2018年04月04日

4/4 新しい不倫の形を

う〜ん、新しい不倫と言われてもピンとこないですよ〜。


自分でタイトルを書いておきながら答えも見えない 笑


不倫している全員が思っているかもしれないこと

・これは遊びではない
・運命の出会いかもしれない
・家族には迷惑をかけていないからOKとしよう
・人が人を好きになるのに理由はない
などなど

どんなに真剣に付き合っていても「不倫」「悪」という流れになってしまう。
もちろん、どこかで「自分は違う」と思ったりもするけど、客観的に見て「不倫」なわけだから言い訳のしようもない。

だけど

時代は流れている。
中には配偶者公認の不倫カップルもいるそうだ。
以前も書いたことがあるが「ポリアモリー」というパターン。まあ夫婦公認での不倫?セカンドパートナーみたいな?そんな感じです。

セックスレスでギクシャクする夫婦関係ならば、いっそ・・・。セックスを外に求めるのは不貞行為ということになるのだろうが、果たしてそれを責めるべきなのかどうか。個々の夫婦によって事情は様々だと思うけど、仮に僕が嫁とやりたくて、でも嫁は絶対嫌と拒否して、それを風俗やら他の女性に求めたとして・・・。

多配偶者の不倫公認の「オープン婚」が増加
http://blogos.com/article/239562/

「公認不倫」は結婚生活を守るのか?
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/watanabepeko1122?utm_term=.mdN5y9NZP#.kmEm7G2Zq

結果、何が言いたいのかよく分からないですけど 笑


きっと数十年後、法律も社会も変化して「生き方」自体も変わっているでしょう。













にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 40oyaji at 17:35| Comment(42) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かつて、夫に不倫されてました。
あれから何年かたって、今度は私が不倫…

今は夫はたぶん不倫してないと思います。不倫なんて最低と思っていたのに、わからないものですね。今は私は彼なしの生活が考えられません。

都合のいい話ですが、夫も今不倫してたらいいのにと思うことがあります。

自分たちだけならば、それで家庭がうまくまわるのならば、新しい不倫の形はいいのかなと思いますが、子どもがそれに気づいてしまったとき、かわいそうかな…

もしも自分が不倫してなかったら、新しい不倫の形?なにそれ、ふざけたこと言ってるって思っていたはずです。

こちらがわに来て、気持ちがわかるし、かつての夫の気持ちも少し理解できるような気がします。
Posted by スノーホワイト at 2018年04月05日 18:14
不倫してる本人って客観的に自分を見つめられないんですね。

今日書いてるあなたの言葉。
全部あなたに都合のいいように解釈して、物事の本質を捻じ曲げてることに、あなた自身わかってない(当事者だから) のか、気がついてないフリしてるのか。

要は、綺麗に言葉を並べて都合のいいように捻じ曲げて、自分の罪悪から、彼女の方は本気でない事実逃れてるだけで、純愛とか思ってるのは中年男のあなただけ。周りの人はとっくに見抜いてるのに。
だからこのブログも今やこんなに過疎ったんでしょうね。
Posted by やれやれ at 2018年04月06日 01:46
追記:

不倫の新しい形って(笑)
どこが?

あなた、本当に自分に酔ってますね。
夢見がちで、現実逃避癖があるのかな?
Posted by やれやれ at 2018年04月06日 01:49
主さんは正直な方ですね。
男性は「性」抜きではいられない。
ということはずっと拝見してきてわかります。
それが恋や愛でないとは、他人にはわからないけれど、結婚も、不倫も、突き詰めると、そこになるような?
私のような女性はは不倫公認、であることがほしいわけではなくて、恋そのものを自分だけのものにしたいんです。
不倫の新しい形なんて、男性都合ではないかなあと思うのですが。

でも、素直にそこを日記にする主さんは、普通の人だなあと思うので、好感を持ちました。女性は嫌な気持ちになるでしょうね。でも、それが男性の恋する本音だとすれば、めんどくさいことは考えたくないのでしょうね。(私も彼にそういうことは感じますよ、それを責めるつもりはないですけど)
これからも、男性の本音を書いてくださいね。


Posted by 不思議 at 2018年04月06日 07:44
今だっていろいろな形ありますよね?
例えば したいだけの風俗なんて 違うと思うし
オンナからみたら ただの浮気?にしか 感じないものもあるし 。
不倫の定義なんて 分からないけど!

ひとつだけ言えるとしたら…
自分だけのもので 決して他人様には理解出来ないもの。かな?
周りの状況 立場 千差万別で 全く同じ人なんて
いないから。
Posted by 今だって。 at 2018年04月06日 09:11
ふみおさんの彼女が 本気じゃないなんて
どうしていいきれるのでしょうか?
世の中には 家庭も円満 そして秘密を持つ そんな女性もいます。
そしてスノーホワイトさんのような方も。
立場が変われば 考え方も変わる。
あなたの意見 正論かもしれないけれど ココで言っても 無意味な気もします。
ココが過疎化したのは 主ではなく 一部の心ない
人達のせいだと思うのは 私だけでしょうかね。

Posted by やれやれさん。 at 2018年04月06日 09:20
ふみおさん相変わらずで(笑)
話題提供が上手いですね〜

不倫の新しい形なんて書くから都合がいい、とか言われるんですけど、まじめな話、
家族の新しい形、結婚の新しい形は求めていかなければいけないわけで。
そのひとつが、この内容も含む、というのはありなんでしょうね。
その他にもいろいろ探してみる必要があるでしょうが。

子どもは愛の形、というのはほぼほぼ人間オンリーなわけで、種の継続と恋愛を同一視している現在の形が少子化の一助になっているのも否めない。

家族を種の繁栄の形として残すのか、不倫のような外の関係をそちらにしていくのか、様々な検討は必要になるとは思いますが、今の形のままでは人類の繁栄は望めないのかもしれませんね。
それも一考の価値はあると思います。

S〇Xそのものが快楽の1つとなっている人という種では、家族が種の保存、他所で快楽としての活動をする、というのが一般的に考えられるものなのかもしれませんが、種の繁栄=S〇Xという遺伝子系に組み込まれたものも存在するわけで、それは、愛する人の子どもが欲しい、とかいう形でも残るのは間違いないでしょうし。

いろいろ問題は残るでしょうね〜。

しかしながら、結婚や不倫も時代とともに形を変えてきたのだし、100年にしかならない今の制度そのものも、この100年での世界的な変化に比べたら、形を変えざるを得ないものなのでしょうね。

二世代もすれば大きく変化するいろいろなものの形ですから、制度が後追いする形に今後はなるのでしょうね。

今回ふみおさんが提唱しているような問題は、今後必ず出てくる問題でしょうから、その前振りのようなもので時々話題とされるのだと思っています。

今の形は、今の時代は正です。これは間違いないこと。
ただ、今後もずっと正かというと、おそらく違うでしょう。


Posted by ダケ at 2018年04月06日 11:20
セ◯フレ、セカンドパートナー…配偶者公認の仲になったとしても、例えば体だけの関係と割り切るのは、女性にとっては感情的、生理的に難しいかもですね。

あのベストセラー、タイトルからしても衝撃的ですね!夫婦の抱える悩みがオープンにされるのは、いいことだと思います。人には言えなくて、ひとりで悩んでる女性も多いでしょうから。

白か黒をはっきりと、自分の価値観だけで判別しようとしたり、自分で作った固定観念に縛られたり、若いころは悩んだりしました。
いろいろな夫婦のあり方をみて、そんなことが思い出されました。

大きな時代の流れとともに、道義的な価値観までも変わってしまうのでしょうか。
Posted by ゆうこ at 2018年04月06日 11:43
ダケさんのお話、納得ですね。
家族、不倫の形が今後どうなっていくんでしょう。
別の問題ですが、不妊でどうしても子供が欲しい方のために、違法であってもいろんな方法で妊娠・出産させた医師を、倫理委員会などが批判したが患者は殺到し、法律を整備するという後手になった例もありますよね。
婚外恋愛が法律によって認められる日が来るかはわかりませんが。
不倫と不妊を一緒にしたらいけないですが、あくまで制度が現実の後手に回るという一例としてあげただけですので、ご理解ください。
私も不妊治療はしておりましたので。
Posted by 今回は匿名で。 at 2018年04月06日 11:54
今のヒトの種の残し方のおかげで、人類はこんなに知能を進化させたのかもしれないと思ったりします。
とすると、新しい形に変わることが、いずれ人類の滅亡に向かったりして。
ていうか、ここまで進化したから、もう進化のしようがなくて、自ら破滅の道を、進化論的に選んでいたりして。
Posted by でも、もしかすると at 2018年04月06日 17:29
やれやれさん。へ(紛らわしいHNですね)

>ココが過疎化したのは 主ではなく 一部の心ない
>人達のせいだと思うのは 私だけでしょうかね。

それは違うと思いますね〜。
やっぱり主さんに原因があると思います。
でも「やれやれ」さんとは違う理由で。
コメント欄が荒れないブログは、ブログ主さんが責任感と思いやりを持って、本当にしっかり管理していますよ。

ふみおさんが悪い(いけない)という意味じゃないですよ。性格や事情、方針もそれぞれだから。

でもこんな風に過疎化したのは、自業自得というか・・・当然の結果だと思います。

あと、彼女さんは本気じゃないと思いますね。
本気だったら、ああいう言動はしない(できない)。

Posted by 匿名(やれやれさん。へ) at 2018年04月06日 21:33
ふみおさんは、過疎化とか、気にしないんじゃないですか

同調してくれるコメントなら、確かに気分はいいかもですが、ご自分の気持ちを記しておきたくて始めたブログですよね

彼女さんは本気じゃないとか…意地悪な感じがします

不倫はいけないことです
そんなことはみんなわかっています
わかっているうえで、同じ立場の人同士、悩みを聞いてほしかったり、彼や彼女の気持ちを少しでも知りたくてここに来て救われていることもあるんじゃないかなぁと
Posted by 通りすがり at 2018年04月06日 22:00
不倫はいけないことです
そんなことはみんなわかっています
わかっているうえで、同じ立場の人同士、悩みを聞いてほしかったり、彼や彼女の気持ちを少しでも知りたくてここに来て救われていることもあるんじゃないかなぁと


↑コレ。こんな行数使わなくともわかってますよ。何を主張したいのかな。
Posted by きり at 2018年04月06日 22:37
ダケ

おはよー。
ダケの説得力ハンパないコメント(笑)に対しての俺の見解。

個人の自由や幸福が尊重される時代の流れだけど、個々の欲望の追求がどこまで認められるかだよね。際限なく、という訳にはいかないだろうから。

個人の欲求と社会の利害が相反しない場合、また、個人の欲求の追求が他の個人の欲求と対立しない場合、新しい形も受け入れられやすいし制度も後追いしやすい。

例えば、試験管ベビーと言われ当初偏見も大きかった体外受精は、今では20人に1人が体外受精ベビーで世間でも受け入れられてる。
これは我が子が欲しいという個人の欲求と、少子化傾向で出生が増える事は望ましいという日本の社会のニーズが合った事、体外受精での出生が特に他人に不利益を与えない事等が比較的スムーズに受け入れられた理由ではないかと思う。

でも、果たして不倫に関してはどうか。
結婚しても恋愛は外でしたいという個人の欲求を追求する事は、社会全体として考えた時には「利」が「問題点」を上回るとあまり思えない。
種の継続と恋愛とを切り離して考える〜婚外恋愛を認める事で少子化が改善される一助になるという論法はちょっと弱いかなー。少子化は明らかに他の要因が大きいから。
それより婚外恋愛を認めてパートナーが次々変わる可能性は子供にとっては安定した養育環境から遠ざかる事に繋がりやすい。(一般論としてね)
だから、社会として敢えて婚外恋愛を後押しするような形にはもっていきづらいんじゃないかな。

あと感情面。
男は女はって性差で一括りにしてはいけないけど、やはり家族と恋愛とを完全に分けて楽しめるのは男が多くて、女性は感情的にそういう形を受け入れ難い人も多いのではと思う。

となると、落としどころは、社会全体としては「婚外恋愛ウェルカム」の追い風にはならないけど、当事者(パートナーや子供含)全員が納得しているならそういう形もあるね、くらいじゃない?そして、その全員納得が結構ハードル高いのかも。

結婚制度の方に関していうと、現在の法的に離婚はかなり難しいという点については、今後変わっていく可能性は婚外恋愛ウェルカムよりは大きいんじゃないかと思うよ。
Posted by シュウゾー at 2018年04月07日 09:06
シュウゾー

おはよー!
婚外恋愛ウェルカムにはもちろん、なかなかならないよね。特に誰も得しないからね。
ただ、婚外恋愛って、結婚している状態ではじめて成り立つわけで、結婚してなきゃ、ただの恋愛、ウェルカムなんだよね。
ということは、結婚しないで子供が育てられる環境や制度だけ整えれば結果的には同じこと。
結婚制度そのものを変える必要もなく終わるんだよね。

まあ、おれの考えるところはその辺に落ち着くのかなぁ、って感じ。
あとは、想像にまかせるよ(笑)
Posted by ダケ at 2018年04月08日 05:48
これは、別に責めてるわけではなくて、あくまでも私の主観なんですが、例えば、手を繋いじゃうとかキスしちゃうというのは、デートの流れで気持ちの盛り上がって起こることはわかるんです。
でも、その先にとなると、途中で「私は(俺は)何をしているんだ?既婚の身で。」と妙に冷静になったりしないんでしょうか?ホテルまで歩いている時とか、ホテルの部屋を選んでる時とか、さらに部屋に入って、シャワーしてる時とか、逆に相手のシャワーを待っている時とか、事の後とか……
別に悪いことではない、夫との時でさえ、上記のタイミングで、気恥ずかしいというか所在ないというか、何となく覚める自分がいるものですから。
Posted by Sense of guilt at 2018年04月08日 07:14
想像してみました!
婚外恋愛ウェルカム・ハッピーージョン (^^)
夫婦仲は良く、人生においてお互いに大切なパートナー!
それぞれに彼、彼女がいて、
子供達も公認の父親の彼女、母親の彼…
それぞれが固定概念を取り除けば、
もしかして、少数だけど実際に周りにいるかも…

たまには皆んなで集まって、キャンプしたり…?

我が家に置き換えてみて、夫に彼女さんがいたとして…
うーん、性的な事柄が絡むと、お互いに想像したくないだろうなぁ…きっと…💦

我が家においては、オープンは無理そうです(^_^;)
好きな人がいてもいいから、それがわかってもいいけど、一応形的には秘めておいて欲しいかな。我が儘ですね。

不倫してるのにまだまだ、新しい不倫の形には…ついて行けそうにないみたいです😅


Posted by 本当の想い at 2018年04月08日 08:06
ジューゾーさん

コメント妙に納得して腑に落ちました。

婚外恋愛ウェルカムにはならないまでも
なんとなく公認、それで夫婦がうまくいくならって考えもあるかもしれないけど、ずっと同じ相手じゃなくとっかえひっかえ相手が変わり別れる時は揉める…など感情が絡むとやはり難しいのかなと思いました。

なのでジューゾーさんの考えに同意です。
私婚外してる立場ですが(笑)

なのでこのままバレずにひっそり続けたいです。
Posted by はるな at 2018年04月08日 08:49
Sense of guiltさん

>途中で「私は(俺は)何をしているんだ?既婚の身で。」と妙に冷静になったりしないんでしょうか?

します。というかしました 笑

本当にいいのか?っていう心への問いかけはつまり理性だと思うのですが、それ以上にそこまできた自分自身の欲望によってかき消されました。だけど、特に後悔などはしていません♪
Posted by ふみお(ブログ主) at 2018年04月08日 12:35
ダケ

>結婚しないで子供が育てられる環境や制度だけ整えれば

コレな。
女性が自立して働きつつ、妊娠出産後も子育ての負担が女性に大きくかからずに働き続けられる環境や制度って事だよね。

そもそもコレが完璧に実現できたら、現在日本が抱えてる少子化はかなり改善されると思うんだけどねー。
俺は、少子化の大きな要因は、経済的な余裕の問題に加えて、共働きの場合でもやはり子育ての負担やしわ寄せが女性に大きくいってて、女性が仕事と子育て両立させるのが大変な環境が改善されない事だと思ってるから。

これだけ少子化問題が騒がれてるのに、こういう環境や制度がなかなか整わないのは、実現が非常に難しいのか、それとも実現させようと本気で動いてないのか。

結婚制度にとらわれない自由な恋愛ウェルカム社会になるために、そういう子育て環境や制度の実現に向けて精力的に動くのと、
社会では認められてないけど陰でコソッと婚外恋愛するのと、

大半の男は面倒くさがりだから後者を選ぶだろうなぁ というところまで想像してやめたよ 笑

不倫ブログで語るにはちょっとお堅い内容になっちゃったのでこのへんで^ ^

Posted by シュウゾー at 2018年04月09日 11:33
そうですよね。
どんな環境であれ、子供が健やかに育つ事が出来る社会であって欲しいですよね。
子供が犠牲になるニュースを見るたびにそれを守るための制度が整う事を願います。

それに比べたら
私のしている不倫なんて恋愛にのぼせている勝手な大人がしている事だから…(^^)
叩かれて当たり前
「不倫はあくまで悪」
それを承知で踏み込んでいるから、
社会に認められなくて当然と思っています^ - ^
Posted by 本当の想い at 2018年04月09日 13:18
シュウゾーさんの真面目さがつたわってくるコメントですね。不倫ブログでも、真剣に考えて書いておられて、シュウゾーさんの存在がふみおさんのブログでは貴重な存在だと思います。これからもコメントしてくださいね。皆さん待っていると思います。

私は今でこそ子育てを卒業して不倫をしてしまってますが、子育て時代は子ども中心の生活で、子育てに専念していました。
母性愛は女性しかできない特権であるから、男女共同参画もいいけど、もっと母性愛が溢れる世の中にできないものかと思ってました。
働くお母さんの支援は色々とありますが、働かないお母さんへの経済的援助がないのはどうなの?と思います。子育てに専念したいと思ってる人もいることも知ってほしいです。と、ここで叫んでも意味ないことですので、この辺で。
Posted by 母として at 2018年04月09日 13:19
本当の想いさん、全く同意です。
ありがとうございます。
Posted by 母として at 2018年04月09日 13:37
シュウゾーさん

>女性が自立して働きつつ、妊娠出産後も子育ての負担が女性に大きくかからずに働き続けられる環境や制度って事だよね。

女性の自立 = 働く なんですかね〜?
母親としては、家事育児に専念しているのも自立してることにはならないんでしょうか?(確かに、経済的には自立していないかもしれませんが、人としては自立できると思うのですが)

私自身は、子育て中は、働かず子育てに専念したくて、実際そうしました。子どもが親をそんな風に必要な時間は、そう長くないですからね。

こういう考えもあるってことで。
Posted by 女性の自立 at 2018年04月09日 16:50
働かないお母さんの経済支援ってなんですか?
働きながらきちんと子育てや家事をこなしている人も沢山います。
なんか違うような気がします。

Posted by えっ at 2018年04月09日 17:37
シュウゾー

考えてくれたみたいで、ありがとう。

で、

な、究極の資本主義は社会主義っていろいろな意味でわかるでしょ?

社会主義がいいと言ってるんではないよ。
おれだって、某国みたいのは嫌だから。

でも、制度が整うって、分業制みたいなことだよね。今の福祉も高齢化の問題も、そこをかじってるけど資本主義の中ではどうしても難しい部分がある。働かざる者食うべからず、の働くは稼ぐという意味になってしまっているからね。
社会主義なら、働く=国のため、だから、国策として子供を増やすとなれば、子育ても当然、働くに入る。その差は大きいよ。

家事全般の報酬は30万という声もある。
旦那が奥さんに30万払えば良いんだけど、そしたら旦那は自分の取り分がなくなる。
それを賄うためには倍近くの収入がいるわけだけど、現時点日本では不可能。
そこから、社会保険や年金、その他の税金も引かれるわけで、そんなならいっそ全部徴収して再分配してもらった方がいいんじゃないの?って考えたり。きちんと分配してくれるなら、の話だけどね(笑)

そこから、ベーシックインカムが必要なんじゃないの?ってな話にもつながるよね。

非情に複雑で難しい話だと思うよ。
かなり端折ったから、話が飛んでわかりにくいし誤解されるかもしれないけど、ごめんね。


Posted by ダケ at 2018年04月09日 17:49
自立について

そんなに目くじらたてなくてもー(笑)

専業主婦で育児に専念!
立派です。

でもどこかに、負い目があるから
反論するのでは?


育児に専念したのよと誇りに思ってたら
経済的な自立の話しかな?とか
ゆるく流せる思うんだけどな。

精神的に自立してる人はそもそも
そういうコメントしなさそう。
Posted by ですよね。 at 2018年04月09日 17:52
女性の自立さん
そこですよね。働かないと一人前として扱われないみたいなイメージで。
人にはそれぞれ事情がありますが、私は貧しくても子どもと過ごした期間はかけがえのないものです。
その子どもたちを裏切ってることは自覚しています。でも、彼と別れられない私は最悪の親ですね。
Posted by 母として at 2018年04月09日 17:57
精神的な自立は、働いてようが働いてなかろうが、している人はしてるし、してない人はしてないと思いますよ。
働くこととは関係ないと思います。

シュウゾーがわたしに書いたなかで話している自立とは、経済的自立のみをさしていると思います。

それとは別に精神的自立の話を進めていたただくのはそれはそれでいいと思います。
ただ、わたし達の話の中で、この場合そこは除外していることを承知くださいね。

Posted by ダケ at 2018年04月09日 18:09
あ、それと、

働かないお母さんの経済支援、

これって、ベーシックインカムなんだと思います。
Posted by ダケ at 2018年04月09日 18:10
何だか盛り上がってますね 笑

専業主婦で全然いいと思いますよ♪立派です。子育ても立派な仕事だと思います。その時に注げる愛情というのはかけがえのないものだと思います!

女性の自立うんぬんとは離れるかもしれませんが、国民年金制度が「ほぼ無理じゃね?」みたいな金額になっていて、さらに「生活保護の方がいいんじゃね?」みたいな人間も増えてくるとすれば、ベーシックインカムというのは考えるに値すると僕は思っています。

Posted by ふみお(ブログ主) at 2018年04月09日 18:19
ふみおさん

ナイスフォロー。

ところで、タイトルっていつ変えました?

ちょこちょこ覗き見しかできてないから、気付きませんでした(笑)
Posted by ダケ at 2018年04月09日 18:26
あ〜あ。
誰かがちょっと違う意見を言っただけで、目くじらとか笑
やだやだ。心が狭いですね〜
Posted by ですよね。さん at 2018年04月09日 18:26
ダケさん

数日前にこっそり 笑
だっていつの間にか50代になってたもので、40代だけでなく50代も追加しておきました♪
Posted by ふみお(ブログ主) at 2018年04月09日 18:32
女性の自立さん

言葉足らずで誤解を招く表現をしてしまってすみません。
ダケが言うように経済的な自立という意味でした。
(ダケ、ふみおさん、フォローありがとうございます)

余談ですが、僕の嫁さんは妊娠中まではフルタイム勤務、産後数年は完全に育児専念、今は時間をセーブしての勤務ですが、僕はどの期間中も嫁さんが人として精神的に自立していないと思ったことはないですし、僕の手が行き届かないところをみてもらってる事に感謝しています。

ふみおさん
「60代、70代で始まる既婚者の恋愛」というタイトルになるまでブログ続けてください 笑
Posted by シュウゾー at 2018年04月09日 19:38
さすが、男性陣の冷静かつ客観的なコメント!!

見てて為になり考えさせられます。

ちょっと下のコメントは…
残念です。

Posted by ・・・ at 2018年04月09日 19:40
そうですかね?
色々な考え方があると思いますが
私のコメントに対してすかさず反論してくるのも同じじゃないですか?
言わずにいられないみたいな。
人に聞き流せといいならが自分は聞き流せないのですよね。
同じく心が狭いのでは?
Posted by えっ at 2018年04月09日 20:12
50代から…?

え〜!ふみおさんいつのまに?
気が付きませんでした。さすがダケさんですね(^^)

ふみおさん元気そうだから人生100年はあるとして…
折り返し地点到着!おめでとうございます(^^)

シュウゾーさんと同じく、期待していますよ!
60代、70代へと…
ここで出会った顔も名前も知らないふみおさんのコメント欄の仲間達とも今から10年20年先もこんなふうに、熱く?語り合えたら…と思うと本当に楽しみです^ - ^

その頃、みんなどうなっているのでしょうね。
Posted by 本当の想い at 2018年04月09日 23:22
誰かさんが書いたように目くじらを立てたわけではなくて、国政でも、女性はみんな子供を預けて働きたいと思っているような物言いをしているような感じがする時があるので、こういう考えもありますよ〜とお伝えしたくてコメントしました。
実際、保育の現場では、必ずしも質のいい保育を受けられるとは限りませんし。
働きたい人は働ける、働かず育児に専念したい人は専念できる、そんな仕組みになるといいんですけどね。
Posted by 女性の自立 at 2018年04月09日 23:42
私自身は、一人目の子供を産前休暇取得後に出産で退職。10年専業主婦をし、下の子供を保育園に入れることを決めて仕事復帰をし、10年以上が経ちます。夫の扶養ではなく自立です。
専業主婦をしていた頃と仕事と家事育児の両立をするようになってからの違いって…
育児の面で言えば、違いはなく変わらぬ愛情を注ぐことをしてきました。家事のことで言えば、専業主婦をしていた頃と変わらず非協力的な夫に不満が増していくばかりでしたが、自分はできる範囲で精一杯のことはやってきました。
働ける時期が来たら働きたい…そう思い育児に専念してきたので、両立は苦ではなく視野も広がり育児にはプラスになったと思います。
専業主婦だから…働いているから…育児がどうこう言うのは違うと思いました。
経済的支援も…
「 児童手当」をみてもそうですが、子供にかかるオムツ・ミルク代や教育にかける資金の足しとして所得制限はありますが支給される支援と私は考えていますが、育児者の臨時収入として娯楽等に使われる家庭も多くあります。
都会よりも、いわゆる地方が出生率が高いのは義務教育期間は医療費無料。3人目は保育料なし。等 紙幣のバラマキではない支援の充実がされ産みやすく育てやすい環境となっているのも理由の一つだと思います。
育児に専念したい方にはそうできる、均等な経済支援がされると良いと思います。

Posted by 匿名で at 2018年04月09日 23:49
ダケ

さっきは時間がなくて書けなかったから、あとちょっとだけ続き。

そうそう
今日の昼のコメントは俺もかなり端折って書いちゃったけど、経済的自立ってのは給与で得る報酬だけじゃなく、ベーシックインカムとか公的な支援も視野に入れてのそういう制度や環境の整備。

で、現在、高齢化とか少子化とかでそういう制度や環境は必要とされてるわけだけど、うまく進んでないって事は、やはり実現の道のりはハードなんだろなって事が言いたかったんだよ。

ダケがその前のコメントでサラッと「結婚しないで子供が育てられる環境や制度だけ整えれば」って書いてたから、ソコがキモでハードル高いよねーって。(勿論ダケはそこが難しいって充分承知したうえで書いてるってわかってたんだけどさ)

でもハードル高いけど、もしも時代の流れでそういう世の中になって(社会主義寄りに舵きるのか他に解決策の糸口が見つかるのかそこはわからんけど)、結婚が制度として必要なくなったら、「婚外」恋愛というタブーの恋愛はなくなるって事だよね。

婚外というタブーはなくなるけど、あとは残るのはやっぱり最初のコメントで書いた感情面なのかな。恋愛パートナーとの感情、親子間の感情、そのへんが個人でそれぞれまた違うんだろうねー。

長くなったけど、意見交換サンキュー!
Posted by シュウゾー at 2018年04月10日 02:19
シュウゾー

シュウゾーのことだから、言いたいことはだいたいわかってたよ。
ここで、これだけの違う意見があるんだよね、そのどれも間違ってない、それぞれの考え方。
このどれもを満たす制度なんてほぼ不可能に近い、
だったら、使途を限定しないベーシックインカムのようなもので、みたいなるのは当然と言えば当然とは思う。
それを児童手当に使う人も育児に使う人も、娯楽や年金に使う人も、限定しない手当みたいなものだし。
ただ、ベーシックインカムは、いわゆる弱者救済の制度ではないんだよね。
それでも、一度弱者の振りをしている人たちをなんとかしないと進まないのも事実だとおもうよ。
Posted by ダケ at 2018年04月10日 04:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]