお話を聞かせてくださいね〜。
Posted by 犯人さんの… at 2017年01月20日 22:16
自称犯人さん、改め新HN「ガブさん」(仮)へ

なんだか愛されキャラが確立してきたようですね。
今後も言葉遣いには気をつけて下さいm(_ _)m
Posted by 問題外 at 2017年01月20日 22:43
前にもこんな男性いましたよね?
毒舌からの〜仲良くなり〜の
最後はモメていなくなった男性

なんてハンネでしたっけ??
Posted by そういえば at 2017年01月20日 22:54
ダケさん

わたし、立ち直り早いんです(笑)

もうここから去らなくちゃ、と思ってるんですけど、ついついのぞいちゃって…

ダケさんのコメント、やっぱり大人だな〜〜って読んでいます

完全に忘れられるように、少しずつここからも離れたいけど、簡単じゃないなぁ

…少しずつがんばります💪

Posted by ぞうぐみ at 2017年01月20日 23:27
犯人さん
かわいそうな人…
Posted by あれま at 2017年01月21日 00:19
なんで?
自分をかわいそうだなんて
思った事無いんですけどねぇ……(-_-;)
Posted by 犯人 at 2017年01月21日 07:15
昨日は極寒でしたが、今日は春のようにあったかいです。
事情で連絡を絶ってましたが、ふわりさんのコメントを読んで、昨夜遅くに今年初めて彼に連絡しました。
彼の方からは一切連絡しない約束なので、いつ来るかわからない私からの連絡を待ってくれてるので、とても喜んでました。相変わらず優しかったです。
またしばらくの間、連絡はとらないのですが、待ってるね、頑張ってねって言ってくれました。
ふみおさんは元気にされてますか?
Posted by 花 at 2017年01月21日 15:48
そして今日は家族が誰もいないので、ふみおさんのブログを一番最初から読んでました。暇人(^^;
全部は読みきれてませんが、数ヶ月前にこのブログを知ったので、ドキドキの再会の様子や、ふみお→チェッカーズのフミヤが由来って事や、彼女さんのお子さんが社会人である事をはじめて知りました。
最初から彼女さんに恋してるんですね。2人の歴史を感じました。
Posted by 花 at 2017年01月21日 16:13
はじめまして。初めてブログ拝見しました。自分も40代の男性ですが、初めて自分と同じような感覚を持ってる人に会えた感じがして、とても救われました。
自分も1年程、友達以上不倫未満の関係を続けています。ただ覚悟が持てず、揺れ悩み、時折女々しくなったり、あと相手の家族が余命幾ばくもなく彼女との連絡が疎遠になりがちなど、とても共感できます。
変な表現ですがこれからも宜しくお願いします。
Posted by サンダル at 2017年01月21日 17:34
ふみおさん

「彼女と僕の関係というのは90%僕の片想い」と思うのは、どういうことからなのでしょうか。
確かSNSで連絡してきたのは彼女さんからでしたよね?
これまでも時々ふみおさんが、「もし彼女に捨てられたら‥」というような不安を、冗談ぽく書かれていることもありましたが、彼女さんはあまり恋愛に熱くなられない方なのでしょうか‥
ふみおさんのブログを拝見して、彼女さんって一体どういう方なのだろう?と考えることがしばしばありましたので、もしよろしければこの機会に教えていただけたらと思います。
Posted by 名前を引き続き考え中 at 2017年01月21日 19:01

「彼女と僕の関係というのは90%僕の片想い」と思うのは、どういうことからなのでしょうか。
確かSNSで連絡してきたのは彼女さんからでしたよね?
これまでも時々ふみおさんが、「もし彼女に捨てられたら‥」というような不安を、冗談ぽく書かれていることもありましたが、彼女さんはあまり恋愛に熱くなられない方なのでしょうか‥
ふみおさんのブログを拝見して、彼女さんって一体どういう方なのだろう?と考えることがしばしばありましたので、もしよろしければこの機会に教えていただけたら‥と思います。
Posted by 名前引き続き考え中 at 2017年01月21日 19:04
おはようございます。

久しぶりにブログをみました。

彼女の子供が心配。

彼女はいまは全て、自分の感情や行動全てがお子さんに向いている。無事であることを祈ります。

ブログを通じて、やはり、ふみおさんの気持ちが大半を占めている。

だって、ブログの中で彼女と言い合ったり、喧嘩ってゼロに等しいでしよ。

彼女は「良いところどり」の3年間だった。

彼女にとって救われた面は多いけど、今回の件で、私のせいで、バチが当たった、なんて、ふみおさんとの関係性や自身の人生を改めて見直す時なのかもしれません。


彼女の役割、ふみおさんの役割があると思います。
Posted by けいぽん at 2017年01月22日 09:48
皆さん、おはようございます(´▽`*)

私達は別れて1カ月半、たったのに、私のブログのプロフ画像は彼が作ってくれたセミヌード写真のまま…

もう二度と彼とホテルデートする記事をブログに書くことはないと思うので、去年の秋に彼とデートした時に撮ってくれた写真に変えました(^^;)今朝、プロフ画像…

今日はキリスト教文学の『氷点』(三浦綾子)について

この話題作を私はドラマで見てから小説で読んだんですけどね

里親から冷たく育てらる逆境の中でも明るく前向きに生きてきた主人公が、里親から出生の秘密を明かされた時…

その子は心は遂に氷りつき自殺を図ります

主人公は一命をとりとめる、その後も生きることになるのですが、何故、主人公の心が氷った時、(氷点で)主人公は死ななかったのか?と、主人公を殺さないなら自分が死ぬと、自殺した『氷点』の読者がいました

作者の三浦綾子さんは『氷点』の読者が自殺してしまったことに胸を痛め、エッセイに書いていました

他の小説家もどこかで書いていましたが、小説は書き言葉は読者に読まれる時、作者の手を離れるんですね

三浦綾子は勿論、『氷点』のラストに納得がいかなかった読者に自殺してほしくて『氷点』を書いたわけではない


読者の自殺は作者の責任ではありませんが、
書き言葉は誤解も多いから両刃の刃…
言葉は怖いなと自戒の意味で投稿しました

Posted by 風香 at 2017年01月22日 12:21
けいぽんさん

その通りだとおもいます。

家庭あって何の不自由もない生活の上での不倫だった。。

きっと何を一番大事にしていくべきか彼女は 目が覚めたのでしょう。。
Posted by 経験者より at 2017年01月22日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック