2017年01月22日

1/22 彼女から

付き合い始めて2年と8ヶ月。楽しい思い出が走馬灯のように流れています。

彼女から終わりにしようとのメールが届きました。


要約すると

今は恋愛をする気分ではない
嫌いになったわけではない
旦那さんももちろん関係ない
ただ子供だけに集中したい

こういった内容の長文メールでした。

僕を傷つけないように選ばれた言葉。それでも傷つかないわけないですよね 笑

坂から転がり落ちたような感覚です。。。


今まで数多くのコメントをいただいていて、その中には別れに関するものもありました。外から見る「別れ」に対して「縁があるならまた元に戻る」とか「自分を大切に生きたほうがいい」とか「よく書いたな俺」みたいな感じです 笑

実際に味わうこの感覚も恋愛の醍醐味というならば、恋愛なんてしない方がいい。
いろんな苦しみ、辛さの先にあるのが幸せな気持ちだから耐えられるのであって、、、


などとウジウジ考えていました。


彼女の子供の回復具合も順調で、今の段階だと2月の後半には退院できそうだと。また今のところ後遺症らしいものは見当たらないけど、骨折などもあるのでその後にリハビリなどを経て社会復帰できそうだそうです。


だったらどうして僕と離れる必要があるのか。
僕には全く理解できませんでした。


だから、

とりあえず気持ちは分かった
連絡はしないようにする
落ち着いてからゆっくり話せたら嬉しい
子供の退院などのタイミングでは連絡が欲しい

というようなメールを送りました。


終わりなのか?
なんなのか、自分でもよく分からないままにしています。
彼女は「終わった」かもしれないですけど 笑


完全に片想いに戻ったような気分なのですが、ブログをどうしたものかも考えました。止めてしまってもいいんですけど、まだ僕は可能性があると思っているので、このままだらだらと続けておこうかなと思っています。


質問で彼女はどういう人なのか、そもそも連絡をしてきたのは彼女でしょう。という質問をいただいていましたので、ここでお答えをしておきます。

連絡してきたのは彼女ですけど、それは友人としてってことですね。そこから恋愛にしたのは僕の方だと思います。片想い90%っていうのは客観的なものではなく、僕の感覚ですね。きっと外から見れば両想いの中のいいカップルだと思いますよ♪

彼女はいわゆる天然系の魔性の女で、少しだけ人と感性が違うところがあります。具体的には説明できませんが、「え?そこで怒る?」とか少し違うんですね。後はただの主婦って感じです。特別若々しい美魔女でもありません。


もの凄く落ちた感じの2日間でしたが、少しブログを書いたことで落ち着きを取り戻しました。普通に食欲もあるのが不思議です。ただ辛い気持ちを外に向けて出す事ができないので、寝るときなども泣きはしませんが彼女のことばかり考えています。


読んでくださる皆様にはご心配をおかけしますが、あまり心配しなくても僕は大丈夫です。














にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 15:50| Comment(131) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントをさせていただきます。
いつもふみおさんのブログを拝見して、彼女はそんなに愛されることが羨ましくて思います。私の彼は私のことが好きのはずなのに色々遠慮することがあって私を拒否しているばかり。いつも切ない気持ちで彼を思っていますが、何も出来ません。
彼女はふみおさんから愛されていることが分かっていて、大切と思っていると思いますよ。諦めないで、これからも彼女を支えてください。
Posted by Catty at 2017年01月22日 16:08
ふみおさん、私と重なり(すみません)涙がとまりません。
私の彼も家のことで色々あり、別れを選びました。ふみおさんの彼女も今までのブログからみると、きっと男脳だと思います。一つのことに集中してしまうタイプだと思います。だから、今回はあまりにも大きな出来事が身内にあり、彼女さんはきっともう何も見れない、考えられないので別れを選んだんだと思います。もちろん本心ではないと思いますし、悩んで悩んでだした結果だと思います。
私は彼にすがった為、今細く繋がっていますが、あのとき、彼の為にはイエスをだしていた方が良かったのだろうか?と今も時々考えます。ふみおさんも、沢山考えて答えを出して下さい。ふみおさんと彼女さんしかわからないことです。そして、今までの二人の時間は決して無駄ではありません。答えを出るのがいつになるかわかりません。もしかして、でないかもわかりません。ゆっくり考えて進んで下さい。そして、お体にも気をつけて下さい。
Posted by ちっち at 2017年01月22日 16:21
更新のない間に、彼女さんからお別れの連絡が入ったんじゃないかな…と思っていました。

ごめんなさい、別れを告げられたふみおさんのつらい気持ちよりも、彼女さんの気持ちがとてもよくわかります。
母性溢れたいいお母さんですね。
そしてお別れの連絡もふみおさんの気持ちを考えて言葉を選んで、賢い優しい女性ですね。

この先、また元に戻れることもあるかもしれませんよ。でも今は、一旦終わりにしたい彼女さんの気持ちを受け入れてあげてほしいです。
お子さんの回復、順調なようで本当に良かったです。
ふみおさんもお仕事頑張って下さいね。
Posted by 花 at 2017年01月22日 16:23
不倫関係って本当にもろいものなんです。
終わる時はこんな風にあっけなく終わるんです。。
私もそうでしたから。。
確かに相手をすごく大好きでしたし でもある日突然 この人 無理。。ってなってしまい。。
そういったところから女は強いんです。
後ろは振り向きません。前をひたすら向いていきます。


だから彼女の事はもうそっとしておいてあげた方がいいとおもいます。
これ以上あなたが踏み込んでいけば、彼女にとってあなたは女々しくにしかとらえなくなるでしょう。

彼女は戻るべき所に戻ったんです。
潔く男らしくあなたから連絡とるのは一切お止めになった方がいいと思います。

厳しい意見で申し訳ありませんが、今までの不倫生活に終止符を打つ気分には到底なれないでしょうが、これが不倫です。

あなたも今一度何が大事なのか 時間をかけて考えられたらどうでしょうか?

それでも彼女を忘れられないのでしたら、連絡をとられてもいいのでは? でも彼女はあなた所には、戻ってはきません。

彼女との思い出を綺麗に残したいのであればこれ以上彼女と関わらないことです。
子供の事が心配だから退院したら連絡ください、、なんて終わりを告げた不倫相手に連絡する位なら、最初から終わりを告げたりしません。
Posted by 経験者より at 2017年01月22日 16:24
不倫相手と別れても、ブログ主には帰る家庭があり、仕事もあり、何も変わらない日常がある訳です。W不倫は終わっても実生活で失うものはなにもない。

結局W不倫は純愛なんかにならない。
本人達のお花畑、空想・妄想世界に過ぎないことがよくわかりました。

このブログで「相手に本気だったら今のパートナーとは別れようと思うはず」
「いや、離婚はそんなに簡単でない」と何度も議論になってましたが、やはり本気だったらW不倫は続きようがないんです。

遅かれ早かれこういう結果になるだろうなとは、
他人からはそれがよく見えてましたよ。
Posted by 寒桜 at 2017年01月22日 16:26
彼女のお子さんに今のところ、後遺症が見当たらなくて本当に良かったです(:_;)嬉し泣き

リハビリを経て社会復帰できるだなんて〜
(´▽`*)♪♪♪♪♪♪♪

前記事のコメント欄で読んだんですけど、ふみおさんてフミヤに似てるんですね?

私の旦那も若い頃、フミヤに似てるって言われてて♡アラフィフになっても少年のようです

しかも私って天然で、魔性の女だと言われたこともあるんですよ〜

先月、別れた彼氏も付き合っていた時、「可愛くて仕方ない」を連発…

ふみおさん、だから、コメント欄トラブルの時、私をフォローしてくれたんですね!?
彼女と似たタイプだから

天然て男受けいいですからね!

しかも魔性の女は天然という女の武器を計算していません。

計算していないから魔性の女になれるんです

いずれにしても、ふみをさん達は私達夫婦に似ています…「フミヤ&天然」…








Posted by 風香 at 2017年01月22日 16:30
初めまして。
最近たまたまブログを見て、過去ログ等を遡って見たりしています。

あまり男性で、相手の女性が好きで好きで…といったブログを見たことがなかったせいか、(婚外恋愛の是非はあれど)女性としては素直に羨ましいなぁと思ってしまいました。

私も40代半ばを過ぎていますが、仕事の責任、親の介護、子供の成長、夫の介護(ウチの場合夫がかなり年上なもので)etc.と悩むことが多いと、恋愛のプライオリティはかなり低いものになってしまいます。
これらの悩みにそれほど重みがなかった数年前は、死ぬほど誰かに愛されたい!と切実に思ったものです。しかし今は、あまり現実的ではありません。

彼女にとっては、今がその時なのかもしれませんね、きっと…。
Posted by みる at 2017年01月22日 16:34
ふみおさん
僕は大丈夫だなんて、ぜんぜん大丈夫ではないはずです。泣ける時は泣いてくださいね。

読んでいて涙か溢れそうです。実際コメしながら泣いてます。
いずれ自分もそうなるのではと。

命に関わる事ではありませんが、私も子供の事と義母の事で不倫している場合では無い立場です。
でも思いはつのる一方で
Posted by たーこ at 2017年01月22日 16:34
以前にコメントさせて頂いた者です
1年半毎日楽しみにブログ読ませていただいていました

涙が出ました

私もふみおさんだったら 同じ事をしたと思います
落ち着いたらまた今までと変わらず付き合えるんじゃないか?と考えてしまうと思います

彼女さんも今はとても苦しんでいると思います
大好きなふみおさんとお別れするという決断は辛かったと思います

でも 息子さんが退院して 今までの日常に近づいてきたら きっとまたふみおさんを必要としてくれるんじゃないかな?と私は考えてしまいます

ふみおさんの心の穴が1日でも早く埋まりますように…
Posted by パンケーキ at 2017年01月22日 16:44
人の気持ちは変わっていきます。
どう変わっていくかは誰にもその人にもわからないと思います。どう変わるかというよりどう動くか、かもしれません。

彼女さんのことを考えてしまうその気持ちや時間を大切になさってください。
そのときそのときの感情と向き合うことがその先に繋がっていくと思います。

心配は負の感情なので心配はしません。でもふみおさんが心穏やかであることを願ってます。彼女さんが彼女さんの時間を生きるのと同じようにふみおさんもふみおさんの時間を生きてください。
Posted by 初 at 2017年01月22日 16:51
初めてコメントさせていただきます。
私も自分の子供の事で色々あり、悩み考えた結果、彼にお別れを告げたことがあります。
その後数ヶ月は心にぽっかり穴が空いたように寂しくて、彼が私の心の支えだったんだ、彼の存在があって頑張ってこれたんだって気がつきました。
そしてまた私から連絡をして今もつながっています。
結局彼の気持ちを振り回してしまったという申し訳なさはありますが…。
彼女さんも今は辛い時ですので恋愛の事は考えられないと思いますが、落ち着いた頃きっとふみおさんの存在が大切なものだったと思える時がくるのではないでしょうか。
その時は自然に受け入れてあげてほしいと思います。

Posted by at 2017年01月22日 16:52
更新されないブログで、そうではないかと思っていました。
お子様の事今の所順調で良かったです。
以前よりふみおさんの彼女、私ではないかと思うくらいに感じていました。
至って普通の幸せな家庭の奥様なのでしょう。幸せ過ぎて少し退屈な感じで。

ほとぼりが冷めたら、また連絡が必ずきます。連絡があればまた会えます。

今すぐとはいかないのか辛いですね。

これがツケが回ってくるってやつなんでしょうかね。
私はツケが回ってきたら、空を見上げて深呼吸して笑って元気を出す事にしてます。
Posted by 匿子 at 2017年01月22日 16:52
たーこさん、私も色々な事情で、不倫してる場合じゃないので、連絡も会う事も今は絶っています。一昨日久しぶりに連絡しちゃいましたが…。

彼の事は好きです。でも夫とは10年以上レスではあっても、大事にしなきゃいけないのは、家庭、家族だと自分でわかっています。家族との暮らしを壊す勇気なんか全くありません。まさに、家庭あっての不倫です。
ふみおさんの彼女さんもそうだったのかな。。
だったら不倫なんかするな!!と言われれば、全くそのとうりで何も言い返せません。

Posted by 花 at 2017年01月22日 16:53
ずっと読ませて頂いていた者として、ただただツライです。

ただ、私もここ半年で身内が倒れてずっと入院していてわかる事は
メンタルもそうですが、現実的に出ていくものも、ハタから見ていてもすごくて…
入院費、治療費、高額医療費…
その間、入院している本人も、看病している方も働けない。

現実に日々、向き合わないといけない問題です。

おしゃれしてデートするどころか、髪振り乱して、自分の事なんて二の次、三の次で、
社会人になっている年齢とは言え、子供さんに、全てを注いでおられると思います。

女としての彼女さんは、もう今は存在しないのだと思います。
嫌いになったのではない、まさにそうとしか言えないと思います。

でも、学生時代からのご縁だから、細く、友人としてでもつながっていくのかな、
という感じはします。
Posted by BT at 2017年01月22日 16:53

どんなに思っていてもいずれはやってくるお別れと受け止める以外はないと思います。
少しずつのフェイドアウトか今回のように突然なのか、どちらが辛いとも言えないですよね。

元々お互いに結婚するつもりはないお付き合いだったはず。もっと長く続いてからのお別れなら納得できるというものでもなく、かえって短いからこそ、綺麗なままで終われるのかもしれないです。

女が一度決心したなら再燃はないでしょう。
良く考えた末に自分と家族の幸せを選んだ事だと思います。
彼女が大事で、彼女の幸せを祈り、彼女の人生の最後を看取るつもり覚悟がないのなら、このまま楽しかった思い出として同級生に戻りませんか。

そしてふみおさんはご自分の道を歩くしかないと思います。
別れ際に男をあげましょう。
喪失感、こればかりは時間薬しかありません。
ご自愛ください。
Posted by 不倫ていうのは at 2017年01月22日 17:01
ふみおさん

不倫歴が無駄に長い私が思うことです。
不倫はゴールがないのですから、結局は終わりはないのだと。
もう結婚してしまっていて、これ以上遠くに行きようがないのですから。

結婚適齢期も出産リミットも関係のない年齢、別れるときはどちらかが続けられなくなって別れるんですが、片思い同士に戻るだけです。

それぞれの場所で、それぞれの時間の中で相手を想う瞬間があって、何年か過ごしてお互いのタイミングがあったとき、ふとまた想いを伝えられるときがくると思っています。
再開組のふみおさんなら、よくご存知のことと思いますが…

一度完全に終わった私たちも、連絡を取っていない5年程、別々に相手を想っていただけだと、後から知りました。
ひとまず片思いに戻って、自分の時間を過ごされてもいいのではと思います。
Posted by くるみ at 2017年01月22日 17:07
おひさしぶりです。
以前、初めの頃コメントさせていただきました。
アドバイスもいただき、嬉しかったです。
あれからコメントはしませんでしたが、ずっと見ていました。

私は彼と付き合う前に相談させてもらい、その後彼と付き合う事になりました。
が、
お別れしました。

お互い好きな気持ちは残ってます。
彼の仕事が忙しくなりすぎて、色々な事がズレてきてしまった……
クリスマスに好きだけどバイバイしようとなりました。

スッキリした気持ち、まだ引きずる気持ち…
色々ありましたが、最近やっと抜け出せたんです。
正直楽になりました。
好きなんだけど、好きなんだけど、
家族プラス彼の事も…となると、
私には負担だったようです。
今は、時々LINEです。

去年は本当に色々な事があって、天から地まで味わった一年で…
でも今は前をやっとやっと向けます!
彼の事は好きだけど、
私にはもぅこの関係は彼意外二度としないと思いました。

女の私から見て、やっぱり子どもはかげがえのない宝物なので。
ふみおさんもよい方向にいく事、願ってます。
ありがとうございました!

Posted by ひまわり at 2017年01月22日 17:38
ふみお 様

とはいえ、人の気持ちは、確かに変わるものです。
良くも悪くも……

私も、一時完全に避けられるほどにまでなりましたが、今は出会った頃より安定した関係になっていますし。

しかも、離れる選択をした彼のほうは、その間、決して私を嫌いにはなっていなかったようですよ。

よく、W不倫って、離れたりくっついたりを繰り返すって聞きますけど……

友達ポジションをキープして、そっと側にいれば、そのうち状況も変わる可能性もたくさんあるのではないでしょうか?
Posted by 風花 at 2017年01月22日 18:00
3日かけて全て拝見しました。
終わらせない愛があってもいいのではないでしょうか?
Posted by 朋絵 at 2017年01月22日 18:06
彼女のお子さんが順調に回復されているようでそれは、何よりも良かった事ですね。
ふみおさんの神社のお願いがきいたのですね。

私も今回の事で、改めて考えさせられました。家庭や仕事もそれなりに回っていないと息詰まる。

ただ、関係は形を変えきっと、
続いていくのではないかと思っています。
そして、想いは誰にも邪魔されないです。


Posted by せん at 2017年01月22日 18:07
喪失感。
お気持ち、とてもよくわかります。
女性は現実的ですから。
もともと、彼女さんは旦那さんともそれなりに仲がよかった普通の奥様。
旦那様は、彼女の人生と生活に必要な人。
そして、ふみおさんはいなくてもなんとかなる人、ということなんだと思います。
でもね、きっと、彼女の人生の中では、ごくごくわずかな、本当に甘えられることのできる人、特別な人、大事な人だったのは今も、これからも、事実なんだと思いますよ。
そして、それくらい軽く不倫をできてしまうある意味さばさばとした彼女さんの性格を、あなたはとても好きだったのでしょうね。きっと、どこかでわかったいたのでは。

私はふみおさんより1年遅れで同級生と恋愛感情を持ちました。でも、2人とも配偶者も大切で、不倫には至りませんでしたが、年に数回2人で会ってお茶飲み友達をやってます。

ふみおさんのブログを見て、少し羨ましかった。そして、あなたの人柄、とても好きです。時間しか喪失感を癒してくれるものはないけれど、応援している人、沢山いますよ。
Posted by 小雪 at 2017年01月22日 18:15
ふみおさん。
私も彼に自分から別れを告げた一人です。彼のこと、好きでした。そして、今も好きです。
家庭に特に問題なかったので、家族との幸せな時間を過ごす度に、家族を疎かにして彼に走っていると感じる度に、私、お母さんに戻らなきゃ…戻らなきゃ…と思いながらの彼とのお付き合いの月日でした。
彼が愛情を注いでくれればくれた分、彼にも申し訳なくなり、どっちつかづの自分がたまらなく嫌になりました。

最後に、やはり気付いたことは、いざという時に頼りになるのは、主人なんです。彼は思ってくれても行動できませんから。そういう関係なんだな…と思いしらされた時に、私は、彼とキッパリ別れる決意をしました。

家庭も不倫関係もうまく両立させていこうなんて、所詮、甘い考えだと思います。
彼女さんは、前々から、いつか別れがくるの分かっていて、今回がきっかけになったように思います。
でも、私と同じで、まだふみおさんが好きなんだと思います。
いつか、二人に縁があれば、また、結びつくはずです。その時はきっと堂々と会える日であると私は信じてます。
ふみおさん!今の生活を頑張って生きていきましょう(^^)

Posted by 清々しい at 2017年01月22日 18:19
ふみおさん
お久し振りです。
コメントはしなかったのですが
たまに 覗かせてもらっていました。

余り目を通してはいませんが
いろいろな意見があると思います。

彼女さんの子供さんに集中したい
気持ちは とてもよくわかりますし
当たり前のことですよね。
でも 心の奥底では ふみおさんを
絶対 想っていると思います。

ふみおさんに訪れた試練です。
決して 諦めないで下さいね。
今は 我慢の時だと思います。

思えば ふみおさんの恋愛が始まり
ブログを始められて
同時期 私の恋愛も始まり
お友達も出来 共に
成長してきたように思います。
気の向いた時 呟くだけでもいいので
どうか ブログ続けて下さいね。
今は ふみおさんも目の前のこと
お仕事等に集中して下さい。

男だって お布団で泣いたって
いいのだ!(笑)
Posted by まゆone at 2017年01月22日 18:26
辛い時にはいっぱい泣いて また明日から頑張ってください!

backnumber「思い出せなくなるその日まで」

たとえばあなたといた日々を
記憶のすべてを消し去る事ができたとして
もうそれは私ではないと思う
幸せひとつを
分け合っていたのだから

私の半分はあなたで
そしてあなたの半分は
私でできていたのね
それならこんなに痛いのも
涙が出るのも
仕方がない事だね
Posted by パンケーキ at 2017年01月22日 18:36
私も彼女さんと同じ事をした1人です。付き合って6年たった時主人が大病して、これは私がこんな事をした罰なんだと。私のせいでと自分を責めました。彼女さんが送ったlineはまさにそのまんまだと思います。気持ちがそんな気にならない。色々考えたんです。きっと。今はふみおさんから連絡もらうのは正直やめておいた方がいい、、自分にバチが当たったと思っているのに、わざわざ又バチの元に戻りたくないものです。言葉悪くてごめんなさい。私もブログを楽しみにしていた1人だったのですごくわかります、、
Posted by コルまま at 2017年01月22日 18:44
ふみおさん。
まずは彼女のお子様が回復に向かわれていること、本当に良かったですね。

今、軽々しい事は言えませんが、
ふみおさん ご自愛下さいね。
Posted by ろくちゃん at 2017年01月22日 18:53
ふみおさん

彼女さん、ふみおさんのことを想いながら、お子さんのことで、いっぱい、いっぱいでしょうね。
回復に向かっているようで良かったですね。

私は、母の手術・子供たちの受験・
迫り来る同居問題…なんでも彼に話を聞いてもらいました。

でも、家庭で何かあった時、頼りになるのは彼ではなく、夫なんですよね。

彼女さん、家庭に戻ろうと決心したのでしょうね。
強いですね。

人生の中で、忘れられない恋ですね。

想い出をたどって、今までのことを
ゆっくり振り返って、幸せな気持ちになってほしいです。

ふみおさん、いっぱい泣いちゃいましょうか。

お気持ちを綴ってくださいね。

寒い日が続きますね。
どうか、ご自愛くださいね。



Posted by ちぃ at 2017年01月22日 19:00
ふみおさん

お久しぶりでございます

もし…
よろしかったら
【HALのお部屋】に
遊びにいらっしゃいませんか?
Posted by HAL at 2017年01月22日 19:13
ふみおさん
急なことでとてもお辛いでしょう。
そんな中 みんなに知らせてくれたこと
ふみおさんのお人柄ですね。
ありがとうございます。
たくさんのコメントも温かく
読んでいて泣けてきます。
無理に忘れようとしないでいいと思います。
忘れられるはずありませんよね。
どうぞご自愛下さい。
Posted by やこ at 2017年01月22日 19:15
ふみおさん、ここ2日更新がなかったのでどうしているのかな?と思ってました。
別れの原因が心離れでないのが切ないです。
彼女さん、100%母に戻る、家庭に戻ると決意したんですね。強い人です。自分から切り出す勇気。
そんな時、力になれない支えになれない必要とされない…わかっているけどやっぱり不倫って辛いですね。
私はここへきてまだ数ヶ月ですが、本当に助けられています。
今はどうかご自愛ください。ブログいつまでも待ってます。
Posted by さくら at 2017年01月22日 19:19
ふみおさん、付け加えさせてください。
もし、ふみおさんが奥さまと離婚をして、それから、彼女の元へ再び!というそれぐらいの覚悟があれば、、、
私ならそこまでの覚悟がある人なら、もう一度考えるかもです!

余談ですね(笑)
Posted by 清々しい at 2017年01月22日 19:30
ふみおさん、、、
お辛い
心中お察し致します。

それにしても
HALのお部屋ってなんですか?
誘ってる方
相変わらずですね笑
Posted by 孝子 at 2017年01月22日 19:37
清々しいさん

ふみおさんは、お付き合い当初は彼女と再婚したいと希望したのに、彼女がそれを拒否されたと綴られていました。
離婚する気はないと…

むずかしいですね。
Posted by BT at 2017年01月22日 19:39
ふみおさん。

お辛いなかご報告下さり、
お人柄が感じられます。
ありがとうございます。。

彼女さん、、自ら別れを申し出された。
母親としての思いを優先されたのですよね。。
心変わりではないだけに、、辛いですね。
彼女さんの人生に於いて、ふみおさんとの思い思われた日々は、確実に大事な日々として刻まれたと思います。

忘れる事なんて出来ませんよね。
忘れる必要も無いとも思います。。


ふみおさん。。どうぞご自愛下さい。
Posted by おひさま。 at 2017年01月22日 19:40
ざぁまぁみろ
Posted by さくら at 2017年01月22日 19:40
死ね
Posted by 本物の風香 at 2017年01月22日 19:41
お前がさげちんなだたけ
Posted by さくら at 2017年01月22日 19:43
ふみおさん
まるで自分におきた事の様に 胸がギューと苦しくなりました。

まずはお子さんが順調に回復していて本当に良かったですね。

彼女さんへの好きな気持ちが変わらない限りは 良い言葉がみつかりませんが 諦めないで ください。
いつか話しが出来るチャンスがきたらその時に きちんと向き合って解決できると良いなと
…勝手に祈ってますね

そして、ブログを続けていかれるとの事…

ふみおさんの大ファンなので 引き続き応援します!!
Posted by ミロ at 2017年01月22日 19:49
ふみおさんへ

何より、彼女のお子さんの後遺症がなさそうで良かったです。
息子さんが最悪な状態になり、別れになる。。より、よっぽどいいです!!

なんて、、、。書きながらも、やはり、寂しい気分に私もなります。
でも、お二人のパートナーに、バレて泥沼になって別れるより、やはり、まだ辛い中でも、良かったのではないでしょうか。

今の感じだと、今まで通りにとはいかなくても、何年かたったら、会うこともできる気がします。

不倫が終わるのは、しかも、バレずに終わるのはいいことなはずなのに。。
自分のことのように心が痛いです。
Posted by 長ちゃん at 2017年01月22日 20:00
ふみおさん。

彼女さんのお子さんが回復されてるとのこと、本当に本当に良かったです。
母親にとって子供は何よりも大切な存在ですから。

今回のふみおさんの事で、私も本当に考えさせられました。
正直、私だったら間違いなく自分を責めて懺悔してもしきれない気持ちになるだろうと。
その現実も苦しみも全て自分が受けるべき罰であると捉えてしまうと思います。

そしてその先はお別れしかないです。

ただ関係が終わっても、相手を思い続けるのは自由だし、大好きな人をそう簡単に嫌いになることも忘れることも出来ないと思います。

ふみおさん。
今は本当におツラいと思いますがご自愛ください。
私もこの関係の現実をちゃんと見つめ直したいと思います。
Posted by らぶりん at 2017年01月22日 20:06
ふみおさんの恋心や、楽しくて少しエッチなデート報告の記事が読めなくなるのがとても寂しいです。。

こんなブログ、他の誰にも出来ないですよ。婚外恋愛ブログをいくつも訪問しましたが、こんなも人が集まって、楽しく 話したり 議論したりしてるブログはありませんよ。
結局は、ふみおさんの人柄が好きで 皆さん、ここを訪れてるんだと思います。
たまに日常の事でもいいので、投稿してくださいね。
待ってます。
Posted by ただただ at 2017年01月22日 20:07
ふみおさん

正直に言えば、
こうなるのかな...
と想像してました。

やはり事が事なだけに、
彼女さんがまともな方なら、
こうなると思います。
ふみおさんが悪い訳じゃない。

もし僕なら、
辛い、苦しい、悲しい
はもちろんあるけれど、
彼女が重傷の子供を放って
自分に会いに来る様な
人じゃなくて良かったと、
先ずは思うでしょう。

そして、何より最悪の事態に
ならなくて良かった。
その事を感謝します。


先日彼女にこの様な状況
だったとしたら?
と聞いたところ、
やはり気持ちが僕には
向かないだろうと
言ってました。

とても天秤にはかけれないと。
だからお腹を痛めて産んだ
母親からしたら、至極当然の
結論なのだと思います。


僕達の恋は、
言い方は悪いですけど、
余力なんだと思います。
だから力が余ってなければ
充電するしかない。


だから、彼女さんに余力が戻った時、
そこからまた始めましょう。
気持ちがあって、
生きている限り、
それは解散ではなくて
休止だと思いますから。


ふみおさん、
またまたしばらくは片思い 笑
でもね、
おっさんの片思いも
案外悪くないですよ!
Posted by こあ at 2017年01月22日 20:22
先ほどの余談は、私ならってことで…
私の彼が奥さんと別れて私の元へきても、今の家庭を捨てて彼にとびつく訳にはいきませんから。
でも、それぐらいの覚悟があるなら好きな人なので考えるとは思います。
それぐらいの覚悟もないのに、再び復縁ってことは、全く考えられないということが言いたかったので、彼にもふみおさんにも、そんな覚悟もないなら、今の家庭の中で頑張ってくださいね…と。それだけです。
Posted by 清々しい at 2017年01月22日 20:24
ふみおさん

なんとお声掛けしたらいいのか・・・
こんな時に この関係の儚さを感じます。


>孝子さん
激しく同意します!
HALさん、性懲りもなく現れたって感じですね (笑)
blogを閉めますなんて言っておきながら、一部のアメンバーを切って再開されてますし〜
まったく、世間知らずの奥さまはこれだからー
あれだけ叩かれておきながらのこのこ出てくるなんて、よっぽど無神経なのか、はたまた天然さんなのか?

>HALさん
アメンバー内にも快く思っていない人間がいることわかってます?
本当におめでたい方ね(笑)
Posted by グラス at 2017年01月22日 20:24
私は「恋愛する気分ではない」がすごく彼女さんらしい言葉、そしてそれに尽きるんだろうな、と感じました。

そして、ふみおさん、しっかり恋愛してくれていたってことですよ。
こんな今でも、気持ちも残っているし、思いも馳せてしまうってことですよ。
別れを選ばないとならないくらい。
ふみおさんの大きな気持ちもしっかり受け取ってくれていたんでしょう。

少し落ち着いて先が見えてきたんだと思います。
その時間をしっかりとお子さんに集中しようと思えるようになれたんだと思います。
それはふみおさん、そしてちょっとは私達も願っていた通り、お子さんの容態が安定し彼女さんの不安も薄らいできたということ。

、なんだろうな、っていう主観
を書かせてもらいました。

私もちょうどここのところ、家庭でいろいろあって、
中には以前に彼に聞いてもらっていたことも。
でも、彼が聞いてくれるから話す、というものではなく
話すか否かは自分で決めることだと考え、
そしてそう決めたことを彼がどう思うかを考えないようにして(ここ、結構大変な作業です)
何も言わずに乗り越えています。
彼も感づいているようだけど、突っ込まないでいてくれています。

なのでここ数日のみなさんのコメント、ふみおさんの彼女さんの決断、すごく身にしみました。
別記事の、ダケさんの、
恋愛感情とは別で頼られるときの嬉しいようなさみしいような、
っていうのも。

いい道を選んでほしいと願える出会いを通して、自分を大切にすること、強くなることに結び付いた感じです。
頼れる人がいる、って、すごい自信につながるんですよ。
Posted by イランイラン at 2017年01月22日 20:27
ブログ読ませてもらうだけでしたが
初めてコメントさせていただきます!

私は女性ですが、、

何の根拠もなしに。と
思われるかもしれませんが

必ずまた会えますよ!!

子供さんが退院されて
落ち着かれる頃。

彼女から必ず再び連絡ありますよ!!

大丈夫!!
希望を捨てないで
待っていてあげてください。
Posted by オレンジ at 2017年01月22日 20:34
グラスさん。

はじめまして。

HALさんの事情と状況を、どれだけ理解しておっしゃっているのでしょうか?
何も知らないのに、この場で攻撃するのは間違っていると思います。
Posted by ゆっち at 2017年01月22日 20:50
ふみおさん、こんばんは。
彼女さんのお気持ち、、それは彼女さんしか
本当のところはわからないのでしょうけれど。。ご家族の病や怪我なども別れの1つのきっかけには(別れの理由そのものではなくても)なることもきっと少なくはないことなのだろうなと思います。。彼女さんのお子さんの怪我が治ったとしても、じゃあまた今までのように会いましょうとは、やはりいかない心の中の声が彼女さんには生まれたのかも知れませんね。。お子さんのために、と思われる親としての心情は私には理解出来ます。
私でも関係を続けてはいけなくなったかもしれません。
ふみおさん、彼女さんの今後の気持ちはわかりません。もしかしたらまた繋がることができるかもしれません。出来ないかもしれません。でも彼女さんがふみおさんを大事に思う気持ちには嘘はないし好きでも関係を続けていけないこともきっとあるんですよね。。
もしご縁があればまた繋がることもあると思いますが、そうでなくても彼女さんの幸せを祈るふみおさんの気持ちはきっと伝わっていると思います。
Posted by 匿名 at 2017年01月22日 20:51
グラスさんどういう事ですか?

ブログしめたはずなのに
なんで再開してるの?って不思議だったんですけど・・・。

読者を絞って再開したってですか?

孝子さんお久しぶりです〜。
Posted by はるとよむの? at 2017年01月22日 20:54
ふみおさん

私も娘の事で色々とあった時、彼に何回もお別れのLINEしましたよ。
私の場合は、自分のせいで娘がって思ったし、とても自分を責めました。
でも、距離を置いたりしながらでも細く繋がっでもいた事で心の支えになっていたのは確かなので、軽率な事は言えませんが、嫌いになった訳ではないので・・。
いつかが、あるのでは?と思います。

連絡できなくても、彼女さんの心の支えに、ふみおさんは、なっていると思います。
Posted by ゆっち at 2017年01月22日 21:02
ゆっちさん

そうじゃないんですよ
ふみおさんの今の状況を
理解していたら、今、HALのお部屋へ
なんて、誘わないし。こんなところに書かないでしょう。ふみおさんに直にメッセージを
送ればよろしいのだから。売名行為じゃない。
あの方がして来たこと。じゃ、あなたは
どれだけご存知?
Posted by 孝子 at 2017年01月22日 21:04
何よりお子様後遺症なく退院の目処がたってよかったですね!

ふみおさんの離れる理由がわからないって言葉ですが、生活が元通りになるなら離れなくていいでしょ?とは違うんじゃないかと思います。それはやっぱりふみおさん目線でしか考えられてないと思いました。

平凡でつまらないって言われる方がいますが平凡って難しくてとても幸せな事だと思います。
彼女さんこの件でいろいろ気づかれた事が多かったのかもしれませんね。


でも、そのうち何らかの形でまた繋がるような気はします!

ふみおさんも目の前の事を精一杯がんばって下さいね。


Posted by 以前投稿した者 at 2017年01月22日 21:07
孝子さん

そうですね。
分かっている人だけで良いのかな?って思います。
ふみおさんの状況を考えたら、関係のない事で、この場を使わせて頂くのも申し訳ないので、これっきりにさせて下さい。
お願いします。

ふみおさん、早くお元気になられますように。願っています。
Posted by ゆっち at 2017年01月22日 21:19
ゆっちさん

同感です。

Posted by 孝子 at 2017年01月22日 21:25
ふみおさん

お辛い時に、ブログを更新して様子を知らせて下さりありがとうございます。
彼女さんのお子さん 順調に回復されているようで、本当に良かったですね。

彼女さんとは 永遠の別れではないですよね。
いつか、彼女さんとご家族が落ち着かれ 穏やかな日常が戻ると思います。
ふみおさんと彼女さんは同級生の再会組。
今までとは違う関係かも知れません。
友達としてかも知れません。
でも、きっとまた『特別で、大切な人』として会える日が来るような気がします。
何かはっきりとは分かりませんが
忘れられない、切っても切れない心の繋がり…があるような。
私も元彼である同級生はずっと『特別で、大切な人』です。
どうか、お身体を大事になさって

Posted by まな。 at 2017年01月22日 21:54
ふみおさん。

いくら好きでもこれ以上どうにもならない。
ふみおさんと彼女さんのお気持ちに寄り添えることは難しいですが。

再会せずに淡い想いのままでいた方がよかったですか?
いや、再会できて幸せだったよ。
どちらの思いでしょうか。
せつないですね。

風香さん。

すみません。あなたとふみおさんの彼女さん天然さんかもしれませんが、あなたのコメントは違和感があります。

ふみおさんの彼女さんとは違うと思います。

天然でもいろいろな性格があるかと思いますが。
こんなときにこの様なコメント失礼致します。
Posted by どれみ at 2017年01月22日 22:02
私がふみおさんの彼女さんだったら…と想像した時。
私だったら子供が入院して大怪我した年末の時点で、彼に電話してますね。泣きながら。だって頼りにしてるもの。つらい時こそ支えて欲しいと思うもの。

彼女さんの大事にふみおさんが友達を仲介して現状報告を受けたと読んだ時、ああ、ふみおさんの彼女さんは単に不倫であって本気ではなかったと思いました。
率直に書いてしまって申し訳ありません。

片思いを続けるのは自由です。
でも相変わらず妻と別れてもない安全志向の中途半端な男よりは、バツイチ独身になって待っていたら、彼女さんの胸に響くこともあるかと思います。
今のふみおさんには女は心は動きませんよ。
Posted by きい at 2017年01月22日 22:15
ふみおさん、ご無沙汰しております。
このような時にブログ更新してくださりありがとうございます。大丈夫ですか?いや、大丈夫じゃないと思います。
ふみおさんの立場に自分を置き換えて、考えるだけで苦しくなります。
うまくふみおさんに伝えられませんが、彼女さんとまた復活愛もあるかもしれません。いえ、そうあって欲しいです。

Posted by あや at 2017年01月22日 22:16
初めまして。
友達の話です。
W不倫をしていました。
子どもさんが就職試験を何度も受けますがうまくいきません。
友達は自分が不倫なんかしているから、バチが当たったのではないかと考えていました。
そんなことはないと思いますが、母親とはそういうものだと思います。
彼女さんも自分の行いのせいだと、ご自分を責めているのではないでしょうか。
子どもさんが元の生活に戻れるまで、そっとしておいた方がいいと思います。
Posted by たえ at 2017年01月22日 22:39
ふみおさんの彼女さんは、頼り下手なのかな、、、誰かを頼ることに慣れていない人は、どんなに辛くても、どんなに好きな人にでも、頼れないんだと思う。

特に精神的な部分では、何をどうやって頼ったらいいのか、皆目わからないんじゃないかと思う。辛ければ辛いほど、それは顕著かな、とも思う。

人を頼り慣れてる人は、自然にできるのかもしれないけど。頼り慣れてない人は、自分で乗り越えるしかないんだと思う。

ふみおさんの彼女さん、そういう類の人かな、と思いました。だから、ふみおさんのこと本気じゃなかったとか、やっぱりダンナが頼りになるんだ、とかではないと思います。

先のことは、どうでしょうね…。それはわかりませんけど、時間薬、というのはあると思います。
Posted by ぞうぐみ at 2017年01月22日 22:42
大丈夫。またやりたくなったら連絡きますよ。
Posted by 彼女 at 2017年01月22日 22:42
私も風香さんのコメントに違和感を感じます。。
いつもは、ふみおさんの言うように、華麗にスルーしてますが、今回は、すみません…。

ふみおさん彼女さんカップルと、風香さん夫婦を一緒にして欲しくないんです。
ふみおさんの投稿からわかる彼女さんの人柄、性格と、風香さんは全く似てないです。
むしろ正反対に思えます。

コメントトラブルで、風香さんを守ってくれたのは、風香さんと彼女さんと似てるからではないと思います。
トラブルにあってるのが、風香さんじゃなくても、誰にでも、ふみおさんはそうしてくれてますよ。

私と同じことをたぶん多くの人が思ってると思いますが、皆さん大人なのと、きっと風香さんは、違う受け取り方をして理解してくれないと思うので、華麗にスルーしてるだけだと思います。。

個人名を出してコメントしてごめんなさい。
Posted by ごめんなさい。 at 2017年01月22日 22:45
ふみおさん

お辛い中での更新ありがとうございます。

お掛けする言葉が見つかりません…。
でも子どもを持つ母親として、子どもを一番に考えたいという彼女さんのお気持ちもわかります。
そしてこれ以上ふみおさんを待たせるような事は出来ないと考えての、お別れのメールだったのかと思います。

ふみおさんのブログの1ファンとして…
この先何年後、何十年後かにでも、またふみおさんと彼女さんが繋がる事が出来るといいな…と勝手に願ってます。

どうかご自愛なさって下さい…
Posted by びーん at 2017年01月22日 22:49
ふみおさん😢 辛いです
他人事には思えないから

何が正しいかわかりません
もともと immoralな関係だから…

綺麗な思い出にしてしまうのか
彼女さんの気持ちが戻るのを待つか
想いを伝え続けるべきのか

偶然 このblogを見かけて
ふみおさんの 彼女さんへの想いを読んで
自分達に重ねてました
私は まだまだ諦めたくない
ふみおさん達と進む方向は違うけど
いつか 二人が同じ場所に帰れるようになりたいと思います

何を言いたいか 自分でも支離滅裂ですが
思いっきり 泣いてもいいんじゃないですか?
ジタバタしても いいんじゃないですか?
いや、ストーカー扱いされたら困るし…

とにかく 頑張って下さい
お小遣いも貯めておいてください
いつでも 逢えるように…


Posted by 213 at 2017年01月22日 22:57
2月末に退院かぁ〜
これは結構重症だったんだね。
子供の事以外な〜んにも考えられなくなるレベルだよ。
仕方ないよ。
どなたかも言ってたけど、子供さんが退院して落ち着いた頃に絶対連絡あるって。
それまでちょっと待ってあげなよ。
寂しいとは思うけどさ!

それと、90%ふみお氏の片思いって言ってたけど、それは違うと思うよ。
彼女は最初からふみお氏と恋愛関係になりたかったから連絡してきたんだよ。
私には分かるね。
それにさ、彼女から2回目の連絡があった時、ふみお氏あんまときめいてた感じなかったよね?
お互いに想いは同じくらいにあったんじゃないの?

ふみお氏自信持ちなよ。
外見は知らないけど、内面はめっちゃいい男だよ!
優しいし頭良いしさ!
うちの旦那と代わって欲しいくらい。笑

ふみお氏、落ち込み過ぎて体調崩さないようにね。
しっかり食べてしっかり寝るんだよ!




Posted by れな at 2017年01月22日 23:07
ぐだぐだ考えんなー。

男やろー。

女が一生懸命考えて出した答えやんけ。

何も言わんと黙って受け止めるんが男ちゃうん。

辛い時にこそ、グッと堪えて笑って見せる。

そこが男の魅せ場やで。

誰もわかってくれやんでええやんけ。

自己満で上等。

最後ぐらい、カッコええ男で居らなアカンで。

ここを越えたら一回り大きなる。

大丈夫や。

道はまだまだ続く。

頑張れ!
Posted by 犯人 at 2017年01月22日 23:07
ずっと、こちらのブログを拝見していました。
コメントもさせていただいたことが。

ふみおさん、お気持ちお察しします。
しかし、母親の立場として、彼女さんの行動は同調いたします。
当然の行動だと。
彼女さん、子供がいるにもかかわらず、毎月毎月外泊されてましたので、一体どんな方なのか…と考えたこともありますが、
今回の事でごく普通の感覚の母親なんだと思い直しました。
(ごめんなさい。わたしは子供が留守の間にしかデートしないことにしていたので)

ふみおさんのこと、好きなのは好きでしょうね。ケンカしたわけでもないし。
しかし、家族愛には勝てないんだろうな。
恋に恋していた…
そんな感じもあるかも。

しばらく空虚感で辛い日々でしょうが、
耐えてください。
静かに身を引くのが、最後の彼女へのプレゼントです。
女々しくメールすると、彼女を困らせふみおさんのことを面倒になってしまったり…
2人の温かい思い出が崩れちゃいます。

今まで、両方の配偶者にバレることもなく、誰も傷つけず静かに終わらせることができる…それはそれでよかったんです。








Posted by キキララ at 2017年01月22日 23:11
ふみおさん
ご無沙汰しておりましたが、いつも読ませて頂いておりました。

今回事故のことを読んだとき、自分の子供がそうなったら・・・と思うと胸が張り裂けそうに苦しくなりました。
そしてもし私が彼女だったら・・・私も彼女さんと同じ選択をしたと思います。

彼のことが大好きでも大事でも、自分が「倫」に外れたことをしていることは自覚しています。
心の奥底に「本当はよくない」という思いが常に横たわっている。
だから自分の子供にそんなことがあったら、私は自分の行いの悪さの報いだと思ってしまうと思います。
もちろん彼女さんに報いがあったとは思いません。でも自分に置き換えたら、自分に対してはそう思うと思います。
それが母親なのだと・・・

こんなこと言っては申し訳ないけれど、きっと彼女さんの中ではもっと早い段階でお別れをすることは決めていたように思います。
ただ気持ちを整理して、ふみおさんにお話できるようになるのに時間がかかっただけではないでしょうか。
子供のためなら命も捨てられるのが母親です。そんなときに許されない恋を継続する気にはならないのが正常な感覚です。

ただ・・・
続けることはできなくても、嫌いになったわけではありません。
大切に想う人が、別れても自分のことを想ってくれている、好きでいてくれるということは、つらい時に支えになります。
ずっと大事に想っていることをちゃんと伝えてあげて下さい。
そして時折「元気にしていますか?」ときいてあげて下さい。

この先また恋人としては会えないかもしれない。会えるとしても何年も先のことになるでしょう。
今は恋人としてではなく人として彼女を支えるのがふみおさんの役目かもしれませんね。

Posted by sora at 2017年01月22日 23:12
ふみおさん

今回の出来事、誰にでも起こりうることで、自分の身に置き換えて、希望的観測をもって見守っていました。
明るい未来が待っていることを信じて…
この関係で、誰も傷つけない顛末を望むのは難しいことだと、改めて思い知らされました。
でも。それでも!今は苦しいですが、お二人の時間がまた交わるときが来ると信じていて欲しいと思います。

彼女さんの本心は彼女さんにしかわかりませんし、ふみおさんの本心もここに書かれていることがすべてではないでしょう。
想像で傷口に塩を塗るような内容のコメントは、他人が読んでも心が痛みます…
Posted by 桃子 at 2017年01月22日 23:16
ふみおさん
こんばんは。
このブログのファンとして
さみしい限りです。

彼と旦那を比較することはできても
彼と子供を比較することはできない。
子供が幸せでいてはじめて
自分の幸せを実感できる、
そんな感じなのかもしれません。
待っていてほしい気持ちもあると思います。
でも、待たせても気持ちがまたふみおさんと
向き合えるかどうかわからない。
それなら今はお別れを選ぶしか‥‥
せつないですね。


Posted by クリス at 2017年01月22日 23:18
ふみおさん

彼女さんの長文メールの一言一句、
きっと何度も何度も読まれたのでしょうね。
彼女さんがどういう文章で書かれたかはわかりませんが、
嫌いになった訳では無いという想い・・・
ふみおさんにも伝わっているんですよね!

なのに終わりにしたいのは、彼女さんも苦渋の決断なんでしょうね。
私には、彼女さんは自分のためよりふみおさんのために終わりにしようって言われたように思えてなりません。

このまま中途半端な状態で、
いつ、ふみおさんに向き合う事ができるようになれるか判らない・・・
それではふみおさんを苦しませる事になるのではないか・・・

待たせる苦しみが彼女さんには耐えられなかったのではないかと思いました。

嫌われたんじゃないから、
片思いだとしても2年8ヶ月前のゼロの状態に戻るんではなく、
プラスの位置には居ると思って、
ふみおさんはふみおさんの場所で
生きて欲しいです。

同級生として支えることまでは拒否されていないと思います。
たとえ片思いでも、想える人が居る・・・
心が枯れている人よりずっと幸せなことだと思います。
Posted by 林檎 at 2017年01月22日 23:22
何歳になっても、人を想うことは自由です。
私は多分、いつか彼と別れがきても、おばあちゃんになっても、彼を好きでいると思います。
それほど好きな人に出会えて一時でも結ばれたのは、すごいことではないでしょうか。私はとても彼に感謝しています。
不倫であってもなくても、全てご縁です。
その時が来たら、また会うべき人には必ず会えるものだと思います。
Posted by そら at 2017年01月22日 23:24
彼女さんは、ふみおさんのことが本気で好きだった。若い頃に戻ったかのような気持ちでふみおさんと本気の恋愛していた。
でも、この度のお子さんの事故で、彼女さんの側にいて、我が子の父親であるご主人が彼女の一番の頼りになったのは紛れもない事実でしょう。
彼女さんの家庭は、しっかりと絆で結ばれていた。彼女さんは、それにはっきり気付いたんだと思います。失ってはいけないものは、今ある家族であると。ふみおさんへの想いはあると思いますが、未来のない関係にいつまでもしがみつくわけにはいかない。もう、終止符をうとう。そして、ふみおさんにも今の家庭を大切にしてほしい。幸せなになってほしい。

お二人は、バレて周りのみんなを苦しめたりすることなく、キレイな楽しい思い出で終わることができ、ある意味、幸せな恋愛期間だったのではないですか。

ふみおさん考え方次第で、またふみおさんは、一からのスタートです!!彼女さんだけがふみおさんの人生じゃないんだから!

私は元彼にそういう気持ちでいます^o^
Posted by 清々しい at 2017年01月22日 23:24
ドレミさん、ごめんなさい。さん

ドレミさんから私のコメントに違和感があると言われても、どこに違和感があるのか?も解らないのが天然なんです

そのあと、ごめんなさい。さんが解説してくれてやっと分りました。私がこのスレッドに16:30にしたコメントに違和感があるんですね?

私、天然だって何十人もの人から言われるから、去年、「天然」や「魔性の女」を検索したんですけど、天然にも色んな性格があるなんてどのサイトにも書いてなかったし、知りませんでした

ただふみおさんの彼女は定型発達で私は発達障害…健常者と障害者の違いは大きいかもしれませんね

私はふみおさんのブログを知ってまだ2か月くらいで、今日、ふみおさんの彼女が天然だと初めて知り親近感を覚えました。

素直な気持ちでふみおさんを励ましたつもりでしたが、勘違いしていたようで、すみませんでしたm(__)m




Posted by 風香 at 2017年01月22日 23:47
ふみおさんは覚えていらっしゃるかわかりませんが、Tです。気の利いた言葉など言えませんが、どうかご自愛ください。
Posted by T at 2017年01月22日 23:49
風香さん

いつもコメント読んでると、
天然は男うけがいい、
魔性の女
別れた彼氏に可愛くて仕方ないと言われる
etc...
今回のコメントだけに限らずいつもモテ自慢されているように感じます。
違和感だらけですよ。

読んでいてあまり良い気分しません。
いつも、スルーしてましたが、どれみさんと同じく今回はちょっと気になったので。
Posted by 匿名 at 2017年01月23日 00:14
ふみおさん、彼女さんのお子さんの順調な回復、よかったですね。

いまは彼女さんがお子さんのことに集中したいっていう気持ち、わかります。ふみおさんとお別れしてまでも、お子さんに全力を注ぎたいっていう。

でも、おふたりのいままでの感じからすると、落ち着いた日常が戻ってきたら、彼女さん、ふみおさんのこと思い出して、なんとなく連絡をくれそうな気がしてしまうのですが、あまいでしょうか。

不倫ではありますが、ふみおさんたちみたいに仲良しのおふたりが、別れなければならないとしたら、せつなすぎます。
Posted by すみれ at 2017年01月23日 00:16
その女性は母として良い選択をしましたね
もしかしたら、どこかでそういう機会が欲しかったのかもしれないです
あなたが今することは、女性の家庭ではなくあなた自身の家庭を大事にすることだと思いますよ
どうか、女性のことを考えていた時間を奥さんや子どもさんのことを考える時間にしてあげてくださいな
Posted by 名無し at 2017年01月23日 00:18
匿名さん

自慢したくて書いているのではなく、いつも誰かを励ましたくて、自分の例をあげて、事実を書いてきたつもりです

このスレの16:30のコメントも、ブログ主さんを励ましたくて書いたコメントでした

ブログ主さんの彼女は天然で魔性の女だと記事にあったから、

「天然だったらふみおさんは彼女が好きで仕方なかったでしょ?私の元カレがそうだったように…

ふみおさん、フミヤに似てるなら、大丈夫ですよ(´▽`*)

私達も一時、冷え切った夫婦でしたが、産後クライシスの最中でさえ、フミヤに似てる旦那が帰宅すると、可愛いって思えたし」

と言ってブログ主さんを励ましたかったんですけど、自慢に聞こえますか?

主さんには自慢に聞こえないと思うんだけど…

主さんに宛てたメッセージですし、自慢したくてあげた事例(事実)ではないので、この辺で勘弁してくださいm(__)m
Posted by 風香 at 2017年01月23日 00:28
勘弁してくださいはこっちのセリフです
もうそろそろご自分のブログに帰られたら
どうですか?
あっちでもこっちでもなりすましされて
ブログ主さん達に迷惑かけてるのに…
なりすまししてる人の目的わかってますか??
主さんに迷惑かけてるって気づいて静かに
消えてもらいたいからですよ
天然ちゃんだから気づかないのかな?
わかったら静かに黙っててほしい!
Posted by あーあ at 2017年01月23日 00:37
長い期間、文雄さんと彼女さんの、恋愛を応援し逆に励まされた、恩人のような方のブログ。

ふみおさんが、こんな状況の中、風香さんのコメント内容の件でコメント欄を掻き乱しかねない雰囲気…

もう風香さん関連のコメントはスルーして、いまはふみおさんに寄り添いましょう。

Posted by キキララ at 2017年01月23日 00:37
ふみおさん

読んでいて涙が溢れてしまいました。
12月…日帰りでも逢いに行って良かったですね。

ふみおさんにとっては悲しく切ないお別れではありますが、自分の愛した女性が子供を最優先に考え正しい決断ができたこと素晴らしいと思います。

ふみおさんと彼女。
本当に素敵な恋愛をしていましたよね。
ふみおさんがブログで綴る楽しいデートが思い出されます。
お互いを味わい尽くしていた逢瀬。

離婚はしないと言っていた彼女。
でも本当にふみおさんが大好きで愛しくて楽しくて毎日がキラキラしていたと思います。
恋をすると女は本当に綺麗になり艶やかになります。
彼女さん自分でも少なからず感じていたと思いますよ。
月に1度の逢瀬、夫が単身赴任で子供も成人されているので特に無理をするわけでもなく日常から解放され大好きな人に逢える。
彼女さんはそんな時々逢うという無理のない関係が心地よかったんじゃないないかな…
久しぶりの恋愛を楽しみ程よい距離感でふみおさんを好きでいた。
ふみおさんにはありがとうの気持ちでいっぱいでしょうね。
ただお子様のことを思うと今は女ではいられない。
女でいてはいけない。
母親なら当然の決断です。

最後にふみおさん
ふみおさんはとても幸せな家庭の中におられるお方だと認識しております。
これからも引き続きご家族を大切になさって下さいね。
縁があればいつか必ず引き寄せられますので、ひとまず彼女さんと連絡は断つことです。
引き際の悪い男になってはいけません。
男は黙ってひたすら待つに尽きます。
いつかその時が訪れるまで…

勝手な憶測コメントで失礼しました。

Posted by しぼり at 2017年01月23日 01:13
この1年半ほど、ふみおさんのブログを見るのが日課になっていました。
お会いしたことはないけれど、人柄に触れ、大事な友達のように思え…。
このたびの出来事、何か他人事とは思えぬほど、衝撃を受けました。

ふみおさん、まずは、お身体を大切にしてください。
ちゃんと寝て、ちゃんと食べて…。

彼女さんの気持ち、痛いほどわかります。
私がその立場なら、同じ選択をすると思います。
ふみおさんへの気持ちの大小とか、本気じゃなかったとか、そういうことではなく、
旦那さんの存在が大きくなったとかでもなく、
ただただ、自分の全精力を、我が子のためだけに使いたい。
切羽詰まった母親の究極の選択です。

子どもが熱を出したとか、ちょっとした病で入院したとかとは、
まったく次元の異なる、極限状況だと思います。
今のところ後遺症はない、といっても、
母親としては、まだまだ安心できるような心持ではないでしょう。
お子さん=成人された娘さんですよね。
若い娘さんが大怪我、後遺症も心配されるような大事故…。
想像するだけで胸がふさぎます。
(もちろん息子さんであったとしても、母の心配は同じでしょうが。)

こあさんが書いてらっしゃいましたが、
婚外恋愛は余力があるからこそ続けられるのだと思います。
いまは余力ゼロの彼女さん。
どうか、そっとそっと、遠くから黙って見守ってあげてください。
お子さんが全快して社会復帰し、
いろいろなことが本当に元通りになったなら、
きっと会える時が来る!
ずっと先かもしれないけれど、その時は来ると思います。

彼女さん、とても素敵な人だと思います。
天然そうに見えて実は芯の強い、大人の女性だと。
そんな人と想い合えたことを、いつまでも大切にしてください。
少し気長に、無理はせずに、しばらく続く片思いの日々も、また綴ってくださったら、嬉しいです。
Posted by tora at 2017年01月23日 01:34
昨年、W関係を解消した者です…その後もふみおさんのブログを読ませて頂いていました。彼女さんとこのような事態となってとても寂しく思っています。私は彼とは同じ職場なので気持ちが整理出来ず、解消しても片思いしていたのですが…最近は、彼からのメールが来なくなり、女性社員と仲良くしている彼の姿を見る事が多くて嫉妬してしまう自分が嫌になっていました。このブログで大変な最中の彼女さんやふみおさん、苦しい中でも頑張っておられる読者の皆さんのコメントを読んで…しっかりしないといけないなぁ、気持ちの整理をして前を向いてみようっていう思いになりました。
ふみおさん…今はご自身の事や気持ちを見つめ直す時期だと思います。

お二人は友人としては強く繋がっていますよね。友人からのその先はお二人の状況と気持ちのタイミングなんだと思います。
お体に気をつけて下さいね!
Posted by 自転車 at 2017年01月23日 01:41
ふみおさん

事故の話以降、なんとコメントしていいかわからずに、ずっと静観していました。
彼女さんの状況や心境はわからないし、ふみおさんも悩んでおられる。
勝手なコトは言えないなぁ〜と・・・『書き込み』を押せずにいました。

婚外恋愛って、帰るべき家庭がいるからできるのかも知れません。
(配偶者とうまくいってなくても、愛する子供がいる)
そしてこあさんのおっしゃる『余力』が必要だと思います。
彼女さんは、基盤である家庭がグラつき、ふみおさんに向けていた愛情さえも
事故に遭われたお子さんへただ一心に向けるコトとなった。
言い方は悪いですが、『恋愛どころではなくなった』状態。

「今はこんな状態で、いつになるかわかないけど待っていて」とは言えない。
私ならそんなムシのいい話、「とても口にできない」とカレへを思う気持ちと
カレに「待てない」と言われ、更にダメージを負うのが怖い気持ちとで
このタイミングなら筋が通るので納得してくれるだろうと
お互いが一番傷付かない今、別れを選択するかも知れません。

ふみおさん。「恋愛なんてしない方がいい」なんて思わないでください。
ふたりの素敵な想い出さえも否定するのは悲しいです。
辛くて苦しい恋愛だったかも知れませんが、愛し愛されたから
日々、ちょっとした事でも前向きにやってこられたのでしょう?

彼女さんだって同じです。
ふみおさんの片想いなんてワケないです。
この先、お子さんの事でまだまだ落ち着かない、苦しい日々が続くでしょう。
でも、ふみおさんに想われていた想い出があるからがんばれる。
同じ空の下、ふみおさんの存在があるからしっかりしなきゃ。
きっとそうやって、歯を食いしばって生きて行かれる事でしょう。

うまくお伝えできませんが、彼女さんのためにしてきた気持ち、時間、行動、言葉・・・全ておふたりの宝物です。
間違いなく恋愛をしていたおふたりに、胸を張っていてください。
どうぞこれからも大事にしていただきたいです。

好きな気持ちは消しようがありません。
彼女さんを想い続けてください。
『いい想い出』になる日がくるかも知れない。
またいつか出逢い直す日がくるかも知れない。
今は彼女さんへの気持ちを抱いて、たくさん泣いてください。
愚痴でも弱音でもこちらでバンバン吐き出してしまいましょう。

そして、ふみおさんご自身、彼女さん、ふみおさんのご家族、ふみおさんを大切に思うたくさんの方々のためにも、どうかお体だけはご自愛くださいね。
ふみおさんがゲンキじゃないと、くるかも知れない『いつの日か』が遠のいてしまいますしね。

ふみおさんの傷が少しでも癒えて、前向きになれる日常が訪れますように。






Posted by さとみ at 2017年01月23日 06:17
ふみおさん

今はなかなか気持ちの整理がつかないでしょうが、時間が解決してくれると思います。
彼女さんのお子さんが事故に遭われてから、同じ母親として、彼女さんの気持ちに寄り添い、自分のしている愚かさを考える日々でした。やはり、女性は母性があるので、不倫に対する風当たりは男性に比べて強いですよね。
彼女さんは戻るべき所に戻った。正しいと思います。でも、ふみおさんとの恋愛は、大切な大切な宝物としてずっと心の中にしまって置くでしょうね。素敵な恋愛でしたね。
Posted by あき at 2017年01月23日 07:38
ふみおさん

今日は月曜日。
乗らないでしょうね…

メールやラインで大事な話は納得がしにくいと思います。
終わるにしても、細く繋がるにしても、どこかでストンと落ちるおはなしができることを願います。

やはり顔を見て話すことは、どんな時も大事かなと…

コアさんが仰るように余力ができたら

でしょうけど。

そんな機会が来ることを願ってます。
Posted by ラブ注入 at 2017年01月23日 07:44
私が読む女性作家の不倫の小説は、
最後、好きだけれど別れを告げる、という結末が大半でした。

好きなのになぜ分かれるんだ?と小説の彼は最後までわかりません。でも、私には主人公の気持ちがなんとなくわかりました。
私の相手にも読んでもらったら、やはりわからないといいました。

(彼女さんの気持ちは私にもわかりませんが)ふみおさんにも女性としての気持ちはわからないんじゃないかと思います。

それでも・・・・別れはつらいですね。

Posted by 純文学 at 2017年01月23日 08:20
ふみおさん、みなさん、おはようございます。

ふみおさん・・・
「僕は大丈夫です。」って、
本当は大丈夫じゃなくて、我慢してる人が
言うセリフなんだと思うんですよね。
いっぱいウジウジ考えて、ふみおさんらしい答えを
ゆっくりゆっくり・・・出して下さいね。

永遠の片思い・・・(でしたよね、この関係)
頑張りましょうね♪

ふみおさん、彼女さん、そして皆さまが幸せであります様に。
Posted by 末っ子 at 2017年01月23日 08:52
毎月、毎月家族を裏切って外泊を繰り返していた彼女。

一体そんな女のどこがいいのかと不思議に思って拝見しておりました。

月1回しか会えないからお互いに最高の自分しか見せ合ってなかったのでしょう。

これが自分の結婚相手だと思うと普通の人はぞっとしますよね。

でも、それが平気でできてしまう、子供が一番だと言いながら家族を傷つけている。
理解できません。

でも、彼女さんから、別れ話がでて、少しは、まともな女性だったんだなぁって感じました。

別れて正解だと思います。

いまなら、家族のもとに制裁も受けずにもどれるのですから…。
Posted by うふふ at 2017年01月23日 09:01
ふみおさん

『実際に味わうこの感覚』私も14年前に味わいました。連絡がこない、、、もしかして と不安になり、それが的中したときの暗転した感覚が、今でも忘れられずにいます。

どなたかのコメントに不倫というのは、別れと再開を繰り返すというようなことが書かれていました。
この関係って、環境の変化に脆いのだと思います。それが遊びだったとか本気ではなかったからではなく、本気だったから環境が戻れば再び求め合うのかと思います。

彼女さんとのこと、復活出来るか出来ないかは分からないですが、またいつか彼女さんと再会した時に、再び彼女さんが好きになってしまうような素敵なふみおさんでいられるように、乗り越えてくださいね。


Posted by ひろ at 2017年01月23日 09:54
ふみおさん

ドラマのようで泣きそうです。
更新がなかったので、気になってはいましたが、まさかお別れを言われていたとは。
そうかあ、男の人はこういう時でも恋愛感情は揺るがないんだなぁと思いました。

私も甘えたり頼るのが下手くそな方なので、子供のことや自分のこと等々の9割以上、彼氏には言いません、言えません。
遠距離の普段はポジティブなおっとりキャラを演じているので、重いことを言って引かれたり、楽しいきらきらした恋愛に水を差したくないという気持ちからです。

ゴールを求めない爽やかなお付き合いは、お互いにかなりの余力があってできることですよね。相手を輝かせ、日々の活力になれるような自分でいるには、生活に必死になっていては無理ですよね。弱い部分を舐め合う二人ではお互いに成長しないです。ふみおさんも彼女からたくさん元気をもらっていたと思います。

でも、子供が忘れ物をしただけでも心が乱れるのが母かなと…生死をさ迷う事故に遭ったならば、気がおかしくなりそうです。

彼女さんのメール内容は分かりませんが、ふみおさんが恋愛をしたいのなら、自分は今はその相手をできる環境にないと。ただそれだけでしょう。

日中の電話やライン、月一のお泊まり、ふみおさんに合わせて予定を組んでいましたよね。人と人には色んな距離感がありますが、ふみおさんは女々しいとご自覚の通り、やや自己中で束縛気味のような…(すみません)。
予定は擦り合わせるものだと思うので。
そのペースでなければ、ふみおさんは満足しない、会ってくれないと思っていたのかもしれないですね。年末に無理してでも会いに来てくれたことで、本当に気持ちが入ったお付き合いだったんだと安心されたのでは。彼女はずっとふみおさんに向き合っていた、だからこそお別れを言えたのかもしれません。

お子さんが回復されまた日常に戻ったとき、話ができるといいですね。
旦那がどうとか家族の絆がどうとか、鬱陶しいです。ふみおさんがいてこそ彼女さんの家族が円満になっていた側面もあると思います。
浮わついた関係かもしれませんが、お互いに必要だったんだと確信します。お仕事はしっかり!頑張ってください。
Posted by キキ at 2017年01月23日 10:06
うふふさんの意見、
主さんやココの人達には厳しいでしょうが
紛う事なき正論ですな。

バレなかったのは大きいですね。



Posted by 犯人 at 2017年01月23日 10:12
ふみおさんは状況を受け入れて
潔く身を引くしかないのでは。
一番は彼女さんの子供さんの回復ですから!
家族の絆には介入できないものが
ありますよね。

私も亡くなった彼とのメールを
家族との絆が深まっていく中、
続けていいものか、お節介ではないか、とすごく迷いましたが、
本人が「迷惑じゃない」と言ってくれたので続けてました。

こういう形でブログが終わってしまうのも仕方ない事ですし、
生きていれば色々あるので
状況に合わせて受け入れて行くしか
ないと思います。

縁が強ければ、
また必ず彼女さんと巡り会うでしょうし。
そしたらまたブログを再開すれば
良いし。

いまは自分と向き合って、
一番は彼女さんの子供の回復を願い、
その先の事は天に委ねてみては…。
Posted by ふわり at 2017年01月23日 10:36
彼女さんが、ご主人の事は別れとは全く関係ない、とメールに書いておられるのに
「きっとご主人との絆を再確認したのです。」等、断言する方が多いのに驚きます。
どうしても結び付けたいのか、、、。

彼女さんは、始める時も今回も、主人がどうだから云々、というのは
ほとんど無い方だとお見受けします。

私もそうです。全く別問題で、彼の事と夫婦関係は、何の因果関係もないんです。
ただ、再会してしまって惹かれただけで。

元々何の問題もない良いご主人だって、ふみおさんも書いていましたよね。

でも、きっとどこかに不満があるから不倫したんでしょ?と言われるかも知れませんが
長くやってきた夫婦間なんて、何かしらお互いの不満ぐらいあるもので、そのレベルです。

あと、どなたかの意見、私も同感です。

SNSで連絡してきたのは彼女さんだけど、友達としてだったと思う、ってふみおさんは書いていましたが
過去に色々あって、ふみおさんが片思いしていたと分かっていての連絡です。
きっと、女性として連絡してきたのだと思います。
女性には分かりますよー。
Posted by ん? at 2017年01月23日 10:57
優しいコメントも厳しめのコメントもどちらも色々な意味で身にしみます。

自分を受け入れてくれて、優しくて秘密を守れて…家庭を壊す気のない、リスクのない男性との恋愛??恋愛ごっこ??をしてる自分。。

ふわりさんのこと。
ふみおさんのこと。

立て続けの思いがけない2つの出来事と、みなさんのコメントを読んで、自分に重ねて色々考えてます。
Posted by 花 at 2017年01月23日 10:59
ん?さん

私にもわかります。最初に彼女さんがSNSで連絡してきたわけが。

夫とはいちゃいちゃする事もなくなった、自分なりに一生懸命子育てしてきて子供もある程度大きくなった、そして40過ぎた自分。
女としての自分はこのまま終わるのかな…それとも違うのかな…
そんな時に、かつて自分に思いを寄せてくれていた、自分も好きだったふみおさんなら…と思ったんだと思います。
彼女さんは、最初から大人の恋愛関係になる事を期待して、ふみおさんと再会したんだと思います。
ふみおさんは、恋愛に持ち込んだのは自分だと思ってるようですが、実は彼女さんですよ。
Posted by 花 at 2017年01月23日 11:08
私もうふふさんや犯人さんと同意見。


配偶者に不満はあるけど離婚までは考えない。
たまに会って、刺激的な○ックスして。
いっときでも日常を忘れられる。
忘れていた男女の部分を思い出させてくれる。

それも家庭や仕事がちゃんと回っているから出来る事。
ひとつでも崩れたらもろいよね。
まして子供の一大事ならなおさら。


悲しむのが自分で良かった。
不倫の当事者だけで良かった。
そう思わないと。
今感じている苦しみを、もしかしたら
家族が味わっていたかもしれないよ。
Posted by トランプ at 2017年01月23日 11:29
ふみおさん

ふみおさんの人柄に惹かれいつも楽しみにして読ませてもらってました…

ふみおさんの気持ちも今はツラいと思いますが、彼女さんも苦渋の選択だったと思いますよ(真剣な関係だったら言われるよりも言う方がきっとツライはず)

時間が解決するとは経験からして簡単な事ではないけど、時が経ち「どう?落ち着いた?」等とたまに連絡をしてみると意外に「久しぶり❗」って普通に連絡が取れる様になるかもしれません

そう言う間柄になるにはかなりの時間を要するかもしれないけど…

今は、彼女さんと彼女さんのお子さんの回復を祈って、決して自棄にならず、ふみおさんは前向きに何かに打ち込む良い機会かもしれないですよ

約3年前に生活環境を戻すのは難しいとは思いますが、ふみおさんの事いつでも応援しています
Posted by きり at 2017年01月23日 12:19
先にうふふさんや、んさん、トランプさん、いろんな方がご指摘のこと。私も同じように思ってました。

このブログはふみおさんのものなので、主さんを傷つけるような発言は避けようとします。当たり障りのない慰め、希望を与えて主さんを元気づけてますが、本当にそれって真の優しさなのかな?
きちんとリアリティを指摘することも、友達ならまた必要ではないでしょうか。

ふみおさんは本当に純粋な人だと思います。女性を、彼女さんを、聖母のように大事に胸に秘め思い続ける一途な人です。
でも、同じ女性から見るとふみおさんの一途さには強い思い込みが多分に含まれることも気づきます。ふみおさん、見事に彼女さんの手のひらに転がされてますもんね。そして今はポイっ。

先の方々がご指摘の通り、私も彼女さんは浮気したいが目的にあってSNSでコンタクトをとってきたと感じてました。彼女さんは家庭に満足してるのです。旦那さんとも離婚する気なんてさらさらないのです。
家庭が円満だから月に一回の息抜きとセッ○スを楽しみたい。
でも彼女を聖女と信じるふみおさんは、絶対にこの事実は認めないでしょ。


ふみおさんもここのところお付き合いが「マンネリ」だったことを書いておられましたよね。実はふみおさんはこのこと真剣に悩んでいたんじゃないですか?
彼女さんは月一の逢瀬にもこの関係にもマンネリを感じてた。そこへ子供さんの事故。そりゃ突然連絡取らなくなって「終わりにしましょう」となりますよね。私は彼女さんのこれら一連の行動にストンと納得いくものがありましたよ。

本気で気持ちが入ってたら、2年の間ずっと「月一」なんて定期な行動だけには収まらない。時にはどうしようもなく会いたくなったり、突然「来ちゃった」って彼女さんから衝動的に会いに来たり、いろんなドラマがあるもんです。

彼女さんの子供が成人して家を巣立ち、旦那さんも変わらず単身赴任で家を空けてるなら、また彼女さんはふみおさんに繋がってきますよ。それでふみおさんがオッケーなら、今後も薄くつながっていればまた会えると思います。
これを一般には「都合のいい関係」と言うのですけどね。
Posted by 私もそう思ってた at 2017年01月23日 12:45
それから

厳しいことを書くようですが、あえて書きます。

10代ならまだしも、中年の女性に自然な「天然」なんてありません。フリはできます。
大竹しのぶが本気で自然に天然だと思いますか??

読んでて男性の純粋さというものに、改めて驚いてます。恋は本当に盲目なのかもしれませんね。
Posted by 私もそう思ってた at 2017年01月23日 12:52
花さん

まさにその通りだと思います。私もそれに近いです。
SNSで再会のキッカケを作ってきたのは彼ですが、
私も女性として、会ってみたい心にかなり火がついたのは否めません。

でも、息抜きに一か月に一度したかっただけ、という表現の方、その他にも時々みかけますが、
女性ですからね、、、。

それより、やっぱり女性として扱われたかった、疑似に近いと言われようと恋愛したかった、
の方が近いんじゃないでしょうか。

片思いしてくれていた男性が、この年齢で再会しても、自分をこんなに女性として想ってくれて、
女性としての喜びは大きかったと思いますよ。私自身はそうです。

今は、そういう事を仕掛けた自分を省みて、お子様の状況と照らして、
自己嫌悪しているのかも知れませんね、、、。
Posted by ん? at 2017年01月23日 12:59
天然って性格みたいなものだから、歳をとっても治らないし変わらないと思いますけど???


計算した天然、むずかしくて私にはできません。
ただ、彼女側よりも男性側の気持ちがの方が強い場合には彼女の気遣いのない行動から発生する理解不能に感じる空気感が天然に思える可能性はあるとは思います。

Posted by みんと at 2017年01月23日 13:01
時間が解決してくれる。
男として、もっとしっかりしないと…。

後、コメント色々あって、
一部読んでて気分悪いので、
もう、読むのやめます。
Posted by かなえ at 2017年01月23日 13:20
初めまして
いつもブログを見させて頂いております

こういう事になるとは思ってもいませんでした

今回の事故にて旦那様の新たな一面を見つけて夫婦の中の改善が見えてきたのでしょう
もしくは・・・自分が悪いことをしているから天罰かも?って思いも大いにあるでしょう

よく、ふみおさんは彼女の事を本当に好きだとおっしゃっていましたね?

どういう行動をするのか興味深くこれからもブログを見させて頂きます

Posted by りゅう at 2017年01月23日 13:41
誰かも書かれていましたが、
ふみおさんがこのような状況になり始めた頃から、
彼に、あなたならこういう時、どうする、どう思う?という話を、私もしていました。

でも、やっぱり男性だからか、人は人、自分達は自分達、というスタンスの彼でした。

女性は全然ちがいますね。
これだけ、女性のコメント数が膨れ上がるのが分かります。
Posted by 納得 at 2017年01月23日 14:04

大丈夫ですよ
と言ってるんですから、大丈夫でしょう。

ここを閉じてもいいかもしれませんよ。
書く目的がなくなってしまいますもんね。

でも、こんな時だから、いろいろなコメントがあっておもしろいかもしれませんね。

友達って、どん底に落ちた時に、寄って来るか、離れていくかですもんね。





Posted by ダケ at 2017年01月23日 14:57
自分の考えを憶測や想像で色々書いてしまいましたが、このコメント欄の中に彼女さんを知る人は私を含め誰一人おらず、、、
ふみおさんは女心を全て理解できなくても、彼女さんの性格や人柄をこの中の誰よりも分かっているんだから、あーだこーだ彼女さんのこと言われなくても、もう、いいですよね(笑)
ふみおさん、ごめんなさいね。

ふみおさん、寝れてますか?ご飯食べれてますか?ふみおさん、たくさん考えて、たくさん頑張りましたね。長い人生の中の一つの出来事として、今は一休み、一休み(笑)

彼女さんも、ふみおさんも、私も、ありがたい事に、戻れる家庭があります。私は今、本当に主人に感謝しています。二十年弱の結婚生活で、一番その想いが強いです。だから、もう過ちはしません。絶対に。彼への好きな気持ちがあっても、そこは迷いません。そして、いつか、彼への気持ちも心の中から抜けていく気がします。

ふみおさん。奥さんのいいところも、みつけてみてあげてください(*^^*)
Posted by 清々しい at 2017年01月23日 15:01
削除しました
Posted by 名無し at 2017年01月23日 15:18
彼女さんがもともと遊びのつもりだったとか、
前々から別れのタイミングを考えていたとか、
自由なご意見がありますが、
前半の頃のブログには、彼女さんが会いたくて思わずメールしてきたとか、そういう文章も沢山あります。

ふみおさんが年末、会いに行った時に何も違和感を感じなかったなら
純粋に、子供さんの事故がキッカケなのだと思いますよ。
それぐらい大きな出来事です。
Posted by 匿名 at 2017年01月23日 15:40
削除しました
Posted by 風香 at 2017年01月23日 15:51
彼女さんをよく知らないのに、自分の価値観で、憶測で、彼女はこう思っていると決め付けるのはどうでしょう。
本当の気持ちは彼女本人以外は誰にもわからないことです。
彼女の言葉を信じるか信じないか、どう受け止めるかは実際お付き合いしていた、ふみおさん次第です。

一人一人価値観も違うし、常識の範囲も違う。
彼女の娘さんたちは、社会人として独立しています。子供は親とは別の人格ですし、成長すれば親離れしていきます。

私は親の人生と子供の人生は別物と考えています。
特に成人した子供に対しては、母親だから、、、でなくてはならないというのは、窮屈に思ってしまいます。そういう考えの人もいます。

ふみおさん、時間が解決してくれると良いのですが。どうぞ、ご自愛下さい。



Posted by かれん at 2017年01月23日 16:00
ふみおさん

ふみおさんの、胸が押し潰されそうな辛いお気持ち、とてもわかります…。
でも、お子さんが順調に回復されていることは、本当に良かったですね。

終わりにしようと言われたら、終わりにするしかないですよね。
彼女の為に。
でも好きな気持ちは、簡単には終わらせることはできない。
好きなままでいること、遠くから見守ることは自由だから…。
今は急いで答えを出そうとしなくていいと思います。

お二人が再開するかどうかは、神様にしかわからないけど、可能性はゼロじゃない。
(再開するのが本当に幸せかどうかはわかりませんが。)
きっと時間が、自然に導いてくれると思います。

どうか、お身体に気をつけて下さいね。
Posted by 知夏 at 2017年01月23日 16:05
好きな人と会えるのは当たり前のことではないんだ、と今回の事で改めて思いました。環境や状況が変わると二人の仲もどうなるかわからない脆い関係なんだと。好きという気持ちだけではどうにもならない、儚いものだということをいつも忘れずに、一瞬一瞬を大事にしなければ。
私もふみおさんと同じく同級生プチ両思い再会組です。別れれば勝手に想い続けていた頃の自分に戻るだけですが、相思相愛になった喜びと幸せを知る前と後では、そう簡単に気持ちが割り切れるわけないです。現実に起こっているふみおさんは今どんな毎日を過ごされているのでしょう…
Posted by にゃお at 2017年01月23日 16:09
ふみおさんの彼女さんは、きっとこんなことを思っていたに違いないとか、ふみおさんはこうすべきだ、と言う方々に、?です。

普段からそういう考え方や対話の仕方をなさっているのでしょうか……

なんていうか、自分の物差しで、すぐ計ってしまうというか。

だからなのかな、相手の方が◯日メールくれないと、問い詰めてみたり、自爆気味になったりしたりするのかな?

あと、誰かのコメントが気に入らないとか、出て行けとか。

自分の意見=万人の意見、って思うのでしょうか……
世の中には、いろんな考えの人がいるのに。

『中年女性の天然はいない』って、『自分が会ったことがないだけ』っていう可能性については考えてみないのでしょうか……
例えば、メールをあまりくれないからって、 相手が自分より愛情が少ないとはかぎらないように。

もしかすると、他人に依存し過ぎたり、期待し過ぎたりなのかもしれないなあ、って思います。

もっと、緩やかに、人を許し、受け入れるのは難しいことなのでしょうかねえ。受け入れるのが難しければ、せめて、受け流すとか。
Posted by Jane Doe at 2017年01月23日 16:20
改めてふみおさん辛い中ブログ更新ありがとうございました。
彼女さんの気持ちは彼女さんにしかわかりませんけど、、ふみおさんとしては顔を見て落ち着いたら会って話をしたいと思われてると思いますが、向こう発信のものがなければ今後はこちらからは連絡せず、また会って話したいってことも今後つながっていきたいことなども言わないのが一番かと思います。。
ふみおさんが書いてらっしゃるように彼女さんとしては今回のメールで別れたつもりだと思います。。

このブログはふみおさんのブログですし、もちろん無理しては続けられなくて大丈夫なのでご自分の気持ち優先にされてくださいね!
Posted by 匿名 at 2017年01月23日 16:26
お互い既婚者同士。
彼女さんが『別れ』を望んでしまったのだからそれをうけいれなければならないとおもいます。
Posted by たるたる at 2017年01月23日 16:34
「おせっかいおばちゃん達^^」って思いながら読まれてると思いますよ。
彼女さんのことはふみおさんにしかわからないし、どうしたほうがいいなんて余計なお世話だし。
ふみおさんはその時その時の気持ちを吐き出されてるだけ。
彼女さんのことを勝手に想像して悪く言うのだけは許せないな〜
Posted by うふふ at 2017年01月23日 16:38
みなさん

本当に想像力が豊かと言うか…

脱帽です…
Posted by ラブ注入 at 2017年01月23日 16:50
それみた事か、とばかりに批判を書いている人以外は
心配症のおせっかいなおばちゃん達だと思いますよ(*^_^*)

うざいと思ったら、ふみおさんがコメント欄をクローズするでしょう。

私は、色んな意見があって興味深いなと思うだけです。
Posted by 納得 at 2017年01月23日 16:59
うふふさん、ラブ注入さん

同意します(^^)

ある種の才能ですよね!

おもしろいです。

興味深いという意味でのおもしろいですよ(^^)

Posted by ダケ at 2017年01月23日 17:03
家族との絆が深まったと言えば、憶測で傷つけるな。
きっとふみおさんを思われていますとコメントすれば甘いと。

正しい事は彼女さんにしかわからないけど、いろんな意見を聞けていいと思いますが・・・

人のコメントは人それぞれなんだしいいんじゃないかと。
Posted by 以前投稿した者 at 2017年01月23日 17:06
彼女さんがSNSで連絡してきたのは、最初から大人の恋愛関係になりたかったからだと思う、と書いたのは、ふみおさんの彼女さんが、浮気したくて遊びたいからアプローチしてきたという意味ではないです。

女性として見てくれる人がいるなら、もう一度、恋をしてみたい、そんな気持ちだったのではないでしょうか。
私も、ん、さんと同じような感じです。

だからそれは、結局浮気したいんでしょ?遊びたいんでしょ?と言われたら、うまく言い返せませんが。。

でも皆さんのいうように憶測なので、ふみおさんにの彼女さんは違うかもしれませんね。。

ここは、本当に不思議なブログですね。
肯定派の方も否定派も方も、こんなにたくさんの人が読んでいて、たくさんの人がコメントしてて。
Posted by 花 at 2017年01月23日 17:09
以前投稿…さん

>家族との絆が深まったと言えば、憶測で傷つけるな。と

驚きましたとは書きましたが
憶測で傷つけるな!なんて全然書いていませんよー。

こう思いました、私はこう思います、とそれぞれの方が書いていますが
批判し合ってる訳ではないんじゃないでしょうか。
こんな考え方もありますよ、というだけで。


花さん
同じ感覚ですね。
でも、再会しても、魅力を感じない男性になっていれば、何も起こらなかったですよね、きっと。

ふみおさんの彼女さんも、大人の男性になった今のふみおさんに惹かれたからこそ、
始まったのではないでしょうか。
Posted by ん? at 2017年01月23日 18:55
ん?さん。

そもそもん?さんのコメントを取り上げたわけではないし、家族の絆が深まったと誰かがコメントすれば違う方が傷口に塩を塗るなと言う事です。

批判しあってるとも言ってませんよー。
Posted by 以前です at 2017年01月23日 21:27
>だったらどうして僕と離れる必要があるのか。
>僕には全く理解できませんでした。

いやー、こんなことがあった後も、
どうして関係が続けられるのかわからない、
というのが普通?の感覚だと思ってしまったのは
私だけでしょうか。

彼女のお子さんのためにお参りをする、
それはなんでしょうね、
また早く彼女と元通りになれますように
なのでしょうか。

Posted by ねね at 2017年01月23日 21:35
彼女さんが、今はお子さんのことに集中したい、恋愛する気になれないとの思い、もし自分が彼女さんの立場だったらそう思うだろうなと思います。
お子さんがどうなるのかわからない状態で、この先自分がふみおさんとのことをどうしたいと思うのかもわからないと思いますし、別れるという選択も理解できます。

ただふみおさんへの思いは変わっていないし、一旦別れという決断をされただけだと思います。

彼が、お互いが元気でありさえすれば、何らかの事情で連絡が取れなかったり、会えない時が続いたとしても、また必ず会える。
と言ってくれたことがありました。
ふみおさんと彼女さんも、またきっと会えると思います。

お子さんも彼女さんも、ふみおさんも、幸せになられますように。
Posted by ぶどう at 2017年01月23日 22:25
ふみおさん、はじめまして。好きな人と結ばれないことは本当に辛く、みをことだと思います。
Posted by みかん at 2017年01月24日 10:39
ふみおさん、はじめまして。好きな人と結ばれないことは本当に辛く、身を削られるような思いをしますよね。ふみおさんもきっと、そのような気持ちでいっぱいだと思います。ふみおさんが彼女のことを好きなのは事実でしょう。でも、ふみおさんが一番好きで、愛してるのは、ふみおさん自身ではないでしょうか。自分が一番大事なんだなとブログをみさせて頂いて私はそう思いました。一日も早く相手の方のお子さんの回復と、ふみおさんが元気になりますように。
Posted by どんぐり at 2017年01月24日 11:00
コメントが二重に投稿になってしまいました。すいません。
Posted by どんぐり at 2017年01月24日 11:05
彼女さんにとっては浮気だった。
まず家庭があって、家計を支えてくれる旦那さんがあっての不倫。
その家庭が危機になったので、浮気相手のことは止めにした。

それだけのことですよね、要は。
でも当の本人は自分の恋愛をこんなにロマンティックにしたがるんですね。
男の人は本当にロマンティックなんですね。
女にとってはそうでなかったのに。
Posted by ん? at 2017年01月28日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック